鯉
さて


おじさんの


カラダの不調を訴えるブログとして


今日まで歩んできたんですが


本日のテーマは


「背中痛」です


土曜日ぐらいに


やってしまいまして


とにかく起き上がるのも一苦労で





洗面台で顔を洗う時


吐き気を催すほどの激痛に襲われました


これではイカンと


「背中の痛み、吐き気」でググると


なんか一瞬


心筋梗塞みたいなワードが見えた気がするので


スマホをブン投げたんですが


とにかく


前かがみになれないんです 痛くて。


その日は無理やり


会社に行ったんですが


座ってPCを触れないほどの痛みで


仕方がないので


机の上に


台を置いて


その上にノートPCを2台置き


立ったまま操作しておりました


図で説明すると


こんな感じで

IMG_20190306_164924
んで


この日


事務員のおばはんと


社長が出社しており


立ったままPCを触る僕と社長と事務員の位置関係が


完全に


TM NETWORKと同じ配置で


それはそれは


興奮しました


んで


いよいよ


我慢できなくなり


今思えば整形外科に行けばよかったんですが


近くの接骨院に行ったんすよ


すると待合室で


「この場合は保険適用外治療にナントカカントカ・・・・


みたいなものにサインさせられ


しばらく呼ばれるのを待ってたのですが


待合室の張り紙をみると


うろ覚えですが


メニュー表みたいなのがあって


針治療・・・ 1000円


テーピング・・・300円


花粉症治療・・2000円


ポラロイド・・2000円



みたいな事が書かれており


財布的に不安になりました


院長から呼ばれ

suto
「何をしてて背中を痛めたのですか?」と


聞かれたんですが


とても


数時間も前つんのめりでモンハンして痛めたとは口が裂けても言えません


まあそれで施術が始まり


おじさんにものすごく


カラダを触られた後

suto
「じゃあ 針を4本打っていきますね」

hiro
「はい~」


そう普通に答えたのですが


初めての針なもんで


内心は


(4本ってことは4000円ですか?おやめください)とも言えず


針を刺され

suto
「じゃあ電気流しますね」と


針を刺したまま電気を流され


10分ほど放置され


自分の背中で


何かの水溶液の電気分解の実験が行われるイメージでした


その間ずっと


カーテン1枚隣の施術台で


おばはんがずっと


「ああぁ・・おおぅ」と声をあげ


歯をくいしばったまま息を吸ったり吐いたりする


呼吸音が


海外のAVの喘ぎ声そっくりで


ほんとやめてほしかったんですけど


目を閉じてると


だんだん


僕の陰極が電子を集めだし


次のバージョンアップで


バトマスが強化されるそうです