2007年02月10日

映画「不都合な真実」

考えたくなくとも、「不都合な真実」は、実感として私達の前に迫りつつある。

だいたい「真実」というものは、少なくとも誰かにとっては不都合なものである。だから様々な形で、隠そうとされてしまう。だが今地球に起きている急激な変化は、到底隠しきれるものではない。

今年は記録的な暖冬である。新潟あたりの大豪雪地帯でも、雪かきすら必要がないほど雪がないらしい。スキー場には閑古鳥が鳴き、冬物衣料品・家電は売れない。農作物への影響も大きい。この暖冬自体は、エル・ニーニョ現象が原因だそうだが、より長期的に傾向をみてみると、明らかに暖冬傾向が強まってきている。それは大方の見方として、地球温暖化が原因とみられている。

「一瞬だけ大統領になった」アメリカのアル・ゴア元副大統領が、この数年全米を回ってこの地球温暖化問題について講演している、という。この映画はその様子を紹介しながら、地球温暖化問題をわかりやすく解説するものである。

内容自体は、おそらく過去に科学番組や書籍などで取り上げられたことがあるものが大半である。ただ突きつけられる現実、特に北極や南極、高山などでの氷の減少ぶりは、あらためて衝撃を受ける。アメリカにおいては、やはり2005年のハリケーン「カトリーナ」の衝撃が大きかったことが、構成からうかがえる。
「地球温暖化」も、用語としては完全に定着しているが、近年の進み方は異常になってきている。

元凶はアメリカである。いまだに京都議定書を批准しないアメリカ・ブッシュ政権への批判が当然にある。この8年のロスが、どんな影響を地球に与えるのだろうか。

ゴア氏は最後に、人類は必ずこの難問を乗り越えられる、と述べる。何が問題なのかもわかっている。あとはいつ、どんな規模で対策を実行するか、だけなのだ。



ktu2003 at 10:23コメント(3)トラックバック(17)書評・映画評  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ビジネス文書便利ページ  [ 文書と文章便利ページ ]   2007年02月10日 11:33
ビジネス文書の文例を探すならこのページ。 書店には多くのビジネス文書例文集がありますが、今やそれらは不要ではないかと思います。なぜなら、ネット上には無料で利用できる豊富な文例集があるからです。 ここではそれらの中から、「豊富な文例」「Wordファイルでダウン...
2. 温室効果ガス回収法の発明で大金持ちになろう  [ つらつら日暮らし ]   2007年02月13日 11:22
最近、『不都合な果実』で環境問題に取り組む姿が評価されているアメリカのゴア氏が、また別に活動を始めているようです。
3. 男のみだしなみで、ハゲは淋しい!!4ヶ月で自毛が生える!!  [ 復活!!シャンプーで毛がはえる ]   2007年02月13日 15:33
効果がなければ続かない、習慣でなければ続かない、だから毛が生えない。 塗り薬や、高級サロンでもなく、ましてや体質改善でもなく、こんなシャンプー があったらいいのに!!というご意見から生まれました。
4. 「不都合な真実」がアカデミー賞2部門獲得  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年02月27日 12:10
米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞に「不都合な真実」が選ばれた。また主題歌賞も同作品の"I Need to Wake Up"(Melissa Etheridge)が選ばれた。[初出1/22]
5. 不条理な現実  [ 弥生日記 ]   2007年03月04日 21:55
3  さて、「映画の日」  いつもだと大体観に行く映画は決まっているのだが、今回は珍しく特に無く・・・  『ディパーテッド』は観たしなぁ。余談だけど、これがオスカーなら『インファナル・アフェア』も文句なしでオスカーだよな(対象にはならないけど)。『ドリーム....
6. 映画「不都合な真実」を観て  [ Kirkの独白 ]   2007年03月17日 04:17
 先週末、京王線府中駅のすぐ南側にあるモール「くるる」の5階にあるシネマコンプレ
7. 一瞬でなく本当に大統領だったら?  [ My Favorite Things ]   2007年03月17日 07:34
見終わった直後は、ちょっと呆然… というより、肌で感じている以上に、恐ろしいことになっている現状をそして未来を突きつけられて、こんなことやっている場合じゃないなぁ?と 今の自分の置かれている状況や、やっていることがとても馬鹿らしく思える…。 やはり「存在意...
8. 【2007-29】不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年03月21日 16:08
4 地球の裏切りか? 人類が地球を裏切ったのか? 地球を愛し、子供達を愛する全ての人へ──。アル・ゴアが半生を捧げて伝える人類への警告。
9. 「不都合な真実」を観てきました  [ よしなしごと ]   2007年04月04日 03:49
 地球温暖化を描いた映画(なのか?)不都合な真実を見てきました。
10. 不都合な真実 不都合な環境 不都合な事実  [ 不都合な真実 不都合な環境 不都合な事実 ]   2007年04月11日 21:01
「不都合な真実」地球温暖化に警鐘「不都合な真実」というセミナー映画がアカデミー賞に選ばれました。 地球のためにあなたができる最初の一歩は、この事実を知ることだ。 ではじまる講演映画(セミナー)がこんなに面白い(?)どうしても理屈っ...
11. 不都合な真実  [ 悩み事解決コラム ]   2007年07月17日 16:03
&nbsp;{amazon} <br />  2000年の大統領選挙で現大統領のジョージ・W・ブッシュと<br /> 戦い、様々な疑惑を残しつつ、僅差で負けたアル・ゴアを<br /> 主人公にしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』<br /> <
12. 不都合な真実  [ Akira's VOICE ]   2007年07月22日 10:50
地球は青い方がいい。
13. 『不都合な真実』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2007年07月22日 11:46
元アメリカ副大統領アル・ゴアによる地球温暖化への警鐘。 どんなに言葉を尽くしても一枚の絵が持つ力には叶わない面があり、沢山の本を読むのも良いが、この映画を観ることによって如何に深刻な状態なのかがハッキリとわかるだろう。 ただそのことを頭では何となく理解出...
14. ノーベル賞の真実  [ 佐野市長を夢見る栃木LOVEなオトコのつれづれブログ ]   2007年10月18日 16:47
今年もノーベル賞 の受賞者が次々と発表されていますね。 ノーベル賞 は、発明家のノーベル氏 が ダイナマイトの発明 で資産を築き、ノーベル氏 の遺言で、 その財産で財団を設立して、賞を設けることになりました。 今年、一番の注目はやっぱりゴア前副大...
15. 不都合な真実  [ 平成エンタメ研究所 ]   2007年12月31日 11:55
 ヒマラヤの氷河が溶けている。  結果、氷河の水を使って生活している40万人の人が水不足になる。  南極・北極の氷が溶けている。科学者の予測以上に。北極の氷などは50年から70年後にはなくなってしまうという。  結果、太平洋の島々、オランダなどは水没する。 ...
16. 映画鑑賞感想文『不都合な真実』  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   2008年04月04日 17:44
さるおです。 『AN INCONVENIENT TRUTH/不都合な真実』を観たよ。 監督・脚本は『TRAINING DAY/トレーニング デイ』のデイヴィス・グッゲンハイム(Davis Guggenheim)。 出演は、アル・ゴア(Al Gore)。 賛否両論あると思います。 地球温暖化は本当。わたしも何かできることを...
17. ノーベル平和賞の胡散臭さ。ゴアはインチキ臭い。  [ 逝きし世の面影 ]   2009年04月28日 08:46
1973年のノーベル平和賞はベトナム戦争終結のためのパリ和平協定に調印したキッシンジャー米国務長官。 平和賞受賞のべトナムのレ・ドゥクトは同時受賞を拒否して、ノーベル賞受賞を辞退。 この翌年が、すべての新聞記者を締め出して、誰もいない場所で辞任会見を開い...

コメント一覧

1. Posted by 容子   2007年02月13日 11:17
虎哲徒然日記さま

ゴア米元副大統領が日本にもやってきましたが、この地球温暖化現象は、京都議定書に署名していない米国にも大きな原因があると思います。

と同時に中国の責任については如何なものでしょうか?急激な現代化のためか、空気も河川も汚れ、土地の砂漠化も進んでいると聞きます。

しかも、この間宇宙に遊泳している衛星を弾道弾で破壊し、その映像を見ましたが地球の周りはその灰塵で黒い輪がでている衛星写真を見ると、これは大きな地球への犯罪だと思いました。

私は、米国も私達日本もその他の国も量の大小はあるにしろ、責任があると考えます。
2. Posted by 虎哲   2007年02月13日 18:03
ありがとうございます。
>中国の責任
大国化していくかの国は、大きな今後の懸念材料です。技術も意識もまだまだレベルが不十分です。これは戦略的に支援せざるを得ませんが、原因ははっきりしている。
>米国
この国がリーダーシップをとって本気で動き出せば、他国も動かざるを得ないのです。悪質なのは、真実を指摘し、改善する力がありながらあえて動かないことです。中国の排ガス規制よりアメリカがゆるい、のはどう考えてもおかしい。
3. Posted by みつたけ   2007年03月04日 21:54
TBありがとうございます^^
そういう内容だったのですか^^;図らずも、熟睡モードだったもので・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ