2012年09月26日

再チャレンジ?自民党総裁に安倍元首相

自民党総裁選は26日午後、東京都千代田区の党本部で投開票され、安倍晋三元首相(58)が新総裁に選出された。党員・党友による地方票(300票)で過半数を獲得した石破茂前政調会長(55)が1回目の投票でトップに立ったが、国会議員票(198票)だけによる決選投票で逆転した。決選投票は40年ぶりで、決選で逆転したのは56年ぶりとなる。(朝日新聞)

激戦が展開された自民党総裁選。次期選挙で民主党の敗北が濃厚とされているだけに、次期首相選びにも似た注目が集まった。

1回目投票では、

石破茂 199
安倍晋三 141
石原伸晃  96
町村信孝  34
林芳正   27

ということで、党員票の過半数を抑えた石破氏がトップに立った。しかし決選投票では、

安倍晋三 108
石破茂   89

となり、国会議員票で多数を得た安倍氏が新総裁に選出された。
地方票では、石破氏が予想以上に票を集めたといってもよい。議員票では、石原氏が最も票を集めたが、安倍氏も肉薄した。石破氏は伸びなかった。
決選投票での国会議員票の流れをみると、上乗せは安倍54、石破55と、実はほぼ割れている。したがって1回目の議員票で安倍氏が健闘したことが、当選の流れにつながった。

安倍氏は一度首相を辞任している。ねじれ国会の元凶でもある。その失敗を教訓に、もう一度、という意気込みがあるようだ。その「再チャレンジ」の試みは、あるいは失敗した多くの人たちに訴えかけるものがあるかもしれない。今度はうまくやれるのではないか。そういう期待をするのも、人生論としてはわかる。
打ち出された政策は、きわめて保守色が強い。前回「保守色を薄めて失敗した」と考えているのだとしたら、教訓をそういう方向に考える可能性がある。領土・外交問題も深刻化していることから、野党の立場としてはおおいにそれを訴えてきそうだ。
また、第三勢力、特に維新の会との連携もやりやすくなったとの見方もある。憲法改正など、氏の悲願に踏み出すチャンスが来たのだろうか。

しかし、まだワンクッションある。政権を奪還しなければ首相にはなれない。いざ首相再チャレンジ、というときに、体調の問題、そして前回犯した過ちの問題は果たしてクリアできるのか。すくなくとも、多くの国民はまだ期待していない。そのことが、選挙になったときに野田首相との比較で、果たしてどうなるのか。党員票で石破氏に大きく差をつけられたのも不安材料である。

私としては、「新しい自民党」というのはないのだな、と再認識した。そして、自民党は従来より保守色を強めた、より原理主義的な政党となっていくのではないかと考えている。それを「新しい」とは言いたくない。その時組む政党は、公明党だけではなく、維新の会や民主党右派も考えられようか。政界再編の可能性も含んでいるように思う。

http://grouch.flexpromotion.com/trackback.php?UID=1348669560



ktu2003 at 19:07コメント(0)トラックバック(5)国内ニュース  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. “平成の吉田茂”安倍晋三の忘れもの―昏き“民”を率いて末代の難局と対峙できるか  [ 八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ) ]   2012年09月27日 19:34
注目の自民党総裁選は、元総理の安倍晋三が決選投票で石破茂を破り第25代総裁に就任した。総裁経験者が再登板するのは、結党以来初めての出来事だ。最初は本命視されていた石原伸晃は、度重なる失言と谷垣禎一を裏切ったイメージで評判を落とし3位に沈んだ。町村信孝は選
2. 自民党総裁に返り咲いた安倍晋三  [ Hybrid-Hills ]   2012年09月28日 00:21
谷垣総裁の任期満了に伴い、自民党総裁選が行われた。
3. 政局の所感  [ どーか誰にも見つかりませんようにブログ ]   2012年09月28日 00:38
自民党総裁選は地方票では自民党員による投票結果は想像以上に石破茂さんが集票。現役の自民党に籍を置く国会議員にって行われる決選投票では、その石破さんを安倍晋三さんが破っ ...
4. ★オスプレイ安全神話捏造に加担した沖縄タイムス!  [ ★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★ ]   2012年09月28日 22:59
★オスプレイ安全神話捏造の陰謀に加担した沖縄タイムス!米軍国防長官が世界一危険と
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o  よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  26日、自民党の総裁選が行なわれ、安倍晋三氏が決選投票で石破茂氏を下し、新総裁に選ばれた。(ーー)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ