スーファミテレビ

先日



フジテレビ系列で放送されていた



「居場所をください」という番組を観たんですが



内容は



子供たちを取り巻く大人や環境が



幼い彼らを壊していく・・みたいな



ドキュメンタリー番組で


ゲーム依存症の小学生が100万円も課金したとかで家庭が無茶苦茶になったとか


正直


「居場所があるからゲームするねん」と思ったのですが


たしかに ウチの子供達も


ゲームやYOUTUBEが大好きで


こちらが止めるまでずっと観てるんです


僕も父親なので


せめて息子には外でガンガン遊んで


モリモリ飯食って育ってほしいというのが願いなんです


僕が子供の頃なんかは


外で遊んでいると


アメリカ兵のジープを見つけるたびに砂糖をガソリンタンクに混入させエンジンを壊してましたから


そりゃもう元気いっぱいでした


また


「いじめ問題」についても


今の子供たちはSNS?なんかを使うんですか?


いじめの手法も昔とはまた変わってるそうですが


僕らの時代の「いじめ問題」は世間が騒ぎ、少しいじめへの抑止力がはたらく以前でしたから


そりゃものすごく強烈なものでした



中学生のとき


クラスメートの女子の一人が


顔は綺麗なのに


少しワキガの疑いがあるというだけで


男子から


「オニオングラタンスープ」と呼ばれ


修学旅行の時


僕は いじめの主犯格と同じ部屋でベラベラ喋ってたのですが


突然


ドーーンッとドアが開いて


オニオングラタンスープが血相を変えて部屋に入ってきました



僕は部屋の隅の布団の中で「我関せず」の状態でその様子を枕に頬杖をついてみてました



はくべにせんせい
「ちょっとアンタ!アンタがウチの事オニオングラタンスープって呼んでるんやろ?」


そう主犯格を問い詰めました



suto
主犯格「え?ぼく そんなん言うてへんよ・・」


はくべにせんせい
「男のくせに嘘つくなや!ウチ知ってるねん!白状しいや!」


suto
主犯格「・・・・」




はくべにせんせい
「何とか言えやコラ!ウチのどこがオニオングラタンスープやねん!おい!そこのお前!1から10まで言うてみろや!」


突然 僕の方を指さしてきたため


僕 びっくりしちゃって


ひろと
「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10」


そう答えると


はくべにせんせい
「もぉ! くやしい~~~~!」


その場で泣き崩れて畳を平手でバンバン叩く彼女の姿が


とても美しく




ドラクエブログスタートです


こんなはずじゃなかっただろ?歴史が僕を問い詰める

さて


正月に実家に帰省したとき


母親が酔っぱらって


楽し気に騒ぎまわる孫たちを


遠い目でみつめながら



急に父との馴れ初めを語りだしたんですが


なんでも


父が仕事中に


4tダンプの荷台で作業していたら


別の作業員がそれを知らずに荷台を上げてしまい


父は転げ落ちて


頭を強く打ち意識不明で病院に運ばれて


緊急入院したそうで


慌てて駆け付けた母が


父の手を握ると


死にかけて意識のないはずの父が


勃起したらしく


「その時の子供があなたよ」と母に言われ


ピッコロ大魔王の死に際のエピソードを


彷彿させたんですが


つまり


「生と死」は表裏一体ということで


たしかに


僕も


嫁に

hiro
「もうちょっと強く首絞めてくれや」と言うんですが


生と死の狭間にこそ


快楽は存在すると考えております


ドラクエでもそうです


常闇なんかで


僧侶以外全員死んで


僧侶も天使を使っては殺されて


復活しては天使をつかい


またそのくりかえしで


もうほとんど詰んでる状態の中で


なんとか立て直そうとジタバタする僧侶を


見るのがとても好きで


何かの拍子でそのループを切り抜け


僕を蘇生しようと


走って近づいてくる僧侶に


「こっち来んな」って思ってます