2009年11月12日

事業仕分け

事業の査定を公開の場でやる。

見せ物として、これはなかなか面白い。

省庁の担当者が説明する。財務省サイドから論点が整理されて、国会議員と民間の仕分人が突っ込んでいく。最後に採決。

おそらくこれまでなら、国民の目に見えないところで、官僚と族議員がやっていたであろうことを、白日のもとにさらした。1事業あたり1時間という議論の時間は、たしかに十分ではないかもしれないが、予算配分を根本的に変えようとする意気込みは伝わってくる。

出された結論が、必ずしも正しいとは限らない。仕分け人とて、それぞれの事業の現場や専門的な見地からみての必要性を、十分に分析できる能力があろうはずもない。
とはいえ、当たり前のことだが、専門的な知見をもっていない人々へも、きちんと説明できる裏づけがなければ、税金を使った事業なんかやってはいけないのである。

私の属する業界など、一般社会から見ればおそらく究極のムダの一つだろうし、実際これまでも冷遇されてきた。しかしそれでも、いや今だからこそ、その意義を説明できる能力が必要なのだろう。

よくいわれることだが、戦後自民党が主導してきた、「分配」の政治が終わり、今は優先順位をつけねばならない、金の使い方をきちんと考えねばならない政治へと転換していくということだろう。

ktu2003 at 19:44コメント(2)トラックバック(19)国内ニュース  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 公共事業の事業仕分け、行政刷新会議  [ だんなの馬房 ]   2009年11月12日 21:02
「仕分け」10事業を廃止判定、500億円削減(読売新聞) - goo ニュース 民主党政権になり、新たに設けられた「行政刷新会議」。 今、ここでは国の公共事業の事業仕分けが着々と進められています。 現職閣僚からの異論や財務省主計局主導という官僚依存などと課題はあり...
2. 事業仕分けは祭典か?  [ 閑話ノート ]   2009年11月12日 21:18
事業仕分けスタート 仕分け人VS官僚 怒号「一方的、心外だ」(産経新聞) - goo ニュース 国家予算(概算要求)を削減(3兆円目標といわれる)するべく事業仕分けなる奇妙な作業がスタートした。そのやり取りは公開だから国民だれでも確認できる。 初日500億円ほどの削減...
3. 事業仕分け 10事業を廃し判定 500億円削減  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2009年11月13日 07:22
「仕分け」10事業を廃止判定、500億円削減(読売新聞) - goo ニュース 昨日夜TVニュースで「事業仕分け」をする映像を見ました。 造幣局?の体育館をパティションで教室位に区切り椅子と机を持ち込んで「政府側」と「官庁側」が丁々発止というか「政府側」が勢い良く...
4. 耳に変なのをくっつける会  [ a blog ]   2009年11月13日 13:29
耳に変なものをくっつける人たちが 国立印刷局の市ケ谷センターに集まっている。 「...
5. 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2009年11月13日 17:34
09年11月13日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・事業仕分け{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・事業仕分け12日の結果{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・気になる記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・ TV事業仕分け{/arrow_r/}(ここからお入...
6. 行政刷新会議 事業仕分け結果(2009年11月11日)  [ COCO’s tea room ]   2009年11月13日 22:28
行政刷新会議は、2010年度予算の概算要求から無駄を洗い出す「事業仕分け」を始める。 仕分け初日の11日は、三つのチームにより、 国土交通省、農林水産省、厚生労働省、文部科学省の4省の23項目50事業のうち、 7項目10事業を廃止すべきと判定した。 10項目すべて廃止し...
7. 『必殺仕分け人』、役人の言い訳 耳貸さず?  [ たなぼた ]   2009年11月14日 05:28
いよいよ民主党政府の行政刷新会議による『事業仕分け』がスタートしたね。 初日から
8. 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2009年11月14日 17:40
09年11月14日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・オバマ大統領来日・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・オバマ大統領来日・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ 13日事業仕分け結果{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・テレビ事業仕分け{/arr...
9. スパコン計画切捨て  [ 雑想記(ひとりごと) ]   2009年11月15日 14:33
[事業仕分け]スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい - livedoor ニュース via kwout  JAXA不要論につづいて、民主党は次世代スーパーコンピューター計画も切捨てる。「世界一でなくていい」と主張する民主党の蓮舫議員に、ノーベル化学賞受賞者の野依(のより)良...
10. 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次"  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2009年11月15日 16:48
09年11月15日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次" 1・オバマ大統領{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・大統領演説全文{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・各社社説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
11. 事業仕分け、スタート?  [ いい加減社長の日記 ]   2009年11月15日 17:36
さてさて、どこまで成果が出るのか。 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は11日、2010年度予算の概算要求の無駄を公開で洗い出す「事業仕分け」を始めました。 初日は、3グループに分かれて23項目、50事業を議論...
2日前に、今話題の事業仕分けを 見て、政治が変わったと感想を 申しあげました。 同時に、現行の国の事業が国として やることかどうか判断する事業仕分け だけでは不十分で、国として何を...
13. 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2009年11月16日 17:43
09年11月日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・日露核軍縮{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ TV番組より・沖縄基地と科学未来館{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
 水漏れダムで有名な「 大蘇ダム 」の名前が出て、ずいぶん話題になっていました。そんな中で、昨日(15日)サンプロで宮崎の「切原ダム」について放映をしていたので、見ていたのだが、肝心なことを流していないことに気がついた。 サンプロでは、相川俊英氏がレポーターを...
15. 必殺仕分け人,でも財務省主導の臭いも  [ あれは,あれで良いのかなPART2 ]   2009年11月18日 00:02
政府の行政刷新会議による事業仕分け作業が始まり,多くの事業が廃止または見直しとの結論意見が出されております。 一方,1事業あたり1時間程度の検討時間しかないことから,拙速である,実情を把握し切れていないなどという批判も出ているようです。 事業仕分けに批判続...
16. まさに亡国の仕分けっぷり  [ ごったでざったなどぶろぐ ]   2009年11月18日 12:56
行政刷新会議の事業仕分けとやら、連日すさまじい仕分けぶりだが、ここ一両日の科学技術関係のカットぶりはすごいな。 資源はない、人口は減りまくるこの国の飯の種は技術じゃないのか。 不要不急のものはやらないと言うなら10兆のアレのほうがそうだろ。額自体がすでに....
17. 事業仕分けの欺瞞  [ 花・髪切と思考の浮游空間 ]   2009年11月19日 06:44
ものめずらしさも手伝って、メディアでも取りあげられることの多かった事業仕分け。歳出削減が目的なのでしょうが、国民にとって必要なものが削られたらたまったものではもちろんありません。が、テレビの映像で映し出されるのは、民主党の議員たちと、官僚のやりとりという...
18. 【仕分け】「技術立国」より「母子加算でブランド牛」!?  [ サラリーマンやってる猫の一匹集会所 ]   2009年11月19日 08:27
asahi.comより http://www.asahi.com/politics/update/1113/TKY200911130413.html 事業仕分け 科学予算バッサリ、毛利館長も防戦 2009年11月13日23時33分   政府の行政刷新会議は13日の「事業仕分け」で、学校での理科教育の充実から、次世代スーパーコンピューターまで...
19. 公開「事業仕分け」が始まった  [ 人類猫化計画 ]   2009年11月20日 16:41
政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は 11日午前、東京都新宿区の国立印刷局市ケ谷センターの体育館で、 2010年度予算概算...

コメント一覧

1. Posted by はじめ   2009年11月23日 00:43
仕分け作業の手法は錬磨される必要を認めつつ、その作業それ自体にはデモクラシーの肝をみる思いです。

学術の業界には、わかりやすく説明する点に責任があると思います。しかし、前提として元々わかりにくい問題を扱っているという点もわかってもらわないといけないと思います。

先日、私の所属する大学は、街角アンケートでイメージが調査されました。しかし、通りがかりの人に即答出来るようなイメージは大学の評価にどれだけ適切なのか。いくら財政難であっても、大きく取り上げるような評価尺度とは思えません。

2. Posted by 虎哲   2009年11月23日 09:19
ありがとうございます。

>元々わかりにくい問題を扱っているという
何も知らない人、あるいは知ろうともしない人にできる説明、というのは限られてますよね。説明を聞く側にも求められる責任、というのはあると思うのですが。

>大学の評価
世の中の人が大学を評価する基準、って何なのでしょうね。偏差値だけとも限らないでしょう。一般的な知名度でいえば、古くから名門として知られているか、スポーツで有名なところが有利でしょう。

全国的には知られてなくても、地域の評価が高いところもあるだろうし、特定の業界に強いところもあるし。

自分たちの大学がどう見られているか、を知ることには意味があるでしょうが、それと大学のあり方をどう考えるか、というのはまた別の次元ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新トラックバック
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ