2011年12月28日

民主党から9人離党、新党結成へ

野田佳彦首相が進める消費増税に反発して、民主党の内山晃衆院議員(千葉7区)や斎藤恭紀衆院議員(宮城2区)ら9人が28日午前、離党届を樽床伸二幹事長代行に提出した。(朝日新聞)

マニフェスト「総崩れ」が決定的となったのをうけ、民主党の内部崩壊が始まったという評価になるのかもしれない。
今回離党したのは、小沢一郎氏に近いとみられる議員が大半。ほとんどは当選1回の議員である。このままでは次回総選挙の生き残りもおぼつかないという計算もあるとみられるが、いずれにしろマニフェストを守れないとなった段階で、それを真面目に追求するならばこうした動きはむしろ政治家として当然であろう。

当選3回でリーダー格とみられる内山議員によると、新党結成を視野に入れているとのことで、さきに菅内閣不信任案に賛成して除名された松木謙公氏と連携しているという。そうなれば計10人の勢力となる。
消費税増税をめぐって民主党内は大揺れとなっており、年明け以降さらに離党者が増えることが考えられる。

国民新党や石原慎太郎都知事、たちあがれ日本や橋下大阪市長などの動きも絡んで、来年には新たな政治勢力の結集をはかる動きが表面化してくるだろうが、そのきっかけになるかもしれない。ただこれらの勢力は背景も政策もさまざまであり、連携していくのか、ばらばらに動いていくのかわからない。

民主党という大勢力にあって何もできなかった議員たちが、小政党になって果たして何ができるのだろう?という疑問はあるのだけれど、自分たちの信念があるのならそれを貫いてもらいたい。ほとんど選挙で生き残るのは難しいだろうが。

発足3ヶ月にして野田政権、いや民主党の基盤が大きく揺らいできた。

ktu2003 at 17:51コメント(0)トラックバック(1)国内ニュース  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 民主党 離党議院と新党結成!?  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2011年12月29日 09:15
民主、離党ドミノ 「公約違反」など訴え計11人(朝日新聞) - goo ニュース この記事と同時に新党大地の鈴木宗男氏が28日「新党を結成」した事が報じられています。 そそっかしい浜爺は民主党離党の11人と鈴木氏の新党に参画したか??と思ったが数が違うので記事を...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ