2013年11月

2013年11月30日

皆様、大変、ご無沙汰しております。。。

P1980162

今月27、28日、自然再生事業実施円滑化会議に出席しました。
環境省が主催し、全国の自然再生法定協議会団体が集う、この連絡会議、なんと、今年は、久保川イーハトーブ世界で行われました!

会議には、20団体の協議会と、環境省、国土交通省、農林水産省、文部科学省、総勢49名が参加しました。
初日は一ノ関駅前のホテルサンルートで、基本方針の見直しなどについて、会議しました。

P1980196
そして、2日目は、参考事例として、来年4月オープン予定の当協議会、
「ビジターセンター」と自然再生事業地の視察を行いました。
(写真:ビジターセンター前にて。)

P1980304
ビジターセンター内で、スライドを使用しての、
事業概要の説明も行いました。
当館の詳細につきましては、後ほど。。。

P1980221
その後は、知勝院第一墓地の視察を行いました。
各協議会、皆様のご参考に、少しでもお役に立てられれば
幸いでございます。



当地の視察については、岩手日々新聞にも載りました。
下記からご覧頂けます。↓
http://www.iwanichi.co.jp/ichinoseki/item_37110.html

去年の連絡会議については、下記からどうぞ。↓
2012年12月04日自然再生協議会情報連絡会議





kubokawablogkubokawablog at 17:18コメント(3) 

2013年11月20日

本日は午前中から小雨が降ったり止んだり。
それほど寒くはありません。

田んぼにはまたハクチョウがやって来ています。
夕方になると、ねぐらに帰ります。

近い所ですと、伊豆沼から来ているのでしょうか?

P1980065
一方、野の花は殆ど終わってしまいました。
上は「ノコンギク」。花が終わると、こんな綿帽子をつけるのですね。

P1980076
こちらは、「オヤリハグマ」のその後。
ドライフラワーの様になっています。

P1980068
あんりゃあぁ~?!
11月なのに「タチツボスミレ」の花が咲いていました!
春の花なのですが。。。狂い咲きです。

近年、非常に、狂い咲きが多いです。
今年も、寒暖差の大きい日が続いているためですね。




この間のハクチョウたちは、下記をどうぞ!↓
2013年11月11日
飛来


「ノコンギク」の花は下記をどうぞ!↓
2012年09月13日秋っぽいな~


「オヤリハグマ」の花は下記をどうぞ!↓
2013年09月27日現在の第一墓地


春の「タチツボスミレ」の花は下記をどうぞ!↓
2013年05月03日石の上にも何年?



kubokawablogkubokawablog at 11:44コメント(2) 

2013年11月19日

P1980093
里の広葉樹の殆どが、葉を落とす中、未だに黄色い葉をつけた
樹種があります。上の写真は「イヌブナ」の紅葉です。

P1980096
葉は、赤っぽくなったり、黄色っぽくなったりしますが、
当地域での、本種の本数は少ないため、そこまで目立ちません。

P1060615
上は今月5日に撮影した、「イヌブナ」の多い森の様子です。
この頃が、里の紅葉のピークでしたが、ここでは緑が強い。

P1980127
本日、同じ場所で撮影しました。二週間経つと別世界ですね。
もうピークは過ぎています。「イヌブナ」は紅葉している時間が、
他種よりも短いのかもしれません。



「イヌブナ」について、詳しくは下記をどうぞ!↓

2013年05月08日
里山の深い森

2013年05月07日ところで?



kubokawablogkubokawablog at 11:29コメント(2) 

2013年11月18日

朝、長倉第二墓地へ行きました。その時の写真です。

P1980070
ここ数日の冷え込みは、大した事ありませんが、
気付けば須川岳も雪化粧。
先の話ですが、来年は夏に登ってみたいですね。

P1980059
「ミヤマガマズミ」の果実と、「ヤマツツジ」の紅葉です。
秋の山は色んな色が色々です。(笑)
この景色、あと少しだけ。。。楽しめそうですかね?

P1980061
こちらにも赤い実が。これは「ツルリンドウ」の実ですね。
名前の通り、ツル性のリンドウ科の植物です。

赤い実探しは、子供達に大人気☆
あと、ドングリ集めも!

P1980090
山頂から棚田を眺めると、白くモヤがかかっていました。
太陽が昇り、気温が上がってきて、霜が解けているのです。

こんな景色に出会えるなんて、早起きは三文の徳、ですね!
いやいや、お金にはかえられません。(*´ー`*)b


ツルリンドウの花は下記からどうぞ!↓

2013年08月16日
朝~長倉 Vol.2



kubokawablogkubokawablog at 23:56コメント(2) 

2013年11月17日

お久しぶりです。

P1060704
現在の樹木葬墓地の様子です。だいぶ落葉して、
山頂付近から、知勝院敷地一帯が見渡せます。

P1980040
先日、雪が降りましたが、その後、わりと暖かい日が続いています。
上の写真は、研究所オンドル用の薪小屋です。
冬は本当にかかせません。

P1980057
薪小屋には、越冬のために上の写真の「オツネントンボ」が、
大量に集まっています。人工的な場所を好むようです。
暖かいので飛び回っています。

漢名は「越年蜻蛉」。越冬するトンボという事ですね。

P1980056

「ナミテントウ」もだいぶ集まってきています。
チョロチョロと歩き回って、愛らしいですね。 ノ(*´∇`*)

こんな暖かい日は、ゆっくりと「ひなたぼっこ」がしたいものです。


太陽に関連した記事は、下記をどうぞ!↓

2013年11月01日
under the sun
2013年10月31日太陽の下で
2012年11月11日ひなたぼっこ



研究所のオンドルについての記事は下記をどうぞ!↓

2013年01月08日実は床の下で燃えている




kubokawablogkubokawablog at 13:52コメント(2) 
QRコード
QRコード