スクリーンショット (441)

今日のお昼ごろに


大喜利に参加し


大恥をかいて


胃に無理やりブラックコーヒーを流し込んだのですが


さて


先日 フレンドがお仕事で


群馬から愛知県の小牧市まで来ているということで

hiro
「まあ小牧までなら2時間ちょいかな」と


そんな流れで


愛知県小牧市で食事をすることになりまして


当日


僕の宿泊するホテルまで迎えにきてくれたんですが


乗ったこともない高級車で


見るからに高そうなスーツを着て


信じられないくらい先のとんがった革靴で


颯爽と姿をみせた彼を見て


「アストルティア内では俺の方がゴールドを持っている」という事実が恥ずかしくなり


昨日キャラデリしたんですが


一番キツかったのは


僕は 朝まで飲む予定とおもってたのに


tikota
「いや・・明日 朝から釣りなんで・・そういいましたよね?」と


お酒を一滴も飲まず


深夜12時くらいに僕をホテルに捨てて帰っていったんです


hiro
「うわ・・今からどうしよ・・全然眠たくないし・・一人やし・・」


この時間から


犬山モンキーセンターの開店を並ぶのもよかったのですが


さすがにそれは尖がりすぎてるので


スマホで


「小牧市デリヘル」を検索したあと


たくさん歯ぎしりして寝ました



とまあ ここまではどうでもいい話で


本題はここからなんです



お土産として


僕の地元のお酒とCDを彼に渡したんです


そのCDというのが


以前彼が 


tikota
「ブルーハーツは好きでした」ということで


彼が昔 大病を患い 生死をさまよったこともあり



生きる
クロマニヨンズの「生きる」というシングルを渡したんです


hiro
「帰りの車の中で聴きなよ」


tikota
「おお!あざっす!」


まあ半分 クロマニヨンズも好きになってほしいという


布教活動みたいなもんなんですけど


これが あんな事件をひきおこす引き金になるとは・・・





ブルーハーツとクロマニヨンズは


同じボーカルが歌っているんですが


たしかに全然もう


声質が違うんです


別人なくらい。



なので・・車の中でこのCDを聴いた彼は




僕が事前に


自分の歌声を録音したCDだと誤解し



車中で


怖さで震えがとまらなくなるという事態に発展したらしく

tikota
「あの おっさん 気触れとる ザビエルそっくりやし」と


僕の事を避けるようになりました





いやいやいやいや


そんなことするわけないやんけ



オフ会の土産で


自分の歌声を録音したCD渡すわけないやんけ


俺 インディーズバンド組んでへんし



するかっ!そんなこと



死ねっ




誰がザビエルやねん


死ねっ



焼肉ごちそうさまでした