2018年10月11日

_A100001
はじけない、と思った「マユミ」の実がはじけました。
中から黒い種子が出てくる、と思ったのですが、
赤い種子が釣り下がりました。。

_A100011
秋の静けさが漂う水辺公園です。

_A100026
「センブリ」が花盛りを迎えつつあります。

_A100034
樹液には、カブトムシやクワガタの姿はありません。
樹液の食卓、今はスズメバチの天下です。

_A100020
里山の木々は少しずつですが色付いてきました。

_A100277_A100279
樹木葬第一墓地では「キッコウハグマ」が咲き始めました。
秋の深まりと共に咲く本種。
花盛りとなる頃には、他に咲く種類は少なくなります。
季節の流れを感じますね。


※関連記事は、下記の「タグ」をクリックしてご覧ください!⇓


kubokawablogkubokawablog at 19:16コメント(6) 

コメント一覧

6. Posted by さと研究員   2018年10月13日 15:56
カワセミ さま
どうでしょうか。マユミの種子を鳥が食べている所は見たことないですね。去年は、殆ど種子が残って、そのまま地面に落下していたかと思います。

コメント、こちらこそありがとうございます。
なるべくすぐにお返事したいのですが、、、恐縮です。
これからもよろしくお願いいたします。
5. Posted by さと研究員   2018年10月13日 15:47
さくら さま
恐縮です。コメントまでいつもご覧頂きありがとうございます。
11月以降は外での作業が少なくなり、室内作業の割合が増えます。もちろん、ブログは更新を続けますので、よろしくお願いいたします。
4. Posted by さと研究員   2018年10月13日 15:45
さくら さま
11月からが晩秋でしょうか。夜と朝の冷え込みは、すでに中々のものですが。。。今朝の最低気温は8℃。10℃を下回る日が多くなってきました。
3. Posted by カワセミ   2018年10月12日 13:41
マユミの実がはじけ赤い種子が釣り下がって
鳥は食べに来るのでしょうか?水辺公園付近も秋が深まっていますね。

追伸:さくらさんと同じ思いでいます。コメントのお返事頂き感謝しています。有難うございます。私も少しずつですが頭に入れて楽しんでいます。
2. Posted by さくら   2018年10月12日 11:03
追伸 随分前に書き込んだ幼稚なコメントにもお忙しいなか一つ一つ丁寧にお返事いただき有難うございます。お陰様で少しづつですが知識が増えるとともに奥深さを感じました。
1. Posted by さくら   2018年10月11日 22:05
マユミが実をはじけ赤い種子なんですね!樹液にはもうカブトムシやクワガタの姿はなく今はスズメバチの天下のようですね。里山の木々も少しづつ色づき始め、キッコウハグマが咲き始めたとのこと。そろそろ晩秋でしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード