バブル

お昼ご飯に


ほうれん草にゴマをあえたものを食したあと


たまに


夕方16時くらいに


忘れかけてた


歯の隙間のゴマがこぼれ落ち


もう一度ゴマの風味が口の中いっぱいに広がる現象を


一般的に


「アダム」と呼ぶそうですが



男性が一度はつく嘘のひとつに

hiro
「絶対になにもしないから。」


これです



yukarinn
「え~今日はもう帰るよぉ」

hiro
「いやいや 本当になにもしないから もうちょっとだけ君とお話したいの」


yukarinn
「う~ん・・・・」

hiro
「俺が何かしそうな人間に見える?信用してよ」


なんて言いながら


部屋に連れ込み


10分もたたないうちに




hiro
「ここまで来ておいてガタガタぬかすなや。子供やないんやから」


yukarinn
「ひぃ!このヌタウナギ!」



そう泣き叫びながら


僕の両肩に爪をたて


そのミミズ腫れした「爪痕」が


星の形をしてたことから


僕は周りから「テキサス」と呼ばれ



この流れを一般的に


「男子ごはん」と呼び


国分から山口への流れになったのは言うまでもありません




あ 今日はこれ下書き更新でだいまるさんだけに書く予定だったものですので、「ああ、おじさん同士の交換日記ってこんな感じなのね」と、そういう観点で読んでっていただけるとありがたいです今PM4時半です。



ドラクエブログスタートです



あんま師になろう

さて


長いことインしてないので


毎回毎回


目が悪い話しか書けないのですが



僕は極度の


「近視」と「乱視」で


そこにあと数年もすれば


「老眼」が加わり


「近視」「乱視」「老眼」がひとつに連なり


ぷよぷよみたいに眼が消えると医者に言われました


眼鏡をはずすと


ガチでトイレにもいけません


悪いといっても


色のコントラストくらいはわかるのですが



写真を2枚渡され


「どっちが大坂なおみでしょう?」と


大坂なおみ選手と広島アドゥワ投手の判別は無理です


信号の色くらいならわかるレベルなんです




なので


風呂上がりに


濡れた髪が


より一層薄毛を強調させ


地肌が丸出しになり


姿見
眼鏡をかけずに


全身が映る鏡の前に立つと


自分の姿の


色のコントラストが


ただの


キン消しなんです


hiro
「あ・・・妖精のおでかけ姿見ってこれか」



何の役にも立たない目から


なみだがこぼれました





だいまるさん 一緒に引退しよ