2007年09月25日

いっぺーにふぇーでーびたん

おとといの晩,久しぶりに夜遊びに出かけました。
といっても,居酒屋で飲んで食べてしゃべった,ってだけのことですが。
メンバーは,うちなーんちゅのママ友2人と私の3人。

行った先は,パパさんが常連で自然と私も知り合いになった,とある居酒屋。

夜8時にお店に入ると,1Fも2Fも満席状態でした。
それを見て,あ・・・これはやばいな,と・・・。
というのは,
この居酒屋,お料理がとっってもおいしいんだけど,
何しろ店主が一人で作ってるものだから,ただでさえ出てくるのが超遅いんだよね。
ちょっと覚悟を決めて,他の二人にもそのことを説明しておきます。
とりあえず,料理を3品注文して,すきっ腹に生ビール飲みながら,ゆんたくはんたく。

沖縄に来て2年半,これまでに沖縄の独特の生活習慣についていろいろと聞いてきて,
ある程度は「こんなものだ」と知っていたつもりだったけど,
あらためて現役主婦の実情をゆっくり聞いてみると,
沖縄の家庭の習慣やしきたり,親戚づきあい,もあいのことなど,
まだまだ知らないことがたくさんあって,聞くたびに本当にビックリします。
つくづく,沖縄の女性は大変だなぁ〜と。

私にうちなーの嫁は絶対に務まらないわ。

と,まぁこんなことばっかりではないけど,すごく盛り上がってたんだけど・・・
どーでもいいけど,


料理が来ない。
(やっぱりね)

1品目が出てきたのは,ゆうに1時間以上は経過していたと思いますね。
(飲んでたので時間はよくわからないけど。)

その後も,1時間おきくらいに1品ずつ出てきたかな。

ここまででも,どんだけぇ〜って感じだけど,
もう少し食べようよ,と追加注文しようとしたら,あろうことかこんなことを言われました。

(女性店員)
「店主,ちょっと出ちゃいましてー。だからもう料理出せないんです。」


店を放って,飲みに行ったらしい。


おもしろいでしょ。
全然ありなのよ,こんなこと。沖縄は。

料理が出てくるのが遅かろうが,店主がどっかに行っちゃおうが,
「ま,そんなものだよね」
って感じです。

食べ物はあきらめ,ひたすら飲んでしゃべってたんだけど,
夜中2時過ぎに,店主上機嫌で帰ってきました。
(っていうか,アンタたちまだおったんかい!)

私たちのテーブルに来て,ギター1本でブルース歌ってくれました。
(彼,ミュージシャンなので。)
かっこいい!全部許す!


沖縄の海も空もいいけど,夜が一番楽しいかも。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


えー,ここでみなさまにお知らせです。
安倍首相ほど突然ではないと思いますが,
今日のタイトル『いっぺー にふぇーでーびたん』で,ピンと来た方もいらっしゃる
かもしれませんが,
このブログ,今日で最後の投稿にしたいと思います。

ブログを始めて1年を過ぎ,季節も一巡しました。
書けなかったこともあるし,まだまだ書きたいこともあるけれど,
ちょうどいい区切りかな,と考えました。

この1年,沖縄の日常生活,或いは非日常生活,を書き綴ってまいりました。
おいしい沖縄のグルメネタ,どこを切り取っても絵葉書になりそうな美しい風景,
忘れてはならない沖縄の歴史のこと,etc・・・。
時には「夢と幻想の楽園おきなわ」のイメージを打ち砕くような辛口のツッコミも
ありました。

しかし,ブログを見てくれた友人たちから必ず言われることは,

「なんだかんだ言って,アータ,十分楽しんでるやん。」

でした。
本当にその通りです。


このブログを書くこともとても楽しかった。
それも,ネタの宝庫,沖縄と,
ブログを読んでくださった全ての皆さまのおかげです。


ご訪問,いっぺー にふぇーでーびたん!

ご訪問,本当にありがとうございました!


なお,ブログは終了しますが,ライブドアピクスには今後も時々写真をアップしますので,
よかったら見てやってくださいませ。



(首里城展望台にて,那覇市街を望む。)

今日もku〜mi〜は,この那覇の街を
「早よ行け!ヴォケ!」「ウィンカー出せっちゅうの!」
とツッコミ入れながら運転していることでしょう。


最後は美ら花




ランキング←応援よろしく

2007年09月18日

敬老の日

昨日,我が家の子供たち(正確には長男と次男)が大好きな,
毎週最も楽しみにしているTV番組,

『水○黄門』

が最終回でした。
2時間スペシャル!ということで,先週から昨日までの1週間,
待ちに待った!という感じでした。

うちは核家族なのだけれど,
なぜか『水○黄門』は月曜8時の定番に。

単純明快なストーリーや,魅力的な?キャラクターに惹かれるのでしょうか?

かく言う私も,子どもの頃は見ていたのですが。
風車の弥七のファンでした。(しぶ)
子供心に,
どうしてご老公はいつも寄り道をするのだろう?
そして,必ず事件に遭遇するのだろう?
と思っていたものです(・∀・)

それにしても,断続的とはいえ超長寿番組ですね。
昭和44年スタートらしいです。
誰かさんと同い年です。




そして,昨日は『敬老の日』でもありました。
沖縄は一日「敬老の日」一色だったように感じます。
家族を大切にし,「敬老」の精神が強い沖縄では,
家族や親戚で集まって盛大にお祝いをするようです。

FMでは「敬老の日スペシャル」と題し,沖縄民謡やらわけのわからない沖縄の歌を
何時間も流していました。

 しまぁ〜のおばぁ〜になりたいなっ♪中略
 しまぁ〜のおじぃ〜になりたいなっ♪略

のような歌とか。


「なれるでしょっ」

と長女がすかさず突っ込んでいましたが。




で,ここからが今日のメイントピックなのですが,

半年ほど前かな,友人Tちゃんがこんなことを言うのです。
知人から勧められて聴いたという「下地勇」さんの話をしていたときのこと。

T;「私,歌を聴いて泣くなんてことめったにないけど,この前久々に泣いてさぁ。」

K;「へぇ〜〜,なんて歌だったの?」



T;「おばぁ」



この時は,絶句したのちに爆笑してしまいましたが,
Tちゃんが「泣いた」というその曲,ぜひ聴いてみたい〜!
と思っていたのですね。
しかし,なんとなく機会もないままそのままになっていたのですが,
先日ギャオ(無料パソコンテレビ)を見ていて,
その「下地勇『おばぁ』」の配信を発見!!!

こちらです⇒「下地勇『おばぁ』」


泣けました。
心打たれます。


配信は,9月24日(月)正午まで,ということなので,お聴き逃しなく!



ランキング←応援よろしく



2007年09月15日

幸運の白ゴーヤー

噂の?白いゴーヤをゲットしました!!





沖縄でもなかなかお目にかかれない白いゴーヤー!
店で遠〜くから発見して,ダーーッシュでゲット!(残り1袋だったから。)

なんでもこの白ゴーヤー,「幸運を呼ぶ」んだってよーー!?

うっほほーい!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


と,ルンルンでジモッティの友達に話したら,




「そんなの聞いたことないけど。」





そんなの関係ねぇーそんなの関係ねぇーそんなの関係ねぇーおっぱっぴぃー




このブログを見てくれた人にも幸運を運んでくれるはずよ〜〜
(たぶん)



肝心のお味の方はといいますと,
緑のゴーヤーとほぼ同じでした。
苦味は多少マイルドで,肉厚で歯ごたえがあり,前に紹介した「アバシ」に
似ているように思います。
結局,いつものようにチャンプルーに。(芸がないな)





そして,こちらも我が家の定番となっているゴーヤーピクルス。





とても苦そうには見えないけどね,苦いですよ!(でもほどよい苦さ!)


P.S.
現在台風11号通過中〜〜
外はびゅんびゅんひゅうひゅう言ってます。
でも,明け方には暴風域を抜けるらしいし,今回は大したことなさそうです!


ランキング←応援よろしく

2007年09月13日

宮古産カツオ


先日,tomochan(久々登場)から,カツオをいただきました。
なんでも,ダンナサマが宮古島に行って釣ってきたらしいです。
しかも,大漁。(妻としては嬉しいのやら迷惑なのやら微妙なところですね。)
「食べきれないから少しもらって」と電話があったので,下ろしてもらってからいただきました。
(tomochanおつかれさま!)


新鮮な宮古産のカツオ,うまかったよ〜!!
もちろん定番のタタキにもしましたが,醤油漬け(ポキ風)もイケました。

    ポキ

             ポキ

アボカドを入れるともっと「ポキ」っぽくなってたかも!

添えているバゲットは,最近オープンした某ショッピングモール内にある某パン屋のもの。
バゲット以外にも調理パンやら菓子パンやら買ったんだけど,
ぶっちゃけ,まずくはないが,おいしいとも言えない。
それに,¥高い。
ここに移転する前にも購入したことがあるけど,やはり同じ感想だった。
移転してちょっと期待したのだが。

この新ショッピングモール自体もはっきり言ってイマイチ。
東急ハ○ズとかロ○トとかソ○プラとかフランフ○ンとか,できないもんかね。

沖縄って,あめりかーな割には,あめりかーなファッションストアもないし。
いかにもGAPとかありそうなのにないし。
ギャップはあるけど。(ダジャレですか)




ランキング←応援よろしく



2007年09月11日

真壁ちなー with izunzuさん

昨日は,7日から来沖中だったizunzu夫妻と,糸満の人気店『真壁ちなー』さんで
一緒にランチしてきました。
本当は初日の7日に会う予定だったのだけど,
ほら,なんせあの人,「嵐を呼ぶ女」だから。
沖縄には台風来てないじゃん!って?
そう,確かに台風9号は東日本の方に向かったので,京都⇒沖縄は大丈夫だと
安心しきっていたのですが・・・

7日朝,関東直撃で航空便が乱れ,それが波及して伊丹発のエアーが2時間以上遅れだと!!

で,那覇着が昼過ぎになるってことで,こちらのスケジュールと合わなくなり,
10日に変更したのでした。


『真壁ちなー』さんは,各種メディアでも評判の,人気の沖縄料理店です。
一度行ってみたいと思いながら,なかなか足を延ばせないでいたので,
誘っていただいて,ホイホイ出向きました。
思ったより近くて,うちから車で(飛ばして)30分でした。(飛ばしすぎ?)

沖縄の古い風格あるお屋敷が,店舗として使われています。
(敷地及び建物は,国の有形登録文化財にも指定されている。)



柴ちゃんおすすめの「ちなー御膳」¥1500



ラフテー,ニガナの白和え,もずく酢,メンマの煮物,そば,じゅーしぃ,お漬物。
これに,デザート(この日は杏仁豆腐)が付きます。

どれも優しい味付けで,とてもおいしかったです。

常連さんが多いというのも頷けます。また行きたいなぁ〜

izunzu夫妻は,やんばる方面で珍道中を繰り広げていたようで,
その話で笑わせてもらいました!
ブログに期待したいと思います。
ハードル上げときました。


それから,izunzu夫妻から,素敵な京土産をいただいたので,紹介しますね。
生粋の京女がセレクトする京土産,とても参考になると思います!

栗あみ
若菜屋「栗阿彌(りつあみ)」。

大粒栗を一粒一粒,丹精こめて作られた
栗菓子の逸品!

渋皮付きのままなので,栗本来の甘さと深い風味が
お口いっぱいに広がります。
まさに栗の宝石箱です。
おいしいわぁ。
レベルが違う。




俵屋旅館俵屋旅館の石鹸。

俵屋旅館は,創業300余年,
江戸時代から続く京都最古の旅館で,
格式ある高級旅館。

パッケージからして,高級感が漂いますね〜
天然香料をふんだんに使い,
二百余種類の香りをブレンドして完成した逸品,
だそうです。
大事に使います。(子供は使用禁止だ。)


それにしても,前回の沖縄旅行から2ヶ月足らずの今回の来沖。
着実に沖縄病が進行しているizunzu夫妻。
特に,だんなさまの進行の度合いが顕著で,中度プラスの段階と判断しました。
そろそろ,今まで漠然と考えていた移住を真剣に考え始める症状が出現するでしょう。
くれぐれもお大事に。



ランキング←応援よろしく

2007年09月10日

授業参観

7日(金)は,小学校の授業参観でした。
各教室では,夏休みの作品展示もされていました。
絵画や習字,工作,自由研究など,子供たちの頑張った成果がうかがえました。
そんな中でも非常に面白かったのが,ある6年生の自由研究でした。
タイトルをどうつけていたのかは忘れてしまったのですが,次のような内容でした。

「2つのごはんを用意して,片方には罵声を浴びせ,もう片方は誉め言葉をかけ続けたら,
ごはんの変化に違いはあるか?」

よく言いますよね,植物を育てる時に優しい言葉をかけたりするとよく育つって,
あれの応用バージョン??

写真で証明していましたが,罵声を浴びせた方は黒くなり(黒かびが増殖),
褒めそやした方は,腐食が進んでいませんでした。


ほんまいかな。

(でも,ちゃんとまじめに実験してたし,結果も出てた。)


つまり,
あほぼけかすはげ,などと言い続けたら,ごはんも早く腐ってしまう,ってこと?
まるで人間のように?

しかし,こんな自由研究をやってくれる子って,おもろいやん!

と,ある意味非常に感心した後,6年生の国語の授業へ。
短歌や俳句の授業でした。
最後に,生徒たちに川柳を作らせました。
ある女子が真っ先に手を上げ発表しました。


「せんせいの  きげんがいいのは  さんかんび」


一同大爆笑。

先生思わず,「あとでおぼえとけよ。」(でまた爆笑)


ユーモア溢れる沖縄の子供たちでした。





2年生の子が学校で育てて持って帰ってきたオクラ。
コレがあーた,ばかデカイのよ。

オクラオクラ

↑私のビッグな手もはみ出るほどの長さ。↑ふつうのオクラともこんなに違う!


ただ・・・見た目は立派なんですがぁ,湯がいて一口食べてガックリ。
硬くてまずい。
きっと育ち過ぎたのね。

でも,自分の育てたオクラはおいしいはずと信じて疑わない次男に
この事実を突きつけるわけにはいきません。

急いでコープにオクラを買いに行き,湯でて大きさが分からないようにカット。

この時買ったオクラにこんなメッセージがついていました。
なんかどこかで見たことあるぞ・・・
はるんちゅ

そうだ,ブログ友達の柴ちゃんさんやizunzuさんのリンクにあったぞ!

こちらです⇒おきなわ畑人(はるんちゅ)への道


不思議と繋がるものですねぇ〜


あ,オクラ,皆でおいしくいただきました。(次男も自慢げ)


ランキング←応援よろしく

2007年09月06日

沖縄食堂『島菜』


今日,長男(小4)が「主婦っていいよな。」と言い,次男(小2)が「だよな。」
と言っていました。


・・・・・・・・


観察力と洞察力が身に付きつつあるようです。


・・・・・・・・

でも,ママも結構いろいろと大変なんだ・・・・よ・・・!←でもあまり強く言えない






さて,今日もまたまたがちまやーネタ。


何度も行っているのに,なぜかまだ紹介していなかった『島菜』です。
観光客にもジモッティにも人気の沖縄食堂。

この時はあまりおなかが空いていなかったので,ゆし豆腐そばにしました。



これ↓は,ふつうの「沖縄そば」。



↓長男(小4)が頼んだ「あんかけ豚玉丼」。
ごはんがお茶碗2杯分以上は入っていたのに,きれいに平らげてました。
ちょっと味見させてもらったけど,とてもおいしかった!




そしてそして,『島菜』人気メニューの『沖縄ぜんざい』。



島菜のぜんざいは,金時豆・小豆・緑豆の3種類の豆を使用しているところが特徴!

かき氷の下は,こんな感じ。↓




日本でよく使われる小豆と,中国で大活躍(春雨にもなりますね)の緑豆,
そして沖縄ぜんざいの定番,金時豆が入っているところが,
沖縄の歴史と文化を表しているようで感心しました。


↑偶然だと思うけど。

 

ランキング←応援よろしく



2007年09月05日

スパムバーガー

昨日は,新都心に買い物に行ったついでに,お昼にフレッシュネスバーガーへ。

フレッシュネスバーガー

一人でも気軽に入れるし,あまり混んでいなくて落ち着けるので,
よく利用するお店。

この店の前で撮った写真↓↓↓

右を見ると〜〜晴天                 左を見ると〜〜曇天
青空空

もちろん,同じ地点で同時刻に撮った写真だよ〜〜
えらい違いだ。

今日もまたにわか雨かい,とちょっとうんざりした気持ちになったけど,
結局この雨雲はどこかへ消えて,昨日は雨降りませんでした。


フレッシュネスバーガーに来ると最近は必ずこれ。



単品だと,計¥670が,セットで¥500!!
お得です。



「スパムバーガー」はいつ出たのか知らないけど,新メニューで,
先月初めて食べました。
世界有数の「スパム」消費地区である沖縄の限定メニューかと思いきや,
全国共通メニューなんですね!




スパムに代表される「ポークランチョンミート」,
個人的には実はあまり好きではありません。
脂っこくて塩辛くていかにも不健康そうなところとか,
いったい豚のどこの部位をどんなふうに加工しているのか不安だし,
というのが主な理由です。

しかし,ある時ふらっと入ったフレッシュネスバーガーで,このセットメニューを見て,
勝手に沖縄限定に違いないと思い込み(←限定モノに弱い),
それに加えて料金的にもお得なことにつられ(←貧乏性),
食べてみました。

これがなかなかイケたんです〜
ポイントは,醤油ベースと思われるあっさり系のソースかな。
ちょっと辛いではあるんだけど,くせのあるポークにはマッチしてるかも。

脂っこさも,たっぷり挟まれたキャベツの千切りとトマトのスライスで軽減されるし,
そんなに気になりません。

セットの「ピンクグレープフルーツソーダ」も爽やかでおいしいし!





沖縄の「ポーク卵」を彷彿とさせる新メニュー,お試しあれ〜〜〜


ランキング←応援よろしく



2007年09月04日

夏の空

あいのり79カ国目は,「ツバル」でしたね!
前回のブログの中で出てきた国です。
地球温暖化による海面上昇により世界で最初に水没すると言われている国。
番組ではこのことにはまだ触れてなかったけど,そのうち紹介されるでしょう。
それにしても,ものすごく美しい国でした。
先進国の身勝手でまず影響を受けるのはこういう国なんだと思うと,やるせなかったです。





さて,
沖縄本島地方,週間天気予報では先週からずっと晴れマークが続いているのに,


毎日どしゃ降り。
(にわか雨だけど)


午後は必ず降るし,朝のうちに降ることもあります。

夕方降るのは夕立って言うけど,朝に降るのは朝立

だと全然違う意味になっちゃうしなぁ〜(´▽`)



どんなにてぃーだカンカン照りでも,
抜けるような青空が広がっていても,
油断大敵。
(洗濯物のことね。)

数日前の夕立の直前の空。





ながーい飛行機雲が綺麗に伸びていました。
写真には写ってないけど,この空の少し先には灰色の雨雲が立ち込めていて,
じわじわとこちら側に押し寄せて来るのがわかるんですよね。
で,30分後くらいにはスコールになってました。

雨が上がった後は,ほとんどの場合,空気中の湿気が取れて少しだけ涼しくなります。
(逆にむっとして暑くなることもあるけど。)

車もきれいになります。(例によって自然まかせ。)

毎日にわか雨というのも鬱陶しいけどねぇ。
今日はどうかなぁ〜


最後に,8月31日までのキャンペーンだったサーティーワンの
「雪だるま大作戦」(キングサイズにキッズサイズがついてくる)
の写真で爽やかに締めたいと思います。
終わったキャンペーン紹介すんなって?
いや,もっと早く載せるつもりだったんだけど。




注)このキャンペーンは終了しました。



ブログランキング←ポチッと応援よろしく



2007年08月31日

地球温暖化防止親子講座

沖縄でもお盆(旧盆)を過ぎ,日中はまだまだ暑いものの,朝の空気にちょっとだけ
涼しさのようなもの(「涼しさ」とは明言できない)を感じられるようになりました。
季節がほんの少し動いた,と思うとなんだか嬉しい。
でも,ここからが長いんだよなぁ〜〜〜
確実にあと1ヶ月は30℃以上の「真夏日」で,その後の2ヶ月は25℃以上の「夏日」
だもんなぁ〜〜

東京はだいぶ涼しくなった,と昨日やっくんと岡江さんが言っていたけど,
今夏は日本各地で猛暑だったようですね。

連日の猛暑が話題になっていた頃,TVの街頭インタビューで,
アフォーそうなオネエチャンが,
「ちきゅうおんだんかぁ〜〜ってかんじぃ〜〜?」
と言っていて,側にいたらぶっ殺す,と思ったものでした。

しかし,猛暑も過ぎ,喉もと過ぎれば・・・てな感じで,
温暖化に対する意識も薄れてしまっては困ります。

先週ちらっと書きましたが,先日「地球温暖化防止親子講座」に参加してきました。

市の主催だったのですが,参加者は10組ほど。(すくなっ)
「地球温暖化」の影響をもろに受けるのは子供たちの世代ですからね。
子供たちにもっと関心を持ってもらいたいと思いますよね。

講座は,クイズ形式にしたりして,子供たちにも(私にも)わかりやすい内容でした。

大まかに次のような内容でした。
(かなり端折りますし,実際はもっと噛み砕いて説明していました。)


機ゲ甲伐修里靴みとエネルギー(化石燃料)消費について

国民一人当たり1日に使う石油消費量,日本は世界第位。
(1位はアメリカ,3位は中国。
国全体では1位アメリカ,2位中国,3位日本,となる。
ちなみに,アメリカは世界の消費量の実に4分の1を占めておりダントツ。
↑これは講義では言っていなかったけどここではあえて強調させてもらう。)

二酸化炭素排出量,日本は世界第位。
(1位アメリカ,2位中国,3位ロシア)

地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスの排出は,
エネルギー消費に伴う私たちの日常生活や様々な産業活動に起因するものである,
ということを,パンの一生(小麦粉からパンができ,消費・ごみ処理されるまでの過程)
を考えながら説明。

自動販売機1台だけで,一般家庭1軒分のエネルギーを消費している。
(↑全国に264万台,41人に1台の割合)
同様に,コンビニ1軒で,家51軒分のエネルギー消費。

⇒便利で快適な暮しは,膨大なエネルギー消費によって成り立っている。

日本の石油輸入量は70年前の約300倍。
石油はあと40年でなくなると言われている。
(→これについては,私が子どもの頃から30年だの50年だの言われてきたので,
正直よくわからないな,と思ったのですが,いずれにせよ限りある資源であることに
変わりありません。)

結果,地球の周りの温室効果ガス(二酸化炭素,一酸化二窒素,メタン,フロンなど)
が濃くなり,赤外線が宇宙に放出されるのをさえぎり,温暖化が進む。


供ッ狼絏甲伐修及ぼす影響

世界各地で,大洪水,干ばつ,異常高温などが報告されている。
(海面上昇により国そのものの存在が危ぶまれる「ツバル」や,
モンゴルなど内陸部の干ばつ・砂漠化,
ヒマラヤやスイスの氷河が激減している写真などを紹介。)

沖縄県においても,台風の強大化,海面上昇による土地の水没や海岸侵食,
動植物の生息域変化やサンゴの白化などの生態系への影響,
マラリアなどの伝染病の増加など人の健康への影響,
など,様々な影響が予想されている。


掘タ閥瓩蔽狼絏甲伐渋从と新しいエネルギー

環境省が掲げている「家庭でできる10の取り組み」を紹介。
詳しくは,こちら⇒。ぜひ見てください。)

まぁ,よく言われていることで分かりきったことではあるんだけど,
なかなか徹底できないものですが・・・。

この他に,「わたしたちにできること」を各自考えさせられました。

私なんかは,「ごみを減らす」とか「省エネ家電を選ぶ」とか月並みなことしか
浮かんでこなかったけど,
参加者の中には,
「家の電力はソーラーシステムで全てまかない,
ベランダの緑化などで家の構造を工夫し,
今年は全くクーラーを使用していません。
というアンビリーバボーな実践者がいて驚きました。すげぇ。

うちの庭もかなり緑化されているが(草ボーボー),全く涼しくないぞ。


最後に,この日ゲストとしていらっしゃっていた琉球大学の教授が,
子供たちのために作った手動電池やソーラーカーを紹介して,
講義は終了でした。


この日以来,子供たちは以前より「省エネ」について意識を持つようになってくれて,
コンセントを抜いたり(待機電力と思っているだろうがそれはPCの電源だから抜かないで。)
電気をマメに消したり,クーラーをつけるのを少しだけ我慢したり・・・。


家計も助かるわぁ〜〜〜


今日は長々となってしまいましたが,大事なことなので一緒に実践していきましょうね〜〜〜

●参考ホームページ
⇒全国地球温暖化防止活動推進センター

 

ブログランキング←ポチッと応援よろしく

2007年08月28日

喜瀬ビーチ〜リザンのカレーバイキング

所さんの沖縄の別荘すごいですね。
42000坪って(@_@;)
あれはカヌ○ャの隣だよね。
それよりなにより,奥さまの料理が超おいしそうだった!!


□■□■□■□■□これより本文。


しつこいようですが,,喜瀬ビーチでの写真をあと少し載せます〜

那覇では普段こんなきれいな海を見ることはありませんからね〜

子供たちはシュノーケルをしたり,小さいカニを捕まえたりして遊んでましたが,
私は,ただぼーっと眺めてました。(「海は観るもの」)










このブログのデザインにもなっている「プルメリア」の花がビーチの脇に咲いていて,
なんともいえない甘いいい香りを放っていました。






チェックアウトして,喜瀬ビーチパレスをあとにして,
恩納村のリザンシーパークホテル谷茶ベイに向かいます。
もちろん,目的は,ランチの「カレーバイキング」。
人気のバイキングですが,私は初めて!!ワクワク






この日は,
グリーンカレー・レッドカレー・キーマカレー・野菜カレー・ビーフカレー・お子様カレー
の6種類でした。

サフランライスとナン,
ほかにパスタやピザ・フライドチキン・グラタン,サラダバー,デザートバー
もありました。

まあまあでした。

さすがに,朝も昼もバイキングで,おなかは破裂寸前・・・(そこまで食べるなって?)

前日昼のピザからずっと食べ過ぎです。
当然,ピーピーです。
ゲイリー・クーパーです。
(「ゲイリークーパー」で検索してヒットした方,ごめんなすって。)


あぁ・・・前回反省して,もう二度と下ネタは書かないと誓ったのに・・・

 


ブログランキング←ポチッと応援よろしく

2007年08月25日

喜瀬ビーチパレス

つづき。


今回のホテルの予約は,某旅行代理店に出向いてしたのですが,
パンフレット(8月19日のブログ参照)を見ていて分からないことがあったので,
スタッフの方に聞きました。


「この,『喜瀬のちんぽーら』ってなんですか?」


「・・・,です!!!ちんーらっっ!」


「あ・・・・・あはははは〜〜(笑うしかない)
 ,か。。濁点濁点まるじゃない
 で・・・・・なんですか?」

「居酒屋です。」


拡大写真
パンフ



ここのホテルはぶっちゃけあんまりレストランが充実しておらず,
結局,ホテル1Fにあるこの居酒屋に行くことにしました。
ちんぼーら

店名は妖しげですが(って,アンタが変な間違いをしただけやがな),
この「喜瀬のちんぼーら」,正解でした。

ちんぼーらオリオン
↑つき出し




沖縄近海で獲れた活きのよい魚が並び,お刺身や唐揚げ,煮付けなど
お好みで調理してくれるようです。
ダイビングで見たことのあるタマンやオジサンも並んでました。

店内の雰囲気もいいし,料理もどれもおいしかったです。
沖縄料理やお寿司をたらふく食べて大満足でした。

近くにあったらまた行ってたはず。


さて,明けて翌日。
天気予報は曇り時々雨でしたが,朝目覚めてみるとと〜ってもいい天気!



前日よりも海の色がきれいだったので,パシャパシャ写真撮りまくりました。







↑向こうに見えるのは,ブセナテラス。







ブログランキング←ポチッと応援よろしく

2007年08月23日

喜瀬ビーチパレス

昨日は,子供たちと一緒に市主催の『地球温暖化防止親子講座』に参加してきました。

今夏は,日本各地で猛暑となり,過去最高気温を記録したり,
札幌の気温が那覇の気温を上回るという現象まで起きました。

沖縄は35℃以上の猛暑日となることはなく,毎日31〜32℃です。
沖縄が,避暑地となる日もそう遠くないかもしれません

現在関東地方では電力不足が問題となっています。
電力の供給がストップするかも!?と考えただけでゾッとします。
今年は「地球温暖化」の深刻さについて誰もが今一度考えさせられたのではないでしょうか?

昨日の『地球温暖化防止親子講座』については,後日あらためて記事にしたいと思います。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


さて, 『花人逢』をあとにして,喜瀬ビーチパレスに到着。
エントランスに車をつけても,ベルボーイが出迎えてくれることはなく,
ちょっと寂しい気持ちを抱きながら自分たちで荷物を下ろしていると,
スタッフの女性が急いで来て対応してくれました。
無事チェックインを済ませ(←ココ,後日談があります。)
部屋へ案内されました。
このホテルは全室オーシャンビューで,名護湾が見渡せます。






すでに日が傾きかけた時分でしたが,目の前のビーチへ行ってみました。
子供たちは「今日はもういい。」と言っていたのですが,
「なんでよっ!せっかく来たんだから,入りなさい。」
と無理やり連れ出しました。(でも自分は入らない。)







海は,前回の万○ビーチよりも断然きれいでした!!!
↑透明度が高いのがわかりますか?








いい加減,日も落ちてきたので,いったん部屋に戻り,夕食をとりに1Fの居酒屋へ。

つづく。



ブログランキング←ポチッと応援よろしく



2007年08月21日

花人逢

昨日の那覇空港の航空機炎上の映像は大変ショッキングなものでしたね。
緊迫したわずか90秒の脱出劇と脱出完了1分後の大爆発。
死傷者が出なかったことが奇跡的に思えます。
よかった,よかった。

しかし,昨日は長男の入っている学校のサッカークラブにTV取材が来る予定で
朝からはりきっていたのに,航空機事故のため中止。
取材班がそっちに行っちゃったんでしょう。
しかたないか。


えっと,,,昨日の続きです。

喜瀬ビーチパレスに行く前,ちょっと足を延ばして本部(もとぶ)のカフェへ行きました。

7月に「恋するハニカミ」の中でマチャミさんたちが訪れていたカフェです。
見ました?






ポイントごとに出ている看板を頼りに,車1台がやっと通れるようなほそ〜い道を,
本当にあるのか?この道であってるのか?という不安感に駆られながら進んでいくと,
ありました,ありました!!でも,


車いっぱい!!(ババ混み)


テレビで店名まで紹介してたのかな?
観光誌には載っているらしいしね。
とにかく,こんな奥まった所まで,よく来るわ。
観光客恐るべし。

せっかくここまで来たのだから,引き返すのも悔しいということで,
待ちました。

景色を楽しみながらだったので,全く苦にはなりませんでした。









席は外にもあったので,暑そう・・・と思っていたら,運よく店内の席に入ることができました。
いい雰囲気です。




ここは,「ピザ喫茶」というだけあって,食事メニューはピザとサラダのみ。
ピザは中と小の2サイズで,中(¥2000)は3〜4人前,小(¥1000)は2人前が目安。
つまり「中」というより「大」であり,「小」というより「中」なわけです。
私たち家族は,「中」と「小」を1つずつと,サラダを頼みました。
ちなみにお店の人は,「中」だけでいいのでは?と確認してきましたが。
「大丈夫,この子達こう見えてけっこう食べますから。」






チーズがこれでもかってくらいた〜っぷりと乗っていて,生地に納まりきらず
ドロドロ流れ落ちるほど。
サラダもボリュームたっぷり。(ちなみにこれで¥500)

おいしかったですよ〜!

食後には,アイスコーヒーを。
こちらもでっかい器にたっぷりと注がれています。





子供たちが頼んだ「マンゴージュース」と「グァバジュース」。
マンゴーグァバ

次男(7才)の顔ほどもあるお〜きな器です。


全て,味もボリュームも大満足でした!


ここは沖縄随一の夕日ポイントらしいので(「ハニカミ」も夕方に撮影されていた),
今度はそれに合わせて行ってみたいな〜


ブログランキング←ポチッと応援よろしく



livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
応援よろしく
コメントありがとう
訪問者数

プロフィール
トラックバック
主婦も大変!! (ブログ掲載のお客様へ、いつも沖縄食堂島菜へのご来店とお客様ブログでのご紹介、誠にありがとうございます。)
沖縄食堂『島菜』
にぎやかシーサー体験 (沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯)
映画『恋しくて』
西田尚美 (Good!な芸能ブログ集)
ナビィの恋
オンライントレード情報です。 (オンライントレード情報サイト)
車がきた
健康長寿
沖縄市場
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)