スクリーンショット (881)
さて


高校卒業後


就職するのも嫌だったんで


名前さえ書ければ誰でも入学できる


大阪の夜間大学に進学しました


そこで


体育の授業があるのですが


必須科目ということで


授業を休まなければ単位をもらえるんです


夜学の4年制ということで


女子生徒が3人しかいないのですが


その日の体育の授業で


二人一組になってストレッチすることになり


僕の相手が


多分 45~47歳くらいのおばさんで



芋ジャージ
こんなジャージ履いてて


なんか


「こんなおばさんでごめん」みたいな顔して体育座りしてるんです


それが妙に癇にさわるんです


その日 僕はジャージを忘れて


アロハシャツと短パンで授業に参加してたのですが


先生が


「じゃあ 開脚して前屈してください パートナーの方は後ろで背中を押して補助してくださ~い」


と指示がとんだので

hiro
「あ じゃあ ぼく後ろから押しますね」


するとおばさんは


おもむろに



カラダをぐにゃ~と曲げて




開脚



hiro
「ちょちょちょ・・・・」


押していいのか押さなくていいのか


どうしたらいいのかわからず


体育館の片隅で


身体の柔軟性を強めに主張するおばはんとオロオロするアロハシャツという構図に


hiro
「イカンイカン これじゃ僕たち羽モノじゃないか!」



今日見た夢の話おわります


ドラクエブログスタートです




いま 真顔でこれを書いてます

最近 チームに新規の方が入ったということで


ゲームのお手伝いしたのですが

hiro
「あの・・レベル差が結構あるので手伝っていいんですかね?」と


まあ一瞬でボスとか倒しちゃったら 


ご新規の方には悪いじゃないですか


なので一応了解を得て手伝ったのですが


参加したのがカバン拡張クエで


ただただラーディス諸島まで車のドルボードを運転させられ


1分に1回ペースで首を傾げてたのですが


そういえば嫁も半年ほどですが


ドラクエプレイヤーでしたから


このかばん拡張クエもやってたなあと


懐かしく思うと同時に


「あの頃の嫁は優しかったなあ」とため息がでます


そんな嫁も今では


スクリーンショット (1505)
「なあ・・今晩あたり」


僕の元気チャージが貯まると



スクリーンショット (1490)
何の感情も無く


仕事かのように


手の甲でヒタヒタと
スクリーンショット (1517)







スクリーンショット (1513)
「あぁ・・根底に愛情のないいじりってこれか・・」



色々とおわります





たしかにそれはある

まあちょっと真面目な話になりますが


今日Twitterのタイムラインでみたのですが


他人を冗談でもいじるときにはお互いが培ってきた関係性もありますし


お互いを尊重するからこそ成立いじりがあるということで


もうまさにその通りで


僕の場合はこんなブログ書いてるから仕方がないんですが


ゲーム内やツイッターで


知らない人にいじられる時があるのですが


たまに


「それ、ただの暴言やからね」ってイラっとするときもあるんです


逆に 僕も誰かを傷つけてることもあるでしょう


どこまでが冗談で


どこからが暴言や悪口なのか?


その線引きはむずかしいのですが


単純に


「いじられて笑えるか 笑えないか」だと思うんです


まあ 僕はおっさんだからある程度はスルーできるのですが


スルーできない人もいるんです


特に


女性プレイヤーに対して


身体的特徴をいじるのは避けた方がいいのかな?


なんて思います


つい最近も


チームの通話で

はくべにせんせい
リーダーに対して


hiro
「結局のところBカップなん?」


suto
「いや~Cカップっぽいけどねwww」



そんな悪ノリのいじり方をしてたら


とうとう


あんな温厚なリーダーがマジギレして




はくべにせんせい
「うるさいな!」






はくべにせんせい
「ウチはBカップでもCカップでもない ウチは離れ乳や!!」






はくべにせんせい
「ぴえん!」





来週は「ロシアンブルーが好き集会」やります