来週これが忍びの力でござる

2009年11月15日

ゲームジャパンフェスタ

タツカプのために行ってきました

ついて早々タツカプ列に並んだのですが一人で60分待ちは少し心が折れそうでした
鴉、ゼロ、チュンリー、ヤッター、ブレード、リュウ等色々使わせてもらったんだけど

やった感じとしては今まで危なすぎる面がかなり削られた感じ
具体的にはメガクラ追撃が凄いしにくくなってて出来ても補正がガン掛かりで今までみたいに
画面端で攻められる>切り返す>メガクラされる>死ぬってのはかなり少なくなると思われます

それにあたりコンボも今までみたいに
コンボ>アシスト>コンボ>メガクラ>コンボ>バロック>コンボ締めみたいなパターンも少なくなって
今みたいに早い段階で死亡確定〜って事は少ないでしょうね
もちろん赤が大量にあれば今までどおりかも知れないので本来の要素っぽい、大逆転にかけて赤を溜めるかそれとも立ち回りを強くするために弾バロなどで動き回るかの選択が重要かも知れません

永久もシステム的にかなり削ってある感じ
カラスで中央で火車>スラは2ループほど出来たけど画面端では出来る気しない
画面端で殴ってる感覚が全く違うので多分ノックバックが本体に発生しているとかそういう対策をしている気がする

あと明らかに強すぎる技も程ほどに調整されてました
といってもコンボ方面に伸びまくる技、例えば今まで空中ヤッター中段などは横方向に飛んで右下に強烈な判定を何回も出してるので凄い当たりやすい技だったんだけど今回は下方向に飛んでるイメージでした
逆に考えれば普通の立ち回りに使う飛びとしては最強クラスに進化しているかも知れません
あとウンガイは多分無敵が無いか発生が1F遅くなってるかどちらかと思います、リバサで出したら一方的に負けたり

その場には俺(名古屋)、ぽち(馬場)、おぐてぃ(中野)、たいめい(香川)の闘劇の12.5%を締める4人の出場者がいたのですが帰り際にタツカプ公式ブログなんかでよく見る新妻Pの姿を発見しました
無駄にテンション高くなってたのでアメリカ発売おめでとう・・・!それゆえにぼくもアメリカチックな動きを見せつけよう!と思ったかさだかは知りませんが

新妻P集合写真


















「前作からの・・・タツカプファンです・・・」

忙しい所、無茶いって携帯で集合写真を撮って貰いました
撮ってくれたおねえさんありがとう

写真を撮ってくれただけでなく自分達とちょっとだけお話させてもらったりとても気さくなPでした
----
ぽち「もし次回作があるならQ-Beeとハッチをお願いします!ハッチのレベル3でお母さんに会う超必とかタツカプ発表当時から妄想してます!」
たいめい「それストーリー終わるんだけど」
kubo「良い話だなぁ〜」
----

kubo0055 at 15:37│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともはね   2009年11月15日 17:25
タツノコから小麦ちゃんが欲しかったですorz
今回はwi-fi対応だから結構盛り上がりそうな雰囲気はありますね
2. Posted by ファン   2009年11月16日 01:49
ソウルテイカーは居てもいいんじゃないかな!
紅三四郎とかもさ!

本当に家庭用が広まって次回作の人口が増えたら、この上なく幸せです。
3. Posted by a   2009年11月16日 11:45
まさか良ゲーに昇華するんでしょうか…。
その際は、糞ゲしかやれないkuboさんとしては引退ですよね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来週これが忍びの力でござる