2007年07月11日

50セント (50 Cent)が再び映画への出演を決めた。今回は"Righteous Kill"というタイトルの作品で、主演はなんとロバート・デ・ニーロとアル・パチーノというビッグ・スター2人。彼らが殺人鬼を追い詰めるというストーリーのなかで、 50セント はおなじみのドラッグディーラー役を演じるという。


[PR] 1年で660本もの万馬券が取れた!確変万馬券予想法(ソフト付)


8月6日から撮影が開始されるが、配給予定などは発表されていない。

ちなみにデ・ニーロとパチーノは年の映画『ヒート』で共演しているが、2人がともに出演したシーンはごくわずかだったのに対し、今回の"Righteous Kill"では全編に渡って共演することになるという。

50セントのアーティスト情報はこちら
http://notrax.jp/bands/detail/?aid=00000033
(引用 yahooニュース)



(02:02)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔