2007年01月05日

ボロボロの暴落相場に一筋の光が。。。5

今日の日経はよく下げましたね。まあ、この辺で一服して再度上を目指せばいいかなとも思うけど。まさか、大発会が今年の最高値なんてことは…。

さて、今日はこんなボロボロ相場でしたが、日本水産(1332)は特買いスタート。なんと、昨年来高値の727円で寄り付く。その後も買いがガンガンと入り…というか、売り板がスカスカで値はドンドン上げていき、ついに750円まで上昇。でも、その後は日経の急落に合わせるかのように値を下げていく。なんでこんな時に地合が悪いかな、と怒りに燃えようかとしたが、意外と下げ渋る。後場も売られても売られても買いあがるという結構なパターンが続いた。

昨日、勝負は来週かと書いたけど、今日がその日でしたね。窓を空けて上昇して、出来高も急増。信用取り組みもさらに良化。これで当面強気でいけそうな気配です。今日は東証ではパルプ・紙、空運、水産、その他金融の4業種のみしか上げていないので水産株は全体に良かったようだ。来週に反動が来るのがちょっと怖いが今日の値動き、出来高、板の厚みを見れば、あまり問題はなさそうだ。ここまできたら当面放置する作戦で利益が伸びるのを待ちましょう。

明日から3連休ですが、競輪資金が底をつきそうなので何をしようか迷っています。相場の勉強でもしようか、チャートブックでも眺めようか。いずれにせよ、のんびり過ごすことにしよう。

ku_yoshi at 19:55│Comments(0)TrackBack(0)株はどうだ!! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔