2018年08月20日

地元紙、岩手日日新聞に隔週土曜連載中!
「里山スケッチ」が岩日のHPで閲覧可能になりました。

※8月18日(土)の記事は、下記をクリックしてご覧いただけます。⇩
https://www.iwanichi.co.jp/special1/special1_cat/satoyamasketch/

宜しくお願いします!


さて、最近の久保川流域は?
少しずつ、秋の花が増えてきましたよ。ちょっと紹介! ↓

_8180019_8180024
「シラヤマギク」           「アキノキリンソウ」

_8190272_8190252
「ツリガネニンジン」        「ヤマジノホトトギス」


晩夏から咲き始める野草。
林の周辺で見られるものたちです。

8月下旬~9月上旬は「ヤマジノホトトギス」の花期ですね。
そろそろ「オヤマボクチ」や「オケラ」も咲くでしょう。

紹介しきれるかどうか。。。頑張ります!





kubokawablogkubokawablog at 20:31コメント(6) 

コメント一覧

6. Posted by さと研究員   2018年08月24日 21:16
さとっこ さま
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
私の東京の実家にはカネタタキがたくさんいますが、
岩手県には生息していないのです。
現在、関東へ仕事でいきますが、その時、本種の鳴き声を聞くと、
幼少の頃を思い出します。
猛暑、まだまだ続きそうですね。どうかご自愛ください。
5. Posted by さと研究員   2018年08月24日 21:04
カワセミ さま
こちらこそ、いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。とても励みになります。昨日は34℃を超える日で季節が戻った感じでしたが、今日は雨だったこともあり、最高気温は28℃。穏やかでした。
4. Posted by さと研究員   2018年08月24日 21:03
さくら さま
こちらこそ、ありがとうございます。
秋の花、もっと咲きだしそうです。
本日は雨で撮影しませんでしたが、
だいぶノギクの仲間か咲いていました。
3. Posted by さとっこ   2018年08月21日 14:54
 ご無沙汰しておりましたが、里山日記は毎回、拝見して感動しておりました。
 ウシガエル防除のご苦労とか、オニヤンマの抜け殻、ミンミンゼミの羽化、私の好きなキキョウの凛とした姿、オミナエシのきれいな黄色等々。また、コオニユリの花の上の大カマキリの、三角形の顔と丸い大きな目がかわいい!!です。
 私は、カネタタキの鳴き声を聞くと、秋を感じます。今年のお初は、7月末でした。今では、歩道の端のちょっとした草むらから、よく聞こえてきます。まだまだ猛暑は続いていますが。
2. Posted by カワセミ   2018年08月21日 13:13
18日付里山スケッチではさくらさんの書かれている通り秋の気配たっぷり涼しさを感じます。秋の花も増え楽しみです。コメントのご返事、いつも暖かで分かり易くありがとうございます。
1. Posted by さくら   2018年08月21日 11:18
 8月18日付里山スケッチ拝見しました。もう秋の気配たっぷりですね。本州で最小のチッチゼミは羽根が透明で草や低木に捕まってチッチッチッチッチと鳴く姿は何とも可愛らしいです。久保川流域の野草のご紹介も有難うございました。オケラ?名前から面白そうですね。UPされるのを楽しみにしています。最後になりましたが、以前のコメントにもご返事いただき有難うございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード