2018年05月05日

今年も「サクラソウ」が咲きました。
久保川流域では、野生の桜が散る頃、咲くのです。
いつも行く山中のサクラソウ撮影。
たくさん撮りました。全部同じ場所です。

_5010518
山間を流れる沢筋の水が染み出した斜面。
あまりに湿った土壌のため、大きな木は育つことができず、
サクラソウが自生しています。

_5010620
分布はとても局所的なので、生息地それぞれで花弁の形や
色の濃さなどが少し異なります。

_5010762
実は有毒植物。人によっては肌がかぶれることもあるとか。

_5020137_5020590
たくさん咲いています。

_5020573
この地でどれくらいの年月を生きつないでいるのか。。
生息地にはスギの人工林が交じる雑木林です。

_5020617
民家の敷地内の山で生き残ってきたのです。

_5020741
今は間伐などの作業は行われていないので、
人の立ち入りは私以外にはないでしょう。

_5020275
因みに、ちゃんと所有者に許可をもらって立ち入っていますよ。

_5010703
ひっそりと、たくましく・・・


kubokawablogkubokawablog at 18:49コメント(4) 

コメント一覧

4. Posted by さと研究員   2018年05月06日 22:45
カワセミ さま
じつは、サクラソウはとても弱い植物なのです。街中にあるものは園芸用に改良されたものなのです。野生のものはブログで紹介したような特殊な環境でなければ自生できないのです。久保川流域内でも、確認できている自生地は10か所に満たない状態です。そのために当方で管理可能な土地への移植活動などを行っています。
3. Posted by さと研究員   2018年05月06日 22:30
さくら さま
一応有毒のサクラソウ。よっぽど、肌の弱い方でなければ大丈夫です。私も肌が弱い方ですが、触ってもなんともありませんでした。
コメントもありがとうございます。いつもお返事が遅くなってしまい、恐縮です。是非、またお願いいたします。
2. Posted by カワセミ   2018年05月06日 01:20
サクラソウは意外と強い花ですね。街中でも見かけることがありますが小さい株なのに有毒植物で驚きました。さくらさんが言われているようにむやみに触ってはかぶれることもあるようで要注意ですね。
私の恥ずかしい投稿にもコメントありがとうございました。とても楽しいです。
1. Posted by さくら   2018年05月05日 21:25
 サクラソウが本当に沢山ひっそりとたくましく咲いていますね。こんなにピンクの可愛い花なのに有毒植物だそうで肌がかぶれることもあるとか、むやみに触ってはいけないということでしょうか?今気が付いたのですが以前の拙い投稿にもコメントしていただき有難うございました。面白く読ませていただきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード