2018年01月

2018年01月30日

今年ほど、「鳥喰わず」の木に鳥が来ているのを見たことがありません。よほど、この冬は寒く餌がすくないと思えます。ほかに食べるものがないのかもしれません。

_1260391
「鳥喰わず(カンボク)」の赤い実は目立ちますね。
鳥がどこにいるか分かりますか?
この木に来るのはツグミしか見かけません。

_1260408
丸々していますね。もう見えますかね。

_1260348
枝先に出てきました。冬鳥のツグミです。
赤い実がなくなっています。
3日間中、ツグミが来ていたのは2日間。
しかも、毎回来ているツグミは、どうも同じツグミのようです。

_1260279
しっかり食べてます。
このツグミ、よっぽどお腹が空いているのか、
味に鈍感なのか。。。
「鳥喰わず」の実は壮絶な苦さなのです。

_1270514
こんなに太っているのに、まだ食べますか??

_1270468
あ?!ヒヨドリがやって来ましたよ!
ですが、「鳥喰わず」の実を食べないまま飛んでいきました。

ん~。この木の実を食べるのはツグミ限定ですかね。
以前「カワラヒワ」が本種の実をくわえている所は見ましたが…

引き続き観察を続けてみます。


※「鳥追い人」の関連記事は、
下記の「タグ」をクリックしてご覧ください!⇓



kubokawablogkubokawablog at 20:35コメント(4) 

2018年01月29日

連日、寒い日がつづきました。
本日は久しぶりの太陽でしたが、
まったく寒いことには変わりなく。。。
_1260423
岸壁のつらら。暖冬が続いた近年は、
朝にできていても昼には解けていましたが、
今年は写真の通り。
もう夕方で、一日中殆どお解けずそのままです。

_1260436
これは中々。氷の滝のようですね。

_1260438
厳冬はこれからです。
まだまだ寒くなりますよ。
皆様もどうがご自愛ください。


kubokawablogkubokawablog at 19:45コメント(4) 

2018年01月27日

地元紙、岩手日日新聞に隔週土曜連載中!
「里山スケッチ」が岩日のHPで閲覧可能になりました。

※今年初!1月27日(土)の記事は、下記をクリックしてご覧いただけます。⇩
https://www.iwanichi.co.jp/special1/special1_cat/satoyamasketch/
宜しくお願いします!


さてさて、1月26日(金)大寒波が通りすぎた久保川流域は?⇓
_1260011
知勝院第一墓地からの風景。現在の積雪は40~50㎝弱。
これが冬の久保川流域、普通の状態です。

_1260012
早春、最も早く咲く花。マンサクの木。枝の先端のつぼみ、
少し黄色く色づいて膨らんできたでしょうか。

_1260197
日本最小のキツツキ、コゲラ。
流域は白黒、モノクロ世界です。

_1260008
どんより。青空が恋しいです。


kubokawablogkubokawablog at 10:46コメント(4) 

2018年01月26日

2018年1月25日(木)
お昼前のこと・・・

大寒波、猛吹雪が久保川流域を襲いましたよ。
IMG_20180125_113114
知勝院寺務所前から。
寒さと強風。当日の最高気温は、マイナス3℃
最低気温は、マイナス8℃となりました。。。

IMG_20180125_113954
車内より走行中。視界悪し。

IMG_20180125_113818
ホワイトアウト。なにも見えません。止む無く停車。

IMG_20180125_113820
しばらくお待ちください状態。ワイパー意味なし。

IMG_20180125_113825
走行再開ですが、、、こんな日に出歩いてはいけませんね。
もちろん、当方は無事故です。
十二分に気を付けましょう。

kubokawablogkubokawablog at 17:15コメント(2) 

2018年01月21日

まさか、まさか!
「鳥喰わず」の木に鳥がいる?!
_1210057
「ツグミ」。究極に苦い「カンボク(鳥喰わず)」の実を、
まさか、食べているのでしょうか??

_1210060
あ!食べていますよ!

_1210060(2)
余程、他に餌が無い時、このマズイ実を食べに来るようです。
撮影の少し前、全部で5羽ほどのツグミが集まつまっていました。冬は厳しいです。

_1210082
ガマズミの仲間の実に集まるのも、餌がなくなってくる頃です。
ガマズミの実は焼酎漬けにできますが、鳥たちには不人気で、
人気がある柿の実が少なくなってきた今、しょうがないのです。

明日からは、また寒波です。
これからが本当の厳冬期。全国の皆様、ご自愛ください。


※関連記事は、下記の「タグ」をクリックしてご覧ください!⇓



kubokawablogkubokawablog at 22:12コメント(6) 
QRコード
QRコード