2020年01月23日

またも文春砲

俳優の杏(33)と、現在「ケイジとケンジ」(テレ朝系)で主演を務める東出昌大(31)。芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人が現在、別居していることが「週刊文春」の取材で分かった。杏、東出双方の事務所も「週刊文春」の取材に別居の事実を認めた。

芸能界に限らず不倫は珍しくないが、この夫婦に関してはイメージが良かっただけに、意外との声は多い。そして、東出と相手の女優への非難はかなりのものである。
杏と東出は朝ドラで夫婦役を演じ、それがきっかけで結婚まで至った。当然そのイメージもある。そして3人の子供にも恵まれ、杏は連ドラに復帰、東出はヒット作に恵まれるなど、順調そうに見えた。

しかし報道が「ほぼ事実」と認めているところでは、すでに3年にわたって不倫関係が続いていたといい、最初の発覚時はこらえた杏も、関係がついに切れないとみた今年になって別居に至った。2人の関係性に関しても詳細な様子が伝えられているところをみると、杏サイドからのリークとみられる。子育てにかかわらず遊び回っていたとか、杏が体調を崩したことも伝えられている。

事務所としても頭を抱えているところで、巻き返すのは非常に難しいだろう。東出は演技力は必ずしも評価されておらず、杏の夫というところで良いイメージを持たれていた。杏は父親・渡辺謙の女性関係に悩まされながら自力で道を切り開いた人でもあり、好感度は高い。しかし父親と同じことを夫にされてしまった。もちろん東出への怒りや失望もあるだろうが、そういう男を選んでしまった自分自身も惨めになるだろう。

不倫は刑事的に罰せられることはないが、犯罪なみのダメージを東出と相手の女優に与えることになりそうである。しかしこうやって一夜にして人気俳優や売り出し中の女優が転落していく。自業自得とはいえちょっとむなしくはある。

そして近年、芸能人の不倫は以前ほどは許されなくなってきている。それでも使いたい、というほどの大物もいないし、私生活も出しながらイメージアップを図る芸能人も多い中、そこでの過ちが芸能活動に直結してしまう度合いは大きくなっている。しかしワイドショーなどのコメンテーターは年配の人物も多く、この時代の趨勢に対して感度が鈍くなっている。そこから二次的な失言や炎上案件がないとも限らない。

ktu2003 at 19:30コメント(0)芸能  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ