2014年10月08日

ノーベル物理学賞〜「日本人の誇り」への違和感〜

 スウェーデン王立科学アカデミーは7日、今年のノーベル物理学賞を、赤崎勇・名城大教授(85)と天野浩・名古屋大教授(54)、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)の日本の3人に贈ると発表した。(朝日新聞)

いや、もちろん、業績が卓越していることには疑いがない。LEDの恩恵にはみんなあずかっている。世界的な、画期的な発明が正当な評価を受けることは喜ばしい。だが報道が、やたらと「日本人」「日本の科学技術」を強調するのには、いささかうんざりする面がある。典型的なのは昨日の赤崎氏への記者会見である。ほんとにどうでもいい質問しか出ない。それを聞くことにどんな意味があるのか?と思ってしまった。STAP細胞と絡める質問もあった。科学技術ではあっても分野も次元も全然違う話だ。

研究の中身などどうでもよく、「日本人がノーベル賞」というニュース性だけが強調されてしまう。そして判で押したように、「日本の誇り」というフレーズが街の声として紹介される。この報道のあり方が、STAP細胞問題を生んだということを忘れているのではないか。3人のうち1人はアメリカ国籍になっていることを、問題として考える視点があったかどうかである。

科学研究というのは今や国を飛び越えて、世界の人々がその成果を共有できることに価値がある。研究自体も国を飛び越えて行われている。どこの国の人かというのは、その中ではあまり価値を持たないことなのだ。その実態と、社会が日頃意識する「国」の枠組みがずれているのである。たとえば今回の受賞が、日本人1、他国人2だったなら、ほぼ日本人1名だけについて延々と報道されていただろう。それではだめなことは明白である。

08年以来、1年おきにノーベル賞を受賞する日本人が出ている。20世紀に比べると格段に頻度が上がってきた。それは、戦後日本が歩んできた科学技術研究の蓄積の成果だが、だからもう大騒ぎする段階を過ぎなければいけないのではないか、日本の社会は。もう少し冷静に受け止めることも、今やできるはずだ。新聞では、最近の科学技術予算の減少や、院生の進学率の低下などが指摘されている。ノーベル賞受賞者が増えているにもかかわらず、科学技術振興にはつながっていないという現実が、横たわっている。

こんな風に考えていたところが、中村修二氏のコメントは誠に秀逸だった。「研究の原動力は怒り」と公言した。冷遇した会社に対するある種のリベンジだったという。こういうマイナスのエネルギーもまた、大きな力になる。とかくノーベル賞受賞となると、その人を偉人伝の一部に収めてしまおうとするが、非常に人間くさくていい。そして日本の現状に毒を吐く。「俺を使いこなせなかった日本なのに、俺を誇らしいというのか?」というぐらいのニュアンスを感じる。どこまでも学者は謙虚であるべきだと思うが、道徳的な人間だけが栄冠を勝ち取るわけではないし、むしろ世界標準は「謙虚」は美徳ではないようだし。

ktu2003 at 23:33コメント(3)トラックバック(6)国内ニュース  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. [ノーベル物理学賞]手放しでは喜べない?  [ BBRの雑記帳 ]   2014年10月09日 21:07
受賞の理由となった青色LEDの発明、量産化技術の開発、これはもう本当に今我々がど
2. 我が母校である名城大学の赤崎勇教授がついにノーベル物理学賞に決定  [ 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳 ]   2014年10月10日 07:45
ついにノーベル物理学賞。 次か次かと受賞の期待がかかっていた、我が母校である名城大学の赤崎勇教授がついにノーベル賞に決定。それも物理学賞とはすご過ぎる。高校、大学、大学院と名城にお世話になった管理人。
3. 赤崎・天野・中村 3氏がノーベル物理学賞 !!  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2014年10月10日 08:36
ノーベル物理学賞に赤崎、中村、天野の3氏 青色LED基礎技術開発(産経新聞) - goo ニュース 昨日7日夕刻スウェーデン王立アカデミーは2014年のノーベル物理学賞を青色発行ダイオード(LED)を開発した赤崎、天野、中村三氏に授与する事を発表したそうです。日本...
なるほど、単純にノーベル賞も受け止められない面がある。中村氏の国籍問題は韓国が嫌がらせ的に取り上げていましたが、私はあまり貴兄の見方まで踏み込めませんでした。 ある意 ...
5. ノ─ベル賞と小保方さん  [ 落ちこぼれのつぶやき ]   2014年10月13日 11:43
小保方氏「早大の判断に従う」 博士号取り消しでコメント(産経新聞) - goo ニュース 博士号取り消しなら小保方さん研究者としては本当に厳しくなりますね。自分のよってたつものがなくなりますからね。 あの件がなくて研究を続けることができていればあるいは...。 但し...
赤勇・名古屋大名誉教授 天野浩・名古屋大教授 中村修二・カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授 ノーベル物理学賞の受賞おめでとうございます!!! 3博士の受賞はGaN(窒化ガリウム)結晶化による青色LED(高輝度青色発光ダイオード)の開発が認められてのことだそうで

コメント一覧

1. Posted by ゆずMAN   2014年10月22日 22:29
5 こんにちは。
記事拝見しました。

まわりへの感謝をとかく口にしがちな中、中村さんは
一風変わったタイプの受賞者に感じます。

マイナスもまた大きなエネルギー、ほんとにそうですよね!

私は、ビジネス系のブログを5年ほど書いているのですが、よろしければ、相互リンクしていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

↓ このブログです。

朝礼ネタ困るよねぇ〜
 ⇒ http://tyourei.blog78.fc2.com/

コメント欄の記載で、申し訳ございません。
2. Posted by 虎哲   2014年10月23日 18:51
ありがとうございます。
>相互リンク
歓迎いたします。これからもよろしくお願いします。
3. Posted by ゆずMAN   2014年10月24日 21:47
こんばんわ。
こちらからはリンク貼らせていただきました。

今後とも、よろしくお願いいたします!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
最新トラックバック
名取北 4−1 松島@鹿島台 (KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中))
高校野球情報16−12
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ