2011年06月02日

首相、「退陣」を表明、内閣不信任案は否決

情勢は一日のあいだにめまぐるしく動いて、結果は表題のとおり。

昨日のうちに、共産・社民は棄権にまわることを決め、民主党内からは大量の造反者が出ることが見込まれた。今日になって、鳩山・菅の両氏が会談。正午からの代議士会冒頭で、菅首相が震災対応と原発の収束にめどがついたところで、若い世代に譲りたいと発言した。これが、「退陣表明」だったようだ。
質疑応答にうつったところで、鳩山前首相が発言。首相は復興法案と二次補正予算の成立の道筋がついたところで、辞任するのであると解説。同時に不信任案への反対を呼びかけた。つづいて原口元総務相も発言して、不信任案に反対を表明。

この一連のシーン、重要なことは裏で話がついていて、あとはセレモニーだけ、という感がした。
そして採決。結局民主党からの賛成は2名、欠席も小沢氏はじめ15名にとどまった。

要するに、「やめる」といったのだから今日のところは不信任案を否決しましょう、ということだったのである。
ただ、いつやめるのかは全く明確ではない。「めどがついたら」というのは何をもってなのか、首相自身は何も言っていない。

解散・総選挙というのは、被災地の現状を考えても、1票の格差是正のことを考えても不可能だし、適切ではなかった。それだけは回避しようという発想はあったようだ。ただ、時期は明確でないにしろ、「やめる」といった首相にどれだけのことができるのか。もはや政権は崩壊したも同然であろう。

ここで菅内閣について振り返っておきたい。
鳩山前首相の辞任が昨年の今日。あわただしく政権を引き継いで、菅内閣は発足した。「脱小沢」がキーワード。仙谷官房長官を参謀とし、参院選で勝利して政権基盤固めを狙った。しかし、国民新党の亀井代表が直後に大臣を辞任。さらに消費税増税論を唐突にぶちあげたため、強い批判を浴び、選挙では敗北。ふたたび衆参のねじれが生じる結果となった。このため辞任を求める議論が高まり、9月には代表選が実施されたが、ここでは小沢氏を退けた。
しかし直後に尖閣諸島沖で中国漁船と海上保安庁船の衝突事件があり、この対応に失敗。さらに北方領土問題でもロシア側の攻勢をうけ、外交でつまづいたのである。
これで支持率を大きく落とした上に、マニフェスト見直しについても党内をまとめることができず、ずるずると問題が先送りされていった。
年末にはたちあがれ日本との連立を試みたが拒否され、与謝野氏が入閣する結果に。しかしこれもわかりにくい上に、増税シフトとみられて批判された。そして3月、前原外相が外国人献金問題で辞任した直後に、震災が発生するのである。
この震災対応で、当面政治休戦となった。しかし首相の顔はなかなかみえず、矢面にたった枝野官房長官の株はあがったが、首相の対応には日を追うごとに批判が高まっていった。そして多くの審議会や枠組みがつくられたが、何も決まらなかった。

菅首相が就任したときに、とにかく「決断」ができるかどうかである、と書いた。それはかなわなかった。空前の災害ということはあったにしろ、それ以前の段階で「決断」をしてこなかった結果なのだろう。あの薬害エイズ問題で喝采を浴びたときの輝きは、失われていた。彼は政治家としての旬を過ぎていた。
それにしても、こうやって振りかえったときに、一体進展した国の重要政策はあったのか?とがっくりするばかりである。

政治の混乱はまったく収まっていない。次は、いつ首相がやめ、次にだれが首相となるのか。それをめぐる政局が展開されるだろう。そして被災地も、国民も置き去りにされる。

当ブログをはじめたのは05年だが、06年以来毎年首相が代わる。今年も代わることになる。あれだけの災害があっても、政治の風景は変わらない。とはいえ、震災によって日本社会の風景は変わってしまった。それに私たちがそれぞれの立場で、どう対処するか。政治が、政治家が変えてくれるのではない。私たちが変わることによってのみ、社会を変えることができる。



ktu2003 at 19:32コメント(0)トラックバック(19)国内ニュース  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 菅内閣不信任案が否決=首相退陣時期、後継が焦点―小沢氏ら17人造反・民主  [ ぼけ〜〜〜っと人生充電記! ]   2011年06月02日 23:28
 自民、公明、たちあがれ日本の野党3党が共同提出した菅内閣に対する不信任決議案は2日午後の衆院本会議で、民主、国民新両党などの反対多数で否決された。菅直人首相が東日本大震災や福島第1原発事故の対応にめどがついた段階での辞任を表明したことで、民主党から大...
2日衆院本会議で菅内閣不信任決議案が行われ、民主党が反対293票を投じて否決された。菅内閣不信任決議案を出されたことにより菅総理は一定の目途がついたらという条件で退任 ...
3. 「内閣不信任決議案」菅首相退陣表明受け、否決  [ SCRAMBLE-8 ]   2011年06月03日 00:35
不信任案は反対多数で否決 菅首相の退陣表明受け造反少なく 菅内閣に対する不信任決議案は2日午後、衆院本会議で採決され、賛成152、反対293(投票総数
4. 不信任案否決  [ 反戦塾 ]   2011年06月03日 07:12
 菅内閣不信任案は、マスコミの懸命な「菅危うし」予告にかかわらず見事に裏切られた。接戦どころか与党側の圧勝である。その前提には、民主党代議士会で菅首相が明らかに
5. 内閣不信任案否決 首相早期退陣を否定?!  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2011年06月03日 09:08
首相、早期退陣を否定、党内対立再燃必至(読売新聞) - goo ニュース わははは! 菅首相は退陣を口にする事で「不信任案」を否決する事に成功しました。 浜爺の31日のブログを読んだに違いありません。 「無能」を理由に不信任案があわや可決されるかと思われた菅首相...
6. 6/3【朝ズバッ】菅首相居座り宣言を原口一博、福島瑞穂、平沢勝栄、山井和則が議論  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2011年06月03日 11:01
6月3日TBS系「朝ズバッ!」では、不信任騒動および菅首相の事実上の居座り宣言について、社民・福島瑞穂党首、自民・平沢勝栄議員、民主・原口一博議員、同・山井和則議員を交えて議論されました。 ”みのもんた”が電話で飯館村・菅野典雄村長に昨日の不信任騒動について
7. 不信任決議案 大差で否決〜菅首相の震災対応を信任した人々  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2011年06月03日 11:01
昨夜は不信任案賛成を唱えていた鳩山前首相や、散々文句を言っていた川内博史議員や、山岡賢次議員らが反対に回って、賛成152、反対293で不信任決議案は否決されました。 松木謙公議員と離党届を出している横粂勝仁議員は出席して賛成。 小沢一郎氏ら31名(社民、共
8. 密室政治&腹芸まである学級崩壊コント  [ どーか誰にも見つかりませんようにブログ ]   2011年06月03日 11:31
注目を集めていた内閣不信任案、その採決の様子をNHKの生中継で視聴することが出来ました。既に「不信任に反対」が多数派を占めることは確定的であっただけに、拍子抜け気味だった ...
9. 菅内閣不信任案否決 菅首相、早期辞任否定  [ 続・今日も内角攻め! ]   2011年06月03日 14:26
衆院は2日午後の本会議で、自民、公明、立ち上がれ日本の3党が提出した内閣不信任案を反対多数で否決した。菅直人首相(64)が採決前に、東日本大震災復興や福島第一原発事故収束に「一定のめど」がついた段階で退陣する意向を示し、民主党内の大量造反が回避された。6月いっぱ
10. 人間はうそをついてはいけない  [ 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳 ]   2011年06月03日 20:50
嘘つきはドロボウの始まり改め、嘘つきはセイジカの始まりか。流行語大賞の候補にもあがりそうな名コメント。昨日のNHKニュース、内閣不信任決議案が否決された直後、記者のインタビューを受けての鳩山前首相がや
11. 全員3歳くらいからやり直せ  [ 青ざめた暁 ]   2011年06月03日 22:14
助け合い生きる姿が世界に称賛されたはずなのに、この国の政治家はこんな状況でも足の
12. 菅内閣不信任案、否決!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2011年06月03日 22:22
菅直人総理生き残りましたが、自民公明など野党はもとより宿敵・小沢一郎やマスコミなど四面楚歌のなかで、ギリギリ土俵際で総理の座にしがみつきます。今回の政治ショーは久しぶりに見ごたえありましたが、加藤の乱と2枚組でDVDにでもすればいいと思います。 奇しくも加藤
13. 菅内閣への不信任決議案は否決されたが・・・  [ Ali della liberta (in Stadio) ]   2011年06月03日 22:31
 これは、平成版「観応の擾乱」の幕開けと言ってもいいかも・・・ 菅内閣への不信任案が否決 小沢氏は欠席、松木氏が造反 産経新聞 6月2日(木)15時20分配信  菅内閣に対する不信任決議案は2日午後...
14. 内閣不信任決議案、反対多数で否決  [ あれこれ随想記  ]   2011年06月03日 23:17
野党が共同提出した内閣不信任決議案は、大差で否決されました。 内閣不信任決議案、反対多数で否決(読売新聞) - goo ニュース 自民、公明、たちあがれ日本の3党が提出した菅内閣不信任決議案は2日午後の衆院本会議で採決され、民主、国民新の与党の反対多数で否決され...
15. [内閣不信任案]結局「当分辞めない宣言」  [ BBRの雑記帳 ]   2011年06月04日 01:09
たとえば前日の党首討論あたりからもうわざとらしい世界に入ってるわけですから、何だ
16. なぜ内閣不信任案を提出したのか?  [ 札幌生活 ]   2011年06月04日 02:19
本来は国会が一丸となり震災復興に立ち向かわなければいけないときに、全く無駄な時間を費やした内閣不信任案が否決された。今回の茶番の責任は全面的に野党側にある。民主の政権運営も相当怪しいが、自民も何も変わりはしない。国民の政治不信が深まっただけだ。
17. 内閣不信任案は否決,だけど国民からの「国会不信任案」は可決か?  [ あれは,あれで良いのかなPART2 ]   2011年06月04日 02:50
菅内閣に対して自民,公明,たちあがれ日本の3党が提出した内閣不信任案が,反対多数により否決されました。 当初造反が予定されていた民主党議員のほとんどは反対に回り,また小沢一郎氏ら15名が欠席するなどにより,結果的には普通のオチとなりました。 首相、退陣...
18. 不信任その後。  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2011年06月06日 06:29
YouTube: Dave Grusin - Condor ! 昨日のTBS「報
19. 浩宮様こそが、待ち望んでいる世界人類のメシア=救世主  [ 【 日々の感謝 】 ]   2011年06月15日 20:58
世界の首脳が顔を合わせて、サミット等が行われたりしています。しかし、これらの現象は、いかなる国のいかなる人が政治を行っても、上手くはいかない世になっていることを知らされているのです。 どんなに偉そうな顔をされても、どんな偉そうな言葉を言われても、もは...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ