2013年02月13日

驚き〜レスリング、五輪実施競技から外れる〜

国際オリンピック委員会(IOC)は12日、スイス・ローザンヌで開いた理事会で、昨夏のロンドン五輪で実施した26競技のうち、レスリングを除外することを決めた。レスリングは次回2016年リオデジャネイロ五輪(ブラジル)では実施されるが、東京都が招致を目指す20年五輪からは行われない公算が大きくなった。 (朝日新聞)

この決定は正直驚きである。当のレスリング界がそうなのだから。
正確にいえば、まだオリンピックから外されると決まったわけではない。9月に、他の五輪競技入りを目指す、あるいは復帰を目指す競技とともに、検討される枠に入るということだ。しかしそこで復活させるのなら、今回わざわざ外してしまう理由がない。というわけで、20年から行われない公算が大きくなったというわけである。

レスリングといえば、古代オリンピックでも類似した競技が行われているという、伝統のある競技だ。近代でも、第一回大会から種目に採用されている。まさに、レスリング=オリンピックといってもいいぐらいなのである。日本勢も、戦後最初のヘルシンキ大会で唯一の金メダルを獲得して以来、28個の金メダルを獲得するなど、計62個のメダルを獲得している得意種目である。ロンドン大会でも男女4つの金メダルを獲得した。吉田沙保里が国民栄誉賞を受賞したことも記憶に新しい。

IOCはレスリングを外した理由として、人気や男女の参加比率等を挙げたという。今や様々なスポーツが世界で行われており、オリンピック採用を目指すものも多い。したがって、伝統あるスポーツといえども競争にさらされる。そういう側面もあるようだが。ただうがった見方をすれば、欧州が弱くなったことが原因ともいわれ、国際スポーツ界でたびたび起こる政治的な「ルール改変」と同じとも思える。シビアにみれば、ルールを決めるところから、すでにスポーツは始まっているのだ、ということ。日本も、政治力を養わねばならない。

ただ、私が考えるには、オリンピックは普段注目されない競技、人気の薄い競技にとってこそ、意義の深い大会だと思っている。サッカー・野球・ゴルフ・テニスなど、プロスポーツの大きな大会が存在する競技は、そこになくてもいいのではないか。オリンピックが商業主義化して久しいが、人気が競技採用のバロメーターになるのはさびしい。

日本にとっては、オリンピックムードの醸成に向けて、レスリングが抜きになるのは相当なダメージになろう。柔道の不祥事とあわせて、逆風が吹いている印象がある。

ktu2003 at 18:50コメント(0)トラックバック(2)スポーツ全般  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 20年五輪、レスリングが除外候補  [ コウサする日々 ]   2013年02月13日 22:23
国際オリンピック委員会(IOC)は12日、スイスのローザンヌで理事会を開き、東京などが立候補している2020年夏季五輪で実施される25の「中核競技」を選定し、昨年のロンドン五輪で実 ...
2. レスリング五輪除外におもう  [ ハローお馬ちゃん ]   2013年02月19日 00:32
 レスリングが、五輪の主要競技から外れるというニュースが先週入ってきました。IO

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ