2018年04月27日

早春の花は終息。
「ショウジョウバカマ」も見ごろを過ぎて2週間となりました。
本種は、花が終わることになって鮮やかな赤に染まります。
_4220194
とはいっても、殆ど色あせて、くすんだ花になっています。
撮影は4月22日。もう先週です。

ですが、中には…?⇓
_4220535
これほど赤くなるものがあります。
色付く期間はとても短いのかもしれませんね。

ちなみに…⇓
_4220193
最盛期に花が白かったものは、最後、黄色っぽくなります。

_4220558
この株は、これから色が濃くなるのでしょうか?
ちょっとわからないですね。

_4220604
コメツキムシの一種。
花粉を食べに?…彼らは肉食なのでたまたまかもです。


kubokawablogkubokawablog at 23:00コメント(4) 

コメント一覧

4. Posted by さと研究員   2018年05月05日 18:20
カワセミ さま
色が変わるといえば、「ミヤマエンレイソウ」もそうですね。白い花弁が花の終わりになると桃色に変わります。不思議なものです。
3. Posted by カワセミ   2018年04月29日 23:23
「ショウジョウバカマ」の色の移り変わり不思議ですね。
2. Posted by さと研究員   2018年04月28日 15:21
さくら さま
大半は赤くなると思うのですが、いつの間にか色あせている。それがショウジョウバカマなのです。
1. Posted by さくら   2018年04月28日 13:29
「ショウジョウバカマ」は花が終わってから随分鮮やかな赤になるのもあるのですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード