2013年03月17日

八重の桜第11回

今日は冒頭、佐久間象山が暗殺されるという事件があったが、話自体は山本家が軸になった。

八重の弟・三郎が佐川官兵衛の隊に属して、都行きを志願する。父親に初めて反発してまでの志願は、新式鉄砲について上に意見できるよう、一人前として認めてもらうため。尚之助の助言もあり、また佐川も断ったため、話としては止んでしまう。だが、事情を知った父からも認めてもらった。八重としても、弟の成長を感じるとともに、尚之助にも感謝の意を表すのであった。

京都は長州が兵を集めていて、一触即発。覚馬は内情を探りに行ってあわや、という一幕も。一橋慶喜は依然逡巡していたが、長州が戦意を固めていることを知り、廟議の末長州討伐が決まった。

今回は弟・三郎をめぐるストーリーで、政局は直前の緊迫感を出すにとどめた。次回は激しい戦闘シーンもあり、八重の身にも重要な展開がある。小休止の回。

ktu2003 at 21:22コメント(0)トラックバック(7)テレビ  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『八重の桜』第11回  [ 悠雅的生活 ]   2013年03月17日 21:39
守護職を討て!
大河ドラマ「八重の桜」第11話は会津が長州軍の標的となり、それに加担した佐久間象山が尊皇攘夷派の不逞浪士に暗殺されてしまう。一方会津では三郎が都への部隊に志願するも権 ...
3. 八重の桜〜第十一話「守護職を討て!」  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2013年03月18日 06:50
第十話「池田屋事件」はこちら。 前回の視聴率はなんと12.6%。15はキープする
『八重の桜』第11回「守護職を討て!」 サブタイトル、どっち目線やねん!? −◆− 町では子供がポッペン。 白い着物で白馬に乗った佐久間象山(奥田瑛二)が漫述交じりに登場。 「そしる者は〜なんじのそしるに任す〜♪ 嗤う者は〜なんじの嗤うに任せん〜♪」 (
5. 八重の桜 第11回「守護職を討て!」  [ D☆エディション ]   2013年03月18日 13:06
八重の弟・三郎の成長が描かれる回。 長いスパンを描く大河だからこそのキャラの成長は見どころですね。 一方で京での緊張がしだいに高まっていくのも描かれる。 こちらは歴史的事 ...
6. 守護職を討て!  [ 西徂庵 ]   2013年03月18日 19:12
八重の桜 #11
7. 八重の桜 第11回  [ 宴の痕 ]   2013年03月18日 20:24
池田屋事件によってさらに窮地に追い込まれた浪士たちは佐久間象山をも殺し、長州藩もまた会津藩主松平容保を標的に据えていた。 そして会津では、八重の弟・三郎が京へ向かう部 ...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ