2018年07月09日

夏といえば雑木林。
雑木林といえばカブト、クワガタムシのケンカです。

大型甲虫の戦いは圧巻。
スズメバチも強敵ですが、小さなクワガタやカナブン、
チョウまでも目立たないながらも樹液を巡って争いを行います。

今日は、小さな「スジクワガタ」と「カナブン」のケンカを
動画で紹介!


中央の再生ボタンをクリックすると動画がはじまります。⇓

「スジクワガタ」のケンカ

体長2.5㎝くらいのスジクワガタ、雄どうしのケンカです。
本種は、久保川流域で最も普通に見られるクワガタ。
野外でも成虫越冬し、一年くらいは生きると思います。


「カナブン」のケンカ

東京都杉並区内で撮影。
樹液を巡ってカナブンがケンカします。
意外に動きが速くて驚きです。


普通の「カナブン」は久保川流域でみたことがありません。
平地に生息する昆虫なのでしょう。


動画はこれからも紹介していきます。
よろしくお願いいたします!


※カブト、クワガタの関連記事は、
  下記の「タグ」をクリックしてどうぞ!








kubokawablogkubokawablog at 13:12コメント(5) 

コメント一覧

5. Posted by さと研究員   2018年07月16日 21:35
カワセミ さま
これは樹液を巡る争いですね。
動画、これからも撮っていきま。
4. Posted by さと研究員   2018年07月16日 21:15
さくら さま
ありがとうございます。
動画の方も、どんどんUPしたいと思います。
3. Posted by さと研究員   2018年07月16日 21:15
さくら さま
ありがとうございます。
動画の方も、どんどんUPしたいと思います。
2. Posted by カワセミ   2018年07月10日 18:20
動画は迫力があって面白いですね。縄張り争いでしょうか?これからも楽しみにしています。
1. Posted by さくら   2018年07月09日 23:16
 スジクワガタのケンカと、カナブンのケンカ拝見しました、おっしゃるようにカナブンは想像以上に動きが速く面白かった(?)です。動画はこれからもご紹介してくださうそうで、楽しみにしています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード