2007年03月21日

球界訃報情報07−8〜関西の名伯楽〜

尾崎 光宏氏(おざき・みつひろ=前関西大一高野球部監督)20日午前9時40分、胃がんのため大阪市北区の病院で死去、67歳。高松市出身。

 61年に大阪・関西大一高野球部監督に就任。04年に退くまで98年の第70回選抜高校野球大会で準優勝、第80回全国高校野球選手権大会で8強入りを果たした。(四国新聞)

甲子園に出た回数は激戦区大阪、ということもあり少なかったが、長年にわたり強豪校としての地位を維持した。1998年の春夏連続出場時には、エース久保康友(現ロッテ)を擁しての活躍が印象深い。
関大一高の監督を退いたあとは、母校、高松商の総監督に就任し、老いてなお盛んである、と思っていたのだが。



ktu2003 at 09:36コメント(0)トラックバック(0)高校野球  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ