2018年05月03日

地元紙、岩手日日新聞に隔週土曜連載中!
「里山スケッチ」が岩日のHPで閲覧可能になりました。

※4月28日(土)の記事は、下記をクリックしてご覧いただけます。⇩
https://www.iwanichi.co.jp/special1/special1_cat/satoyamasketch/
宜しくお願いします!


さて、久保川流域では「桜が咲いたな」と思っていると、
あっという間に散っていくのでした。
一本の桜の木で花の見ごろとなるのは、1日か二日間程度です。

_4290040
「カスミザクラ」と須川岳(栗駒山)です。

_4290107
よく見ると、電話かテレビの鉄塔が見えます。
前は無かったと思うのですが…

世の中便利にはなりましたが、景色的にはちょっと。。
しょうがないですね。

_4290543
今は撮影後の編集で映したくないものを消せますが、
撮る段階で、いかに映さないか、工夫するのも面白いです。

サクラの花の向こうには鉄塔が立っています。
さすがに送電線は消せませんでしたが、
言われなければわからない?

kubokawablogkubokawablog at 16:32コメント(4) 

2018年04月29日

本日、晴天の水辺公園。

_4280127
早春の花々は終わり、5月の花が目立ち始めました。
新緑もいっきに進みました。

_4280138_4280147
「カスミザクラ」。
チームエナセーブプロジェクトでダンロップの社員さん、
約50名に協力いただいて植樹したシンボルツリーです。
野生に自生する本種は5月の花です。

_4280169
知勝院の主催、春の研修で野草の植栽を行った区域。
写真の「タチツボスミレ」は自然に生えたものです。

_4280174
とても日当たりの良い場所で、
なんと、「ニッコウキスゲ」がもう咲いていました。
普通は5月下旬から咲き始める花です。

_4280204
「サクラソウ」もよい雰囲気です。

他には、ニリンソウ、ヒトリシズカなどが咲いています。
日に日に変わりゆく自然の姿は美しいものです。

※関連記事は、下記の「タグ」をクリックしてご覧ください!⇓


kubokawablogkubokawablog at 12:07コメント(4) 

2018年04月27日

早春の花は終息。
「ショウジョウバカマ」も見ごろを過ぎて2週間となりました。
本種は、花が終わることになって鮮やかな赤に染まります。
_4220194
とはいっても、殆ど色あせて、くすんだ花になっています。
撮影は4月22日。もう先週です。

ですが、中には…?⇓
_4220535
これほど赤くなるものがあります。
色付く期間はとても短いのかもしれませんね。

ちなみに…⇓
_4220193
最盛期に花が白かったものは、最後、黄色っぽくなります。

_4220558
この株は、これから色が濃くなるのでしょうか?
ちょっとわからないですね。

_4220604
コメツキムシの一種。
花粉を食べに?…彼らは肉食なのでたまたまかもです。


kubokawablogkubokawablog at 23:00コメント(4) 
QRコード
QRコード