2012年09月23日

大関日馬富士、2場所連続優勝で横綱昇進へ

大相撲秋場所千秋楽(23日、両国国技館)大関日馬富士は横綱白鵬を破り、15戦全勝で2場所連続5度目の優勝。(サンケイスポーツ)

白鵬の1強時代が終わりつつある。そういう空気は醸成されてきていたが、新たな横綱の誕生というところに行きついた。

日馬富士は白鵬よりは1歳年上。2001年に入門。小兵ながら足腰の強さ、素早さを生かして昇進し、2009年に大関に昇進した。同年5月場所で初優勝を果たしたが、その後はけがや体調不良などで停滞が続いた。昨年7月には2度目の優勝を果たしたが、翌場所は8勝に終わっている。
しかしここ2場所は、白星を並べた。目下31連勝。体重も増えてきて130キロ台に乗せ、もう小兵とも言えなくなった。

モンゴル出身3人目の横綱が誕生する。恵まれた体格の白鵬に比べると、体格の不利は否めない。それを、多彩な技でカバーできるかどうか。それができなければ、短命に終わってしまう。横綱に負けは許されない。



ktu2003 at 17:59コメント(0)トラックバック(1)スポーツ全般  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ’12私的、大相撲秋場所回顧  [ ハローお馬ちゃん ]   2012年09月25日 02:07
 大相撲秋場所場所は、大関日馬富士が2場所全勝優勝し横綱昇進を決めた。今場所も、

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ