湖
これ別に


自慢でも何でもないんですけど


モンハン、スプラトゥーン


ドラクエの常闇シリーズなんかを通してわかったことは


僕は


ベロンベロンに酔っぱらってる方が


ゲームが上手いんです(これマジで)


スプラなんかはアプリで自分のデータが見れるので


シラフの時より酔うてるほうが成績がいいんです



ただ



スプラトゥーンみたいな


対人戦で負けると


hiro
「くそったれめ!相手チームが俺と同じ量のアルコールを摂取してるなら 絶対俺は負けへんぞ!」


汗だくでわめき散らすのもしばしばで


さらにお酒が進み



泥酔し



最近では


コントローラー片手に


hiro
「ピーピー怒るなよ な? 半開きで放っておいてごめん」と


冷蔵庫に話しかけたり



無意識にベランダのガラス戸に「はぁ~」と息を吹きかけ


その曇ったガラスに


指で「ベランダはここで~すww」と書いたこともありました



その反面


お酒を飲んで長時間ゲームをすると


10秒間隔で意識が飛び


キングクリムゾンと戦ってるような錯覚をよびます


なのでレグナードをパラで参加すると


ずっと連続攻撃してきよるんです



次の日


朝起きて


hiro
「飲みすぎたな・・みんなに迷惑かけてなかったかな?」と


心配するのですが


履歴を見ると誰とも組んでなかったこともあります




さて


友人とのやり取りで


「行けたら行くわ」


「また電話するわ」



絶対来ないし


電話なんかかかってこないわけですが



ドラクエにおける


信用できない言葉は


「時間あえばいきましょう」



僕はこれを言われて


その後1度たりとも誘われたことないので


これを言われるたびに


胸が締め付けられます


hiro
(ああ・・この方は僕の事を巨人ファンだと思ってらっしゃるんだ・・)


悔しくて


嫁の尻をオレンジのタオルで叩くようになったのは


この頃です



ドラクエブログスタートです





オレンジ

目覚めました


ここ2~3年


ドラクエプレイヤーでありながら


ドラクエから目を背けていました



バトルコンテンツ、金策、日課、週課などから。



まあ これは僕だけなんですけど


お恥ずかしい話


以前までは 


大切な時間を犠牲にしてまで


狂ったように真夜中まで毎日ドラクエしてたんです


だいたい23時~2時くらいまでやってたかな?


常闇シリーズも4まで倒さないと気が済まないし


アクセサリーも理論値にしないと嫌だったし


職人もガッツリやってました



それから別のゲームに


ふと出会い


ドラクエを休止する期間が増え


季節は巡っていきます


30代前半は白髪が少し増え


今では肌色に移り変わり



枕カバーに目をやると


ノルマンディー上陸作戦時の


ユタビーチのように


銃弾に倒れた兵士が如く


散っていった毛髪(とも)達を


嫁がコロコロで回収するのを見て


「もう 日課はやめよう」


そう思いました



それからというもの


オンライン世捨て人のような


プレイスタイルになったのですが



今のチームに入り


衝撃をうけました



チムメンの中にほぼ僕とは交流のないメンバーが一人いるのですが


インするたびにその方は


「おはよう」とあいさつした後


何か話すわけでもなく


何かするわけでもなく


離席マークをつけたまま


20分くらいでログアウトしていくんです


毎回そうなんです



気になって他のメンバーに聞くと


yukarinn
「あの人は 夜遅く晩飯を食べるときにチームチャットを眺めながら食べるそうですよ。食べ終わったら落ちちゃうの」





hiro
「きもちわるっ」





正直 人の勝手なんですが


流石に鳥肌が立ち


思わずメガネを拭きました



ああは なりたくないので


僕もプレイスタイルを変えようと思います



イベントやりましょう


イベント企画します


時間があえば