2020年01月29日

球界訃報情報20−4

元近鉄投手のナルシソ・エルビラ氏が死去したと、母国メキシコのメディア「Universal Deportes」など複数メディアが28日(日本時間29日)に報じた。52歳だった。(デイリースポーツ)

またショッキングなニュースが入ってきた。息子とともに射殺されたというのである。
1990年にブルワーズでメジャーデビューするも、4試合に登板しただけで以後はメジャーに上がれず。2000年近鉄でプレーし、先発として6勝。そして西武戦でノーヒットノーランを達成する。この年はあともう1試合完封をマーク。しかし翌年はチームは優勝したが自身は低迷し、退団。02年は韓国・三星でプレーし13勝、防御率2.50で最優秀防御率のタイトルを取った。しかし翌年はまた低迷し退団。
通算成績は日本で33試合、7勝8敗、防御率4.79。韓国では28試合で14勝7敗、防御率は3.12。

その後はサトウキビ工場を経営していたが、2015年に誘拐され無事救出されたという出来事があった。そしてまたも犯罪に巻き込まれた。

ktu2003 at 19:31コメント(0)プロ野球  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ