2013年10月12日

球界訃報情報13−23

カブス、ドジャース、ブレーブスで1940〜50年代に主に外野手として活躍したアンディ・パフコ氏が8日(日本時間9日)、ミシガン州の療養所で死去した。92歳だった(スポーツニッポン)。

1943年にカブスでメジャーデビュー。13試合の出場ながら.379をマーク。翌年にはレギュラーを確保し、45年には110打点を挙げてオールスター出場、チームもリーグ制覇を果たした。その後も安定して高い打率を誇り、50年には36ホーマーを放つなど、長打力も身に着けた。
51年、4対4の大型トレードでドジャースに移籍。53年にブレーブスに移籍し、57年にはワールドシリーズ制覇を経験した。59年限りで引退。
通算成績は、1852試合に出場して1796安打、213本塁打、976打点、.285。

ktu2003 at 09:04コメント(0)トラックバック(0)プロ野球  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ