2013年03月09日

日本4−3台湾〜大熱戦〜

試合内容からいうと今後の厳しさを感じさせたが、試合展開は大熱戦というにふさわしいものだった。

立ちあがりから日本打線にヒットが続く。しかしあと1本が出ない。
3回に日本先発・能見がコントロールを乱し、押し出しで先制を許した。
5回には台湾の3・4番に連打を許し、追加点を許す。一方、日本はヒットは出るものの、ついに台湾先発・王建民を攻略できなかった。

6回からは田中が登板し、7回と続けて5奪三振の投球を見せる。
これで流れがきたのか、8回に井端・内川の連打が出たあと、阿部が今大会ようやくの初ヒットがタイムリーとなる。さらに坂本にもタイムリーが飛び出して、同点に。

ところが3イニング目に入った田中が台湾の中軸に3連打を許し、ふたたび勝ち越されてしまう。このあとの大ピンチを、なんとか沢村・山口の継投でしのいだ。
台湾は抑えの陳鴻文を繰り出した。9回、日本は1死から鳥谷が出塁。2死となってから盗塁に成功。これが大きかった。ここで井端がセンター前へ。ふたたび同点に追いつく。

そして10回。先頭相川がヒットで出塁し、続く糸井が四球。坂本が送って、中田がレフトに打ち上げた。これで勝ち越しに成功。その裏、杉内が2安打を許したものの最後は併殺打にきってとった。

この試合、ポイントは9回2死からの鳥谷盗塁であった。これでセカンドにいったことが、井端の一打につながったのである。ここまで目立たなかった鳥谷だが、今日は犠打も決めて、存在感を示した。また、ブラジル戦に続いて、ふたたび井端がチームの窮地を救った。そして突破口を開いていくのは、前回優勝を経験している内川である。小粒な打線だが、ようやくつながりが出てきた。

一方、エースと期待された田中は、今日は快投と思われたが3イニング目につかまった。これは采配の責任もあると思うが、今後の大会では厳しくなったかもしれない。能見も先発は荷が重かったか。

オランダがキューバに勝っている。D組ではイタリアがメキシコに勝っている。すでに韓国が敗退し、ブラジルが日本に善戦した様子をみると、世界的な野球のレベルがかなり接近しはじめ、従来の常識とは違ってきていることを感じさせる。台湾はもともとレベルの高い地域だが、最近はやや低迷気味であった。だが今日の試合などをみると、日本にとって今後も、あなどれない相手であり続けるだろう。

これで準決勝に向け、野球においては未知の国、オランダと戦うことになった。楽しみである。




ktu2003 at 00:12コメント(2)トラックバック(6)プロ野球  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. WBC 侍ジャパン−台湾「神様、仏様、井端様」  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2013年03月09日 09:46
日本4‐3台湾 (2013年3月8日 WBC2次R 東京ドーム) 王建民をつかまえられそうだった初回。 井端が二盗失敗したけど、あれスロービデオ観たら思いっきりセーフでしたよね。 そのあと内川がヒットを打っただけにあの判定が悔しい。 結局、立ち上がりがイ
2. [WBC]とりあえず、井端さまだ  [ BBRの雑記帳 ]   2013年03月09日 11:26
一応、会社を出るときに5回0-2まで確認して、帰りの電車で8回に追いついたけど2
3. 【WBC】侍ジャパン、延長の死闘を制す  [  FUKUHIROのブログ・其の参 ]   2013年03月09日 11:51
(東京ドーム) 日 本000 000 021 1=4 台 湾001 010 010 0=3 〔延長10回〕 <投手> (日)能見〔阪神〕−攝津〔ソフトバンク〕−田中〔楽天〕−    山口〔巨人〕−澤村〔巨人〕−牧田〔西武〕−    杉内〔巨人〕 (台)王建民−潘
4. WBC 日本VS台湾  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   2013年03月09日 18:47
もう日付変わってるよ…!!!(笑 嬉しくて祝杯してるのでテンションハイです/(^o^)\ 台湾3−4日本 中田が決勝犠飛!日本が台湾との死闘を制す/WBC すごい試合だった ...
5. 井端、土壇場での同点打で侍ジャパンが激闘を制す!  [ kintyre's Diary 新館 ]   2013年03月09日 22:43
        2013プロ野球観戦記録NO.1〜WBC第2ラウンド                 ○日本 4 ー 3 台湾× チ  ー  ム  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 日本 0 0 0 0 0 0 0 2 ...
6. 侍ジャパンの試合  [ どーか誰にも見つかりませんようにブログ ]   2013年03月10日 00:37
台湾戦、緊迫感のある好試合で、延長戦までもつれての逆転勝利。なんだかんだいって5時間もテレビで野球を視聴したのは久しぶりでしたが、やはり、飽きずに済んだのは、緊張感の ...

コメント一覧

1. Posted by はじめ   2013年03月09日 02:28
台湾戦の打順は角中.000、井端.600、内川.429、阿部.000、糸井.300、坂本.083、中田.571、稲葉.111、鳥谷.000。打率は試合前のもの。8番9番以外は「不調の選手が連続しない」打順になっている。

いま気づいた。使いながら復調を促すというオーダーだったのかな。
2. Posted by kintyre   2013年03月09日 22:44
こんばんは、東京ドームで観てきました。牧田のあの一か八かのプレイは凄かったですね。今後に影響が無ければ良いのですが、それにしても井端の一打は神懸かり的な同点打でした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ