2014年01月07日

球界訃報情報14−1

ヤンキースで1940〜50年代に4度のワールドシリーズ制覇に貢献し、引退後はパドレス専属のキャスターを務めたジェリー・コールマン氏が死去した。89歳だった。パドレスが5日、発表した。死因は不明。ヤ軍で内野手として9シーズンにわたってプレーし、野球界に70年以上も携わった。(スポーツ報知)

1949年にメジャーデビュー。ルーキーイヤーから128試合に出場して.275をマークし、セカンドのレギュラーを確保。2年目にはオールスターに出場した。しかし51年にけがをすると以後成績は低迷し、57年限りで引退した。通算成績は723試合に出場して558安打、16本塁打、217打点、.263。

メジャーリーガーとして第二次大戦と朝鮮戦争に出征したただ一人の人物だということである。引退後は放送の世界に行ったということを聞くと、日本でいえば佐々木信也氏のような感じだったのであろうか。

ktu2003 at 19:30コメント(0)トラックバック(0)プロ野球  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ