2010年02月28日

女子スピードスケート団体、僅差の銀

バンクーバー五輪も終わりが近づいてきたが、
女子スピードスケートの団体追い抜きで日本チームが銀メダルを獲得した。

この種目は前回大会でも4位に入っており、しかも最終走者の転倒によって逃したということもあって、実はひそかに有力種目の一つだったのである。

前回大会から採用されたこの団体追い抜きは、全員が一緒に走るので、個々の選手の実力よりも、全員の実力が接近していることと、呼吸の合わせ方が重要であり、チームワークを大切にする日本向きの競技である。

決勝はW杯ランク4位のドイツ。3位の日本とは、実力が接近している。当初は日本が大きくリードしたが、徐々にドイツが差をつめ、ついに100分の2秒及ばなかった。
とはいえ前回大会でメダルを持ち帰れなかった女子スピードスケートも、何とかメダルを確保することができた。

田畑真紀は、長年女子長距離の第一人者として活躍してきた。穂積はその田畑と所属が同じ。次代をになう選手である。そして小平は、短距離若手のホープ。災害で亡くなった親友に、メダルを持ち帰ることを誓っていた。それぞれ違う意味あいながら、メダルを持ち帰ることができて本当によかったと思う。



ktu2003 at 09:56コメント(3)トラックバック(20)スポーツ全般  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 女子団体追い抜き 銀メダル  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2010年02月28日 10:36
100分の2秒差、日本「銀」…女子追い抜き(読売新聞) - goo ニュース いやー惜しかったですね! ゴールの一瞬では何とか逃げ切ったかと思いましたが。 直ぐ(多分電子的な計時で)0.02秒差(TVでは0.03秒だった)で「銀」となりました。 それにしても立派な銀で...
2. 0.02秒差で銀メダル(Sスケート女子団体パシュート)  [ コウサする日々 ]   2010年02月28日 12:49
惜しかった。本当に惜しかった。 前半型の日本、後半型のドイツ。一時期は1.7秒までリードを広げましたが、最後の最後に逆転負け。しかも0.02秒差。 それでも銀メダル。スピードスケート女子では初のメダルとのことです。おめでとうございます。 前回は4位。ただ、転倒に....
3. [Vancouver 2010]靴1足差の銀  [ BBRの雑記帳 ]   2010年02月28日 12:55
日本時間の朝からやっていた今大会残り唯一の「勝てるかも知れない」競技、最終コーナ
4. 五輪・女子団体パシュート 日本は銀メダル!!  [ つらつら日暮らし ]   2010年02月28日 13:27
<五輪スピードスケート>女子団体パシュートは銀メダルを取りました!!
5. 女子団体パシュートは銀!  [ だんなの馬房 ]   2010年02月28日 14:21
スピードスケートで「銀」は史上最高です。 女子団体追い抜き(パシュート)、準決勝でポーランドを破った日本、 決勝はドイツとの対戦。
6. 未熟なうちは成長する・・・1分も無駄にせずこの瞬間を前身への糧にしよう  [ 八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ) ]   2010年02月28日 15:59
私立大学の一般入試も、ほぼ全て終了したようだ。前にこのブログでも書いた、秋の学園祭での対面鑑定会に来てくれた受験生のT君から、無事に早稲田の文学部に合格したというメールが届いた。「信じられません。これで夢の早大生になれます。本当にありがとうございます」と、...
7. 【スピードスケート】日本が0秒02差で銀メダル 女子団体追い抜き  [ ぼけ〜〜〜っと人生充電記! ]   2010年02月28日 16:31
{/pc2/}  バンクーバー五輪第16日の27日(日本時間28日)、スピードスケート女子団体追い抜きで日本が0秒02差でドイツに敗れ、惜しくも銀メダルとなった。ただスピードスケートでの日本女子の銀メダルは史上初めて。  田畑真紀(35)、穂積雅子(23)=ともに...
スピードスケート女子団体追い抜きで、日本が銀メダル獲得!
9. スケート女子パシュートで銀メダルの快挙  [ Ali della liberta (in Stadio) ]   2010年02月28日 20:13
 チリ地震の影響で霞んでしまった感じだが、今回の「パシュート」で銀メダル獲得の快挙となったとか。ただ、ニュース等での映像を見る限りの..
10. 0.02秒差で本当に惜しい銀メダル  [ TORACCHO'S ROOM E-Package ]   2010年03月01日 00:16
スピードスケートの女子団体追い抜き(小平奈緒、田畑真紀、穂積雅子)は本当に惜しい銀メダルでした。 始めから日本リードで試合を進め、途中まではドイツに1.5秒くらいのリードをつけていましたが、残り1周と言うところから段々とドイツに差を詰められ、ゴールはほとん...
残り1周で1秒以上の差 最後の、最後でわずか0.02秒差反対につけられての銀、 惜しかった、本当に惜しかった、、 日本は持てる力を総て出し切ったが 準決勝のミスを再び繰り返さずに、 メンバーを変え復活したドイツに わずか、わずか0.02秒差だけ敵わなかった。 ...
バンクーバー五輪もいよいよ大詰め。大会16日目の28日は、スピードスケートの女子団体追い抜きが行われ、日本が銀メダルを獲得しました! 団体追い抜き戦は前回のトリノ五輪から採用された競技。3人でチーム編成し、2チームが対角から同時にスタートし、先に最後尾が...
13. パシュート、あと少しで金メダルでした  [ こちら中小企業総務部 ]   2010年03月01日 19:19
銀メダル獲得!バンクーバー冬季オリンピックスピードスケート女子団体パシュート決勝でドイツとわずか0.02秒差日本 今大会初めての金メダル逃す今大会、Liveでメダル獲得を初めて見ました。惜しかったですね。
14. 女子団体パシュート 日本銀メダル  [ FREE TIME ]   2010年03月01日 23:14
バンクーバーオリンピックも残り2日。 スピードスケート女子団体パシュートで日本が銀メダルを獲得しました。
15. スピードスケート女子団体追い抜きで、日本が銀メダル、日本は銀3・銅2  [ 成り行きアラカルト日記 ]   2010年03月01日 23:25
冬季五輪、日本のメダルは「銀」3「銅」2(読売新聞) - goo ニュース  スピードスケート女子団体追い抜きで、日本が銀メダルを獲得、嬉しい結果だ。穂積雅子(23)、田畑真紀(35)、小平奈緒(23)の3人で臨み、準決勝でポーランドに勝ってメダル獲得を決めた後、...
27日(日本時間28日)バンクーバー五輪は16日目を迎え、スピードスケート女子団体パシュート決勝日本対ドイツ戦が行われ、日本は最後の1週で0.02秒差で惜しくも2位に終わったもののスピードスケート女子史上最高の銀メダルを獲得した。レースは日本が最初はリードを奪...
17. バンクーバー大詰め ??五輪を「アスリート」の祭典に!  [ 上方遊歩人の日記 ]   2010年03月02日 00:51
バンクーバー冬季五輪もいよいよ大詰め。
18.  100分の2秒差 パシュート 銀メダル  [ Mellow green oasis ]   2010年03月02日 22:46
リアルタイムでスピードスケート女子団体追い抜き決勝見ました!! 日本(穂積雅子、小平奈緒、田畑真紀)はドイツとの決勝で銀メダル獲得。 リードを保ちながら最終一周でジワジワ差が縮み ゴールでは僅かの差で逆転されそれが0.02秒差! ドイツはメンバー変えてて見事...
バンクーバー五輪も、ついに3月1日に終幕を迎えました。私が気になったのは、27日に行われた女子団体追い抜き(パシュート)です。前回のトリノ大会の覇者であるドイツとの決勝に0.02秒差で敗れ、惜しくも「銀」。でも、選手たちの顔には、笑顔がこぼれていました。
20. 小平奈緒と山本宏美  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年03月05日 12:52
惜しい!0秒02差、銀メダル(日刊スポーツ) バンクーバー五輪・スピードスケート:女子団体追い抜き27日(日本時間28日)、決勝進出の日本(田畑、穂積、小平)は、ドイツにわずか0秒02差及ばず敗れ銀メダル。金メダルを逃した。日本は中盤までリード。しかしラスト半周で逆転さ....

コメント一覧

1. Posted by RYU   2010年02月28日 12:52
スピードスケート良かったですね。

団体競技なだけに、チームの中で自分をどう活かすかが勝敗の分かれ目となるのでしょうが、選手の功名を大いに煽る報道もあって良いと思います。

結局のところ、最後に要となるのは自分に対する自信や動機付けであり、オリンピックでの活躍がきっかけとなって、社会的活動が広まるというのは、選手にとってひとつのステータスであって、ステータスがなければ名誉職はやっていけないと思います。

必然性のない出会いでも、なんらかの変化はあるのであって(笑)、壮絶なバックボーンを持つ選手のドラマを取り上げるというのも、競技性重視ではなく、飽きのこさせない芸術性重視の側に振れると思いますが、ドラマはコンテンツとしての個人ではなく、対立軸から生まれる事を思えば、浅田選手とキム・ヨナの関係はいよいよ注目を集めるのではないでしょうか。小平選手のドラマは特別でしょうね。
2. Posted by RYU   2010年02月28日 12:53
虎哲さんが書かれていた事ですが、競技性か、芸術性か、は、オリンピックの人気を保持する上で争点となる事であり、ミスの有無に重点を置くフィギュアの採点制などは、競技性偏重による管理主義への発露だと思われ、新たな採点方法が模索されるのは良い事でありますが、ジャンプに対する減点緩和の基準など日本外しが気になるところではあります。スピードスケートから話が逸れてすいません。
3. Posted by 虎哲   2010年03月01日 18:42
ありがとうございます。
>選手の功名
それが目的化するといけないんでしょうけどね。あくまでも世間の評価は結果なのであって。ただ努力と出した結果に対する正当な社会的評価はあってしかるべきでしょう。すべてを競技に捧げた時間がありますから。

>日本外しが
採点競技はフィギュアに限らず、不透明なところがどうしてもぬぐえませんよね。勝敗がはっきりする競技のほうが私は好きですが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新トラックバック
名取北 4−1 松島@鹿島台 (KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中))
高校野球情報16−12
英EU離脱 (落ちこぼれのつぶやき)
イギリス、EU離脱を選択
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ