「勝ち組」と「負け組」という言葉がありますが



私のように負け続けている人間には



苦し紛れのような



座右の銘を胸に日々の暮らしを送ってます
372952958
「どうせ みんな死ぬ」と。




さて


暖かくなってきましたね


僕は この時期の花粉症ではなく


秋の花粉症でして


杉耐性完備なので


この時期 マスクしてる人を見ると元気が出ますぅ


花粉症って胃腸にもダメージがあるそうですよぉ~


がんばってねぇ~www


まあ とにかく暖かくなってよかったです


寒いのは苦手なんです。てか得意なやつおらんやろ。



寒い日の思い出と言えば


ちょっと未だ解明できてない


ファンタジーな話なんですが



数年前


どうしても次の日の朝一番に


九州に荷物を届けなくてはならなくて


僕と従業員 二人で夜中に4tトラックで走る事になりました


荷物も相当エグイ量で
hiro
(これ完全に重量オーバーちゃうか?大丈夫?)


不安の中 僕たちは運転を交代しながら


高速に乗りました

2013-2-8-1-thumbnail2
大寒波の日に。


まあ 山陽道でしたから


雪は大丈夫だろな~って思って


僕は助手席で仮眠してたんですよね



下松のあたりかな?


山口県あたりで突然


パッシューン!


と轟音が鳴りました


私は眠気がイッキに覚めて

hiro
「アカンアカンアカン!車寄せろおおお!!!早く!バーストや!!!」


運転手に叫びました


運転手は
yukiya-5-1-600x400
「違います!!フロントガラスが割れましたあああ!」

hiro
「えええええええ!! うそーーーん」


とにかくね マイナス5度くらいの雪の日に


フロントがオープンカータイプは


30km/hの速度で 十分凍えれます


big_img3
「無理無理。 高速降りようぜ」



完全に田舎っぽいI.Cで下車して


時刻はAM4:00


荷物は絶対に運ばないといけない


勝ち組の人はどうするんでしょ?


もちろん


負け組の僕たちは


コンビニで買いましたよ


サランラップを大量に。

hiro
「さあ 巻こうぜw フロントに」



雪が降る中


おっさん二人がコンビニの駐車場で



トラックのキャビンを無言で



サランラップでグルグル巻きにして
hiro
「ふう・・・これでよし」



再スタートしました


高速を乗る頃には もう飛んで行って無かったけどね


負け犬の発想としては


最後は自分達の体に


サランラップ巻きましたよ


二人とも太巻きの保存方法みたいでしたよ


ガチガチ震えながら ゴールに向かいました


不眠から来る眠気なのか凍えから来る眠気なのか区別がつかなかったですね


トランスポーターの話おわります


あ ドラクエの事書かなきゃですね


ドラクエ3は マヒャドよりヒャダインの方が重宝しました