乱数調整でポケルスを感染させる方法を考えてみました
ただの机上の空論なので、実際には上手くいかないかもしれません


ポケルスに感染するかどうかを判定するのは
戦闘終了時、戦闘画面からフィールドへ切り替わる直前で、
この時に発生させた乱数が0x4000、0x8000、0xC000のいずれかであればポケルスに感染します。
この乱数は個体値決定などに使われているような通常の乱数です。

戦闘中のいろいろな確率の計算には通常とは別の乱数が使われているので、
調整するときはそれほど行動に気を使わなくても良さそうです。

・調整メモ

0x40000000、0x80000000、0xC0000000のどれか + 0x0000〜0xFFFFの範囲の値から
その値に早めに到達するような適当な初期シードを探して、
戦闘開始前の段階から戦闘終了時の乱数を見据えて調整していきます。

野生のポケモンだとエンカウント判定とか性格値の再計算などがあって面倒なので、
手持ちが一体のトレーナー相手にした方がいいと思います。

トレーナー相手の場合、戦闘開始時には乱数は話しかけた時のシードから2回分だけ進んだところにいると思います。
(実際はよくわからない乱数がいくつか発生してますが、使った後に巻き戻したりしています)
(相手によって変わるかもしれません。自分はアサギの灯台のカーネルでやっていました。)

できればこの時点でポケルスがつく乱数が出るシードになっているのが好ましいのですが、
そうでない場合は、ポケモンを入れ替えたりすることで乱数を調整します。
回数によっては飛び越えてしまうこともあるので事前に計算しておいた方がいいと思います。

戦闘中、通常の乱数が発生するのは主に

 ・戦闘開始時に1回 相手もトレーナーなら+1回
 ・ポケモンをボールに戻したときに1回
 ・ボールからポケモンを出したときに2回(連れ歩いているポケモンはボールを介さないので注意)
 ・下画面でボールが揺れている場合は揺れる度に一回(?)
 
です。他にもあると思います。

レベルアップしそうなポケモンがいると定期的にボールが揺れて勝手に乱数が進んでいくので、
事前にレベルを上げておくなりして揺らさないようにしておく必要があります。

目的のシードまで来たら相手のポケモンを倒して、ポケルスの判定を発生させてみてください。



GTSでもらった方が早いかも