2021年07月29日

高校野球情報21-29

最終盤に入ってきた。今日で43地区の代表が決まった。

・岐阜
県岐阜商4−3市岐阜商(県岐阜商は9年ぶり29回目)
昨年はコロナ辞退にも見舞われたが、夏復活。

・滋賀
近江6−0立命館守山(近江は3大会連続15回目)

・兵庫
神戸国際大付7−3関西学院(神戸国際大付は4年ぶり3回目)

・奈良
智弁学園6−4高田商(智弁学園は2大会連続20回目)
初回の6点を守る。

・島根
石見智翠館8−0大社(石見智翠館は2大会連続11回目)
石見・山崎がノーヒットノーランで退ける。

・山口
高川学園8−1宇部鴻城(高川学園は5年ぶり2回目)


・東東京
関東一8−0芝

・愛知
享栄7−4大府
中京大中京1−3愛工大名電
選抜ベスト4中京、打線不発。

・大阪
大阪桐蔭5−3金光大阪
履正社3−2清教学園

番狂わせが続いたと言われる今年だが、ここにきて順当に力ある学校が出場を決めている。新鋭校はなかなか名門の壁を突破できない。それにしても島根・大社は何度跳ね返されるのか。今回はノーヒットに終わるということで、差が縮まらない。大阪では桐蔭・履正社とも接戦を制した。この両雄でも圧勝できないのが大阪の終盤戦である。

ktu2003 at 19:20コメント(0)高校野球  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ