2006年01月17日

引越しのお知らせ

いままでlivedoor blogで間借りして細々と運営してまいりました当blogですが、
諸情勢を勘案し、まことに勝手ながら引越しさせて頂くことにしました。

引越し先ですが、幾つかのblogサービスを検討した結果、FC2に間借りすることを決めました。
新しいURLは http://kushe.blog46.fc2.com/になります。

旧コンテンツはこのまま残しますが、基本的に今後このドメインのblogが更新されることはありません。
以上、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m
  
Posted by ku_she at 21:33

2006年01月15日

ソニータイマー発動?!T▽T

買ったばかりのVAIO-BXが壊れたようです。症状としてはバックライトが点かないとゆー...orz
もぉね、泣きそうです。使い始めてから1ヶ月くらいなんですが。
初期不良ぢゃねーの、コレ?w

Webサーフ中に突然液晶が暗転、突然の意図しないシャットダウンかと冷や汗が走ったんですが、表示内容は表示されている模様。ディスプレイの角度を変えて、室内の明かりでオンラインマニュアルをあさったりブックレットの取説なんかを読みながら復旧を試みるもソフト的にはなんの異常も無し。

一応ドライバーの可能性も考えて、データのバックアップののちにリカバリユーティリティで工場出荷時状態に戻しますが復旧せず...orz
どうやら工場行きのようです。 (((´・ω・`)カックン…

で、昨日の土曜日にカスタマーセンターに電話。あとで市外局番を検索してみたのですが、藤沢市の模様。とりあえず症状を伝えて本日午前に業者に取に来てもらうことにしました。

この文章はVAIO購入前に使っていたマシンで書いているんですが。
先日のiPodといい、なんでこう...。
やはり2月から始まるっていう天中殺がまずいのか?!www
まぁ、1週間から10日程度で直るそうなんで大人しく待とうと思います。

どーしたんだ、世界のSONYよっっっwww...はぁ。
  
Posted by ku_she at 02:06Comments(0)TrackBack(0)

貫くロック

ここ数年来、音楽CDはほとんどをCDショップで試聴してから買っているのですが、昨日Acidmanのand worldを購入しました。

iTunesのカテゴリではPankとなっていましたが、不用意に跳ねるのでは無しにどちらかと言えばストイックに"貫いていく"ような音。インストが終わって2曲目からガンガン走っていくようなドライブ感が気に入って購入しました。  続きを読む
Posted by ku_she at 01:40Comments(0)TrackBack(0)日記 / 独り言 

2006年01月11日

ネギま!121時間目の感想

ネギはようやく一息つけたようですが、『みんながいる』と言いつつも相変わらずの自己完結ぶりはなかなか抜けきらないようですね。
詮無いですが^^;;;

茶々丸と千雨のツーショットですが、茶々丸は自身の口からガイノイドとカミングアウト。
まぁ、人間だって分子機械ですし。...論点はそこでは無いですね^^;
『関係は良好』はたまたま口に含んでいた茶を盛大に吹きそうになりました。大変良かったですwww

千雨からはネギに謎解き。その直後の分析や叱咤も含め、以前千雨が3-Aの面々を高スペックと評していたのが、(ちうのときはともかく)主に内面的な部分での高スペックさが千雨にあることを印象づけられました。
これは惚れそうですwww

観覧車で休憩と洒落込むも、"マスコミが追ってこれない"という判断はネギがしていたのですね。^^;
茶々丸はたしかに嬉しそうでしたが、千雨は羨ましそうな言動でしたねw
突っ込み役は突っ込まれる機会が少なくなるでしょうから、損なのかも知れないと愚考したりしていました。

茶々丸と千雨の会話はとうとう仮契約の話に及びましたか。
そして千雨の口から飛び出した『冗談』の語。
これまでの言動から千雨の冗談も当てにならないと理解していますし、これは"宣言"と受け取るべきところなのでしょうね。

今回は茶々丸と千雨の話でしたが、実質的には千雨のための話だったのでしょう。
以前より漠たる思いはありましたが、千雨の中のエヴァとの同質性を強く感じたお話でした。
両者とも"ひとりである"ことを強く意識させる存在ですが、強いて言えばエヴァの言動はほぼすべて計算ずくのものでしょうが、千雨はまだそこまで至っていない感があります。
どちらが上下ということではなくて、経験値の部分での差異でしょうか。

あるいは千雨がすべてを知りえたとき、エヴァは彼女の中に何を見るのか非常に興味がありますが、それはまだ先のお話でしょうかね。
  続きを読む

2006年01月04日

散策記録 - 南伊豆

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
帰京してこの文章を書いております。

例年通り正月は実家に帰省しておりました。
まぁ、ゆっくりできたのですが、如何せん正月休み自体が短すぎましたね。
あぁ、仕事行きたくないですwwwww

帰省時にちょっと足を伸ばして南伊豆に行ってきました。
弓ヶ浜と奥石廊崎です。

弓ヶ浜1


弓ヶ浜は冬の海らしく閑散としていましたが、美しかったです。
  続きを読む
Posted by ku_she at 22:58Comments(0)TrackBack(0)散策記録 

2005年12月28日

ネギま!120時間目の感想

報道陣から逃げ延びたネギはしばし思索ですか。
ナギの核心部分のアドバイスもまだ整理不能のようで。

アルビレオが『歪んでいる』と捉える時点でアルビレオ自身が"かなりのもの"と認識。^^;
歪みととるか一途さと採るかで価値観が見えますね。
ナギは"あきれて苦笑する"に僕なら食券5枚賭けるかもwww

3Aメンバーはあっという間にネギを補足^^;;;流石ですw
柿崎と裕奈、釘宮の追及も流石ですwww

茶々丸はネギの心情をどの程度理解しているのでしょうね。
そして千雨はナイスタイミングというかなんというか。

きものは矢張りいいんちょが一歩抜きん出ている印象です。
しかしまぁ、華やかですね。
千雨のクラスメートへの2段階目の突っ込みに至るシークエンスは久しぶりのお約束な感じを覚え、クラスメート編を実感したりしましたw

報道陣の追及も無事にかわした模様。
しかし、図書館組の姿が無いということは、やはりパルなんでしょうね。^^;;;
  

2005年12月24日

死の循環システム

ロード・オブ・ウォーを観てきました。

実在の武器商人にインタビューして創られたというこの映画は、米資本が一切入っていないことやその内容から、Web上でのプロモーションと主演ニコラス・ケイジという組み合わせでコメディ的なエンターテイメントを期待して行った客には確実に苦い後味をもたらす作品です。

矢張りこれは、随分ソフィスティケートされているけれどドキュメンタリー映画だったと思う。僕にとっては期待通りの作品でした。
かなり重かったですし(かなり黒かったものの、諸ブログで記述されているようにユーモアはありましたが^^;;;)、クリスマス・イヴに観るには随分な内容でしたが、いま世界にある現実の一側面を冷徹にえぐった名作であると確信しました。
DVD出ないかな...。

主人公のユーリー・オルコフへ向けられた、ICPOのジャック捜査官(イーサン・ホーク)の最後の台詞が、観客へもまた向けられている事実が痛かったですね。
そういう現実の中で、なにが云えるのか。釈迦が言った言葉だそうですが『殺すな、殺させるな、殺すことを認めるな。』を強く想起します。僕は凡庸な日本人らしく、宗教への意識は強くないけれどそう思う。

とにかく、TVや映画のドキュメンタリーコンテンツを愛する人は、一見の価値がある作品でした。個人的にニコラス・ケイジは「ザ・ロック」の印象が強すぎるのですが、今作でまた好きになりました。
  続きを読む
Posted by ku_she at 23:28Comments(3)TrackBack(13)日記 / 独り言 

2005年12月20日

マビノギはじめました

いままでパーソナルユースで使っていたPCが性能的に手狭になってきたので、新しいマシンを購入しました。
VAIO-BX90Sです。RADEONのX700が入っているので3D性能は当面問題なし。

とゆーことで、マビノギを始めてしまいました^^;;;
開始2日目でLv7くらい。まったりソロでプレーしてます。

以前FFXIをやっていたんですが、日本人の特性というかなんというか、『ゲームなのにスゲーまじめ』がまかり通るゲームでした。
で、ソロがほとんど不可能なゲームなのでPTを組み、あたかも仕事のように要求されるジョブのスキルを淡々と戦闘時に使って"作業"のようなレベリング^^;
しばらくは気に入ってやっていたのですが、闇の魔王を倒してエル(エルヴァーン、FFXIではSTRが高くINTが低い種族で前衛向き)なのに黒魔導師でAFをとるまではがんばったんですが、今年夏には引退。

成長システムがLvではなくてスキルメインのMMOがいいなぁと思っていたところでマビノギを知りました。
社会人なんでリアルの生活時間帯の制限でPTが組みにくかったりするので、ソロでも遊べるしPTも楽しめるから当面は遊べるかな、と。

マビノギはじめました

  
Posted by ku_she at 22:48Comments(4)TrackBack(0)ゲーム