2018年07月13日

雨が降ったり、晴れたり、
ぱっとしない天気でも愛を呼ぶ歌が聞こえます。
求愛、時に自己主張。縄張り宣言。。。などなど
里山にすむ生き物たち、喉は枯れたりしないでしょうか。

スズメほどの大きさの「ホオジロ」。
意外と複雑なさえずりをするこの小鳥は、
久保川流域で最も耳にする野鳥のさえずりかもしれません。


⇓再生ボタンをクリックすると動画をご覧いただけます

「ホオジロ」の雄は春から秋にかけて、ずっと鳴いています。
空を仰ぐような歌い方。体に似合わず大きな声です。


すぐそばに田んぼがあるので「アマガエル」の声も聞こえます。
「ゲッゲッゲッゲ・・・」 ゲゲゲの・・・?
_7130007
指に吸盤があるので、
垂直な所にも登れますよ。

_7130056
では、また明日!


kubokawablogkubokawablog at 22:00コメント(4) 

コメント一覧

4. Posted by さと研究員   2018年07月16日 22:22
カワセミ さま
ホオジロは縄張りを主張し、雌に自分を表現するために鳴き続けます。
繁殖期は春~夏にかけて。時期が終わって秋になっても、
来年の縄張りづくりのために鳴いています。
つまり、冬以外はずっとさえずっているのです。
久保川で一番よく聞くことができるさえずりは、
ホオジロかもしれません。
3. Posted by さと研究員   2018年07月16日 22:07
さくら さま
ホオジロ、疲れたかな、というところで飛んでいきました。
確かに、アマガエルも鳴いていますし、
ウグイスも合唱していましたね。
2. Posted by カワセミ   2018年07月15日 19:59
ホオジロは良くさえずっていますが交信か、又は勝手にお喋り、それとも歌を歌っているのか聞いてみたいですね。垂直に登るアマガエルの何とも言えぬひょうきんなポーズは思わず手を出したくなりますね。
1. Posted by さくら   2018年07月13日 23:08
 動画のUP有難うございます。ホオジロのさえずり聞こえました。本当にずーっと鳴いていますね。疲れないのでしょうか?アマガエルのゲッゲッゲッゲッゲというのも。2回くらいホーホケキョというさえずりも聞こえたような・・・気のせいでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード