2018年09月21日

_9200204
日中も涼しく、というより寒くなってきた久保川流域。
晴れ間が差した昨日より、本日は小雨が降る水辺公園でした。

_9200264
今の季節、野菊が最も目立つでしょうか。
「ノコンギク」。通常は薄紫ですが、上の写真は、
やや珍しい白花の本種。

_9200611_9200488
「ツリバナ」                          「キバナアキギリ」
落葉低木。実がはじけ、
種子が釣り下がります。

_9200575
「キバナキギリ」(群生)
やや湿った薄暗い場所を好んで自生します。
水辺公園の林は、本種の生息にはうってつけでしょう。

_9200306
ヤナギの林には「スジクワガタ」♀の姿。
まだクワガタが?本種は越冬するクワガタです。
そろそろ眠りの時が近いようです。

_9200622
こちらの実は?「マユミ」
はじけない点でツリバナと区別できます。


花も果実も美しくも、儚い季節。
寒空にマガンの声が聞こえる日も近いでしょう。。


※関連記事は、下記の「タグ」をクリックしてご覧ください!⇓


kubokawablogkubokawablog at 21:28コメント(4) 

コメント一覧

4. Posted by さと研究員   2018年10月09日 14:28
カワセミ さま
夏は去り、秋、そして冬の近づきを感じます。この間、撮影はできませんでしたが、冬鳥のカシラダカを見つけましたよ。
写真のマユミには沢山の実がついています。その実が割れて、中から黒い種子が釣り下がります。
3. Posted by さと研究員   2018年10月09日 14:09
さくら さま
ごめんなさい。マユミも実ははじけますが、楕円形のツリバナの実にくれべて、マユミの実はいびつな形、桃色に近い色なので、区別できるかと思います。
2. Posted by カワセミ   2018年09月27日 18:50
小雨降る水辺公園はまだ夏の風景を残しているようですがそろそろ涼しさが増してきたのですね。さくらさんの書かれているように秋が深まってきているという方がいいですね。「マユミ」はこれが種子ですか?
1. Posted by さくら   2018年09月22日 22:26
 水辺公園の草花の様子有難うございます。秋が深まってきている感じがします。「マユミ」という実は「ツリバナ」と違って実がはじけないそうですが綺麗な色ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード