ダウンロード (11)
おさむ氏とのオフ会記事の最終回になります




結局1日目に大阪の街で


朝5時までイカゲームしてしまい


本当なら当初の予定だった釣りをしに淡路島に出掛ける時間だったのですが


「もう・・昼まで寝ようぜ」ということになりました


話は遡り


もう一人フレンドに


「いるかさん」という方がいまして


プレステのボイチャでみんなでゲームしてる時に


おさむ氏とのオフ会の話がでたものですから


いるかさんが律儀にですねえ



Screenshot_20211130-161155~2


tikota
「オフ会の時 おさむちゃんと一緒に飲めや。わしの地元の酒じゃ!」って


わざわざ地酒を送ってくれたんですよ


粋な事しよるんです


Screenshot_20211201-124552~2
せっかく頂いたのですが


流石に一升瓶を持ち歩き


カップル行き交う

シルバニアファミリー×ホワイティうめだFlowerForestクリスマス2
シルバニアファミリーの前でおさむと


黙祷を捧げながら地酒を飲み始めるのは絵面が悪すぎるし


ワンチャン おまわりさんと真夜中プリズランにならないこともないので


「釣り場で飲もう」ということで



Screenshot_20211129-102549~2
この写真に繋がるわけです



ありがとう いるかさん


※残りは僕がおいしくいただきました



さて 肝心の釣りの方ですが


おさむが海釣りヴァージンですから


キャッキャ キャッキャいうてるんですよ


んで おさむが ちょっと大きめのフグを釣ったんですけど


フグというと海専門の釣り人からすれば「外道」とよばれ


忌み嫌われる魚なんです 釣った瞬間舌打ちが出る魚なんです


ちなみにいるかさんは


フグが釣れると すべてのヒレをハサミで切り飛ばして海に返すそうです


しかし おさむは

はーりー
「うわああ!たのしいいい!ヒロトさん!これトラフグっすか?wwwファイトしちゃいましたwww」



はーりー
「写真撮ってください!はやくはやく!!」


しぐさ「決めポーズ中央前列」をしてテンション爆上がりしとるんです


やっぱ おさむちゃん 若いし純粋でいい子だなあってほんと思いました


さて


この後の予定として


「かに道楽」にカニを食べに行こうということで


かに道楽のラストオーダーが21時


淡路島を18時30分に出発すれば


僕の自宅には20時に着


そこからタクシーでかに道楽まで20分


20時20分には かに道楽に着く予定



最悪直接かに道楽に行って代行タクシーで帰ればOK


そんな感じで18時過ぎに納竿し


淡路島を後にしました


ところが


自宅まで帰るのに2つのルートがありまして


山道コース:中国道(遠回りで料金も高いが渋滞がない)


海沿いコース:阪神高速3号線(近道だが渋滞が多い)



まあ日曜日なんで どっちにしろ渋滞はねえだろうと思ってたんですが


まさかの


中国道 工事渋滞12Km


阪神高速 渋滞5kmのち通行止め




hiro
「う~ん・・・どっちから帰ろうかな・・」


hiro
「通行止め?ってなんだろ」


関西の方ならもしかしたらご存じかもですが


この日

Screenshot_20211130-110312~2
積み荷を狙った阪神ファンが火をつけたみたいで


まさかのプレミア炎上事故が起きてました


Twitterを見ると16時には鎮火したという情報があったので



hiro
「おし もうそろそろ開通するでしょ?もうすぐ19時だぜ?最悪途中で降りたらいいし」


ということで海沿いコース:阪神高速3号で帰ることにしました



これがいけなかった・・・


途中のインターで降りようにもどの降り口でも激混みし、動いてない


仕方ない・・復旧の一縷の望みをかけて直進するしかない


車はどんどんどんどん渋滞の沼へ・・・



とうとうラストオーダーの時間である21時を過ぎてもまだ高速の上・・



そんなとき


おさむが


はーりー
「ヒロトさん・・・おしっこしたいです・・」






hiro
「言うな!おさむ 俺もじゃ!」


尿意に襲われる二人


最悪おさむは助手席なので外に出て小便できるのですが


僕はハンドルを握ってますし 渋滞とはいえ少しずつは進んでますのでそういうわけにもいかず


ただただ 尿意を我慢するために窓ガラスに自分の頭を何度も何度も打ち続けます



おさむはおさむで


尿意に限界の中でなにか悟りをひらいたかのように


頬杖をついて一点を見続け ピクリとも動きません






みやざき



そこからさらに30分経過



2人とも自分の太ももを強くつねったり体が絶対に曲がらない方向にむりやり曲げてみたりと 痛みで尿意をごまかすようになり




最悪のケースも考えました


目の前のジュースホルダーに

DSC_1167
これがありました








hiro
「オサム・・・? オサム・・?そこにいるか?」






はーりー
「はいな  いますとも」





hiro
「オサム・・?オサム・・?聞いているか? この空き缶に余の小便 全部入るやろか?余に時間がないのは承知であろう」





はーりー
「わかりますた 調べます。え~と人間の小便の量は・・え~と・・200ccから300ccだそうです」





僕 ここで脳みそフル回転でシミュレーションしました


このボスの空き缶


新品で買うと内容量260cc



もし僕が300cc出しちゃいますと


オフ会中に人間の尊厳まで失いますから




260cc
DSC_1163
まあ・・こんな感じで入ってると思うんです



ただ 擦り切れ一杯までと考えると


290~300cc?
DSC_1164

ギリ!いけるといえばいける


が!


が!


片手でハンドル握って ブレーキに足を置いた状態で


擦り切れまで一滴もこぼさず入れれる自信がありません


言うても今年の5月に来た新車ですからシートが小便まみれになるのは絶対嫌です


なので


少しは飲み口に陰茎を挿入しておきたい



DSC_1166
そう・・・3cmほどは・・!


となると


やはりリミットは270cc・・・!



はーりー
「ヒロトさん!さっきのお酒飲んだ時の紙コップに空き缶入れて出せばこぼれても大丈夫っすよ」



hiro
「そのあとどうすんねん?やだよ俺 左手に小便持ちながら車を運転するドラクエオフ会なんて・・イニシャルDオフ会になっちゃう」




そんな問答を繰り返してたら



まさに神の助けというか


はーりー
「ヒロトさん見てください!非常用の駐車スペースあります!!!」

ひじょう


「うおおおおおお!」ということで左側に車を強引に寄せ


無理やり駐車スペースにねじ込んで


車を停めて車外に飛び出して


なんとか用をして間に合ったんですが


いや正確に言うとドアを開けた時点からパンツに出始めてたんで


間に合っては無いんですけど大惨事には至りませんでした


駐車スペースですので排水溝的なものはなく


壁に向かって二人で立小便するもんですから


その跳ね返りがおさむの履いてるティンバーランドを激しく汚しました


結局 小便だらけの靴を履いて高速を降りたのが22時30分ということで



約4時間・・・


かに道楽・・・・食べたかったのに・・おさむの金で・・・


くそが!




hiro
「おさむどうする?日曜のこの時間あいてる店すくないぞ。 あ 近所に串カツの田中ってあるからいこか・・・」







はーりー
「あ ヒロトさんwwwそれ東京にもありますwwww」




hiro
「帰れ!くんな大阪に 二度と」






おさむ ありがとう