2018年11月11日

_B110039
久保川の紅葉もいよいよ終盤です。
落ち葉が目立つようになってきました。
旬の写真をお届けします。

_B110001
赤すぎるほど赤いイロハモミジ。

_B110004
ガマズミの実も真っ赤です。

_B110020 (2)
「ウメモドキ」の実。

_B110011_B110035
黄葉と水辺。。。と、
朝日を浴びる「コハウチワカエデ」。

_B110021
「サワフタギ」の実。別名、ルリミノウシゴロシ。

_B110020
コナラの幹に根付いた「ノリウツギ」も紅葉中。

_B110057
そろそろ降雪の季節ですが、
色付いた葉が、残り火のように燃え続けています。



kubokawablogkubokawablog at 19:50コメント(5) 

コメント一覧

5. Posted by さと研究員   2018年11月25日 22:09
カワセミ さま
雪が降っても尚、色あせないモミジやガマズミです。厳冬期になってもガマズミは赤さを保ちます。やはり、鳥に食べてもらうために目立たなくてはならないからでしょうか。
4. Posted by さと研究員   2018年11月25日 21:53
このモミジは植栽したものかもしれませんが、、
色付きには日当たりなども関係しているかもしれませんね。
3. Posted by カワセミ   2018年11月13日 20:02
びっしり実の付いたガマズミ、葉の隙間もない真っ赤なイロハモミジにただただ感激です。正にさくらさんの言われている通り最後の力を絞って・・・でしょうね。
2. Posted by 筒井菜紬   2018年11月12日 17:37
突然のご連絡申し訳ございません。
わたくし、日本テレビで番組制作を行っております、
株式会社 日企の筒井と申します。

わたくし共の番組でアカハライモリについて取り上げています。番組内でアカハライモリが東京23区内で絶滅危惧種であるという説明をする際に、2015年8月22日に投稿されている、アカハライモリの画像を使用させて頂きたく、ご連絡致したました。
番組の詳しい内容等をご説明させて頂きたいと思いますので下記のアドレスまでメールを頂けると幸いです。

tsutsui@nichiki.co.jp
株式会社 日企
筒井菜紬
1. Posted by さくら   2018年11月11日 21:20
 こんな真っ赤なイロハモミジを見たことがありません。最後の力を振り絞って燃え盛っているようですね。お見事!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード