ハットリくん

昨日までとあるローカルなところに出張にいっておりました


日帰りできる距離だったのですぐ帰ってくる予定だったのですが


初取引する先方の担当者が親切な人で

suto
「わざわざこんな遠くまで来た頂いたので一応 温泉宿をおさえておるのでよかったらどうですか?」


hiro
「マジっすか。ん~・・・」


hiro
「じゃあ せっかくですからお言葉に甘えます」


次の日に特に予定もなかったので


宿泊することにしました


というか「温泉宿」というワードに惹かれました


hiro
「こりゃ ラッキーじゃわい タダで温泉とかww田舎の人は親切やのぅ」


早速 宿の場所を教えてもらい


車をとばして到着しました


この時 少し


旅館の駐車場で違和感はありました
スクリーンショット (443)


さて


チェックインを済ませ部屋で浴衣に着替えて


浴場に向かうのですが


※ここからは勝手な僕の印象です


ホテルの従業員 全員もれなく


マスク越しに


僕を汚い目で見て来るんです


tikota
(おい みろよアイツ・・兵庫県から来とるぞ。この時期にどんな神経してるんだよ)


と思われてるんじゃなかろうかと


不安になりました


とにかく 遠くから


ジロ~っと見られてる気がしてなりません


hiro
(なんか・・やだな・・)


モヤモヤしたまま


夕飯の時間になりました


部屋食ではなく


別の階の大広間まで移動して食事するのですが


宿 到着時の駐車場での違和感が的中します


そうなんです


宿泊客


僕だけなんです



ものすごく広い大広間のスペースの一番右端に座らされ


左端の壁際で従業員2名が銀のおぼんを持ち 


ずっとこっち見てる構図となります


一番驚いたのが


座った瞬間で


僕 仕事柄 特に西日本の色んな宿に泊まってきたのですが





小鍋
すでに小鍋に火がついとんねん


僕 開幕から火がついてる小鍋見たの初めてです



hiro
(いやいやちょっとまってくれや。俺今まで小鍋だけは自分のタイミングで火つけてきたんだよね。それが焼きであろうが炊きであろうが。若しくは仲居さんの一声があったよ今まで。なんで勝手に火つけけるん?)



「はよさっさと食うて部屋帰れや」なんでしょうか?


あんな広い場所で一人で監視されながら飯を食うのはたまらなかったですよ


たくわんを食す咀嚼音が


ボリボリと部屋中に鳴り響くんです


それをずっと従業員が見てるんです


「旅館モノ」でしょうか?


一番不思議だったのが
hiro
「あの・・今日の宿泊客 僕だけですか?」と尋ねると

tikota
「いや・・そんなことないです」

hiro
「明らかに俺しかおらんねんけど」


従業員は何も言わずペコっと会釈してお皿を下げます





正直 その夕飯は何を食べたか覚えてませんが


とにかくこの場を立ち去りたかったので

hiro
「デザートはいらんわ」と席を立ち


強く拳を握りしめ大広間をあとにしました


問題はこのあとですよ


やることがなくて暇なんですよ


だからお風呂入るくらいしかすることがないので


まあ ビール飲んだり じゃらんで検索して今泊ってる宿の値段を調べたり スマホいじったりしたあと


大浴場に何度か向かうのですが


毎回 廊下や風呂場の電灯が消えており


毎回自分で電灯のスイッチを探すんです


泡の出るジャグジーもシーンとしてるんです



まだ21時とかですよ


どうなってるんでしょうか?


だんだん部屋から浴場までフルちんで行ってもバレへんのちゃうかなって思うようになりました





だんだん心が壊れていきます



差別のバカ!


コロナのバカ!






スクリーンショット (441)
「もうアカンわ俺。猫探しにいこかな 猫抱きたいわ」


なにか癒しが欲しくて


思わず汚い猫でもいいから飼いたい衝動にかられ


浴衣のまま外に出て猫を探しに駆け出しましたが


旅館の外に出て20秒くらいで


旅館のスリッパと足の裏の間に


2~3個小石が挟まり

hiro
「イテテ・・」


すぐに足をひずって部屋に戻りました


窓から見る外の世界は闇と静寂に包まれたまま


部屋のテレビは


3都市の緊急事態宣言解除を報じています







●このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 ●このブログで掲載している動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲はスギヤマ工房有限会社が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO (P)SUGIYAMA KOBO