2012年11月02日

球界訃報情報12−26

米大リーグ(MLB)の元投手、パスカル・ペレス氏(55)がドミニカ共和国の自宅で強盗に殺害された。複数のメディアが1日、報じた。
地元警察の発表によると、ペレス氏は自宅で強盗団に襲われたという。一部報道では頭部を強打されたと伝えられているが、死因は発表されていない。首を刺されたことが致命傷となったとも報じられている。容疑者の確保には至っていない(ロイター)。


前日に大リーグ年金を受け取っていたおり、それが狙われたのではないかと報道されている。とすると、そういう事情を知っている人間の犯行ということになる。メジャーで活躍した元選手ともなると、地元では結構有名で、それが災いしたのだろうか。

1980年にパイレーツでメジャーデビュー。82年ブレーブスに移籍し、83年に15勝を挙げ、オールスターにも選出された。翌年も14勝を挙げて主力投手となったが、85年はわずか1勝に終わり、エクスポズへ移籍。そこで復活を果たしたが、89年ヤンキースに移籍後は低迷して90年限りで引退した。

通算成績は67勝68敗、防御率は3.44。

ktu2003 at 22:21コメント(0)トラックバック(0)プロ野球  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ