2018年09月02日

地元紙、岩手日日新聞に隔週土曜連載中!
「里山スケッチ」が岩日のHPで閲覧可能になりました。

※9月2日(日)の記事は、下記をクリックしてご覧いただけます。⇩
https://www.iwanichi.co.jp/special1/special1_cat/satoyamasketch/

宜しくお願いします!


今週の久保川流域の花々を追加で紹介!
畦道の周りで見られる秋の野草たちです。

_8310293
初夏に咲くオオバギボウシに続き、
晩夏から初秋に咲くのは「ギボウシ」です。
明るく湿った場所を好んで自生します。

_8310156
アザミの花には「アオハナムグリ」。花粉を食べています。

_8300102_8310311
「サワギキョウ」の花盛りはこれから。セセリチョウの仲間が集まります。日中はだいぶ涼しくなりましたが、天気が思わしくないせいで…今年の残暑はどうでしょうか。


kubokawablogkubokawablog at 20:33コメント(2) 

コメント一覧

2. Posted by カワセミ   2018年09月04日 23:03
里山スケッチでは、休耕田に息づくミソハギの群落にさまざまな花も咲いて虫たちも集まり、里山の景色でいっぱい。楽しめました。久保川流域の畦道の野草も秋の花になりましたね。
1. Posted by さくら   2018年09月03日 11:55
9月2日付里山スケッチ拝見しました。ミソハギ、ハンゴソウ、キツネノカミソリの花に虫たちが集まってきて、アキアカネが舞う空はすっかり秋の空ですね。久保川流域もギボウシ、アザミ、サワギキョウともうすっかり季節は秋と感じました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード