2015年12月

2015年12月31日

今年最後のブログ更新ですね。今回は増量版でいきましょう。
PC240921
去る12月24日。訪れたのは旧川崎村。(現、一関市内)
大きく流れる北上川。久保川は、その支流なのです。

当研究所から川崎までは車で1時間ほど。
東海地方から遥々やってきた助っ人、TMさんと一緒に野鳥観察!

上の写真ではTMさんが鳥の写真を撮ってくれています。
では、その写真たちで北上川の野鳥を紹介しましょう。

川崎ヒドリガモ
いっぱいいたのは「ヒドリガモ」。茶色い頭と灰色の羽が特徴。
上の写真に写る、全身茶色っぽいのは、そのメス。

川崎カワアイサ
黒い頭に赤いクチバシの「カワアイサ」もいました。
変な名前。。 この配色はオスです。

メスは頭が茶色で毛が逆立っています。
サッカーのベッ〇ムみたいな髪型です。

川崎コガモ
「コガモ」。日本のカモでは最小です。
ハトより少し大きい程度。

上空では?⇩
川崎ハヤブサ
環境省が定める希少野生動植物種の「ハヤブサ」が!

ここまで黒っぽい羽は珍しいとのこと。
おかげで水浴びしている時はカラスにしか見えませんでしたよ。(笑)

カモ類を獲物として狙っているのでしょう。

川崎チョウゲンボウ
流域の農耕地ではホバリングする「チョウゲンボウ」を発見!

空中で制止して虫やネズミを探して捕えます。
因みに、カエルもたまに食べますよ。

撮影後、カラスにいじめられて何処かへ行きました。

「チョウゲンボウ」は久保川流域でも2007年に確認しています。
北上川にで見られる野鳥は、稀ですが
上流の久保川までやっ来て、見られることもあるでしょうね。

TMさん。写真撮影協力、ありがとうございました!
(今回の写真は全てTMさん撮影)


最後に、さと研究員撮影の動画もどうぞ!
※下記の再生ボタンをクリック!⇩

撮影:2015年12月24日 岩手県一関市川崎 北上川流域にて

※動画プレイヤーの右下にある歯車のアイコン(設定)をクリックし、
  解像度を上げると、高画質で視聴できます。

動画は泳ぐ「ヒドリガモ」の様子。「コガモ」も混じってるっぽいです。
それでは良いお年を!



kubokawablogkubokawablog at 13:41コメント(4) 

2015年12月27日

PC270968
やっと冬らしくなりました。積雪は20㎝~30㎝。

PC270972
木々にも雪がこんもりと… 
凍り付いた枝が日差しを浴びて輝いています。

PC270980
「ヤママユ」の繭があります。何処だかわかりますか?

中身の蛾は、初秋に羽化して出てしまっているので、
冬の繭は空っぽです。

「ヤママユ」は羽を広げると10㎝以上もある巨大な蛾です。


※下記も宜しければご覧ください!⇩

2015年12月10日やっぱり冬でしょ。

2015年12月08日やっぱり秋でしょ。



kubokawablogkubokawablog at 23:46コメント(4) 

2015年12月25日

図1
遊びに名を付けました。
その名は「ジコマン」こと、究極且つ至福の一人遊び。

実も種も、全てのものが見事に食べられない。
柿は渋柿であります。 あ、干し柿にすれば…

今日もよい天気
雪はまだ降らず。されど秋ではあらず。



kubokawablogkubokawablog at 14:08コメント(2) 

2015年12月23日

自己満
ちょっと遊んでみました。



kubokawablogkubokawablog at 21:06コメント(3) 

2015年12月11日

11日。本日は久しぶりの大雨。夕方には終息。
ですが、久保川は、だいぶ荒れました。

それとは対照的な8日の晴天。

PC090330
青空に柿。そして「スズメ」が加わると、
ほのぼのさが何倍増しくらいになります。穏やかです。

柿を食べている様子ではありませんでしたが、
近くにあった「ウメモドキ」の実を食べていました。

PC090285
朝9時台。当研究所近隣の冬水田んぼ。
所々、水面が凍っていましたが、ハクチョウがいっぱいいました。

120羽くらいはいましたね。朝、水草や植物の根などを食べに来て、
夕方になると、大きな沼や河川などのねぐらへ帰って行きます。

動画でどうぞ!下記の再生ボタンをクリック!

2015年12月8日:撮影。

羽ばたきながら、首を掲げて鳴く様子は、
ハクチョウの挨拶の流儀だとか、礼儀だとか…

穏やかで、のどかなようですが、
結構騒がしかったりします。


※スズメの関連記事は下記からどうぞ!⇩
2014年02月17日日曜、朝の集会

※ハクチョウの関連記事は下記からどうぞ!⇩
2015年05月21日くぼかわ記事 第17弾



kubokawablogkubokawablog at 19:37コメント(4) 
QRコード
QRコード