Kuboringの雑記帳

日常のよしなしごとを徒然と書き綴る雑記帳です。

東日本大会

今日は東日本大会だったので5時起き。正直ツライ。

会場で本部席の後ろに集められて、俺は警備係に配属された。

警備係、何をするかというと会場を回って通路で練習している選手を
注意したり(通路での練習は禁止)、入り口に立って通行を許可されていない人を
追い返したりする。俺が担当した入り口には係が3人配置されていた。

最初のうちは通行する人数が多いので少々忙しいが、後になってくると
だんだん人が通らなくなってくるので単調で退屈になってくる。

人間、退屈でやることがないと眠気が差してくる。不覚にも数回ほど
船を漕いでしまった。ああ、ダメだ。。。


トーナメント表を見ると俺の座っている位置から見て左奥のコートで
うちの大学が早速対戦するそうなので遠間から見ていた。

2−2で大将戦へ。勝つか?・・と手に汗握ったが結果は相手の勝利。
ここでN村が居れば勝負の行方はどうなっただろうか?


2時30分ごろに警備係は解散命令が下ったので観客席に行った。
準決勝戦・決勝戦を見る。両者の突きが上中入り乱れて交錯するところは
どうもどっちが決まったのか見えづらい。
決勝戦の結果は、優勝・帝京大学 準優勝・駒澤大学となった。

空手部のメンバーが焼肉を食べに行ったあと、後片付けをM原とやる。
終わってから同期にメールすると、もう焼肉は食べ終わって各々帰る途中
だと言われる。ちょっとショック。

明日も練習か。頑張ろう。

自主練

昨日の空手の練習は自主練だった。

6時ごろに行くとH本とI垣が先に来ていた。その後、I田を初め5人が来る。大会が近いのでs山の為の練習が始まる。

途中、マネのS郷がI垣の名前をずっと間違えて書いていたことが発覚。ありえない。

四股踏みをやってから組手をやることに。一本先取りをS山本立ちでやっていく。皆実力的に俺より上の人ばかりだったのでよい勉強になった。また、前までは相手にいきなり上段突きをやられて終了、というケースが多かったのだが、今回は組手を長く持たせられることが多くなった。

A部の中段蹴りが前から出す形になったのでs山の大事なところを直撃。また、試合の最後の方で、俺が柴山に倒されて床に頭をぶつける。柴山につかまれた時点で重心が後ろに行っていたので抵抗できなかった。でも、後頭部が痛いだけで別に何も無かったので問題なかった。

帰りはH本・I垣と山手でラーメンを食べてから帰宅。

高速教習

今日は高速教習。

一版の道路では出しえないスピードを出すので恐怖感があった。だが、実際は全然違っていた。

ゴールデンウィーク頭といえども、県央道なので道路はガラガラ。さらに、制限速度が80kmなのでスピード感もさほどではなかった。むしろ道が単調で飽きる。別になんてことはなかった。

ある地点まで行って往復してきたのだが、帰りは勝手が分かっているだけにもっと単調でむしろ眠くなった。

簡単過ぎて、なんだか何も身に付いた気がしないのは気のせいだろーか。

春期渋谷区大会

今日は渋谷区大会という空手の大会だった。

形。
クーシャンクーの、相手の蹴りを払って蹴るところで間違えてしまった。本来なら後ろにしゃがみながら向き直るところを、踏み込みながら裏打ちしてしまう。ああ畜生、悔しい!!それでも2−3で負けたので間違えなかったら恐らく俺が勝っていたのだろうと思う。

組手。
調子がのらない。一発目、蹴りを入れたら相手が回転しながら倒れた。すると「蹴りが高い」と、リーゼント+インテリメガネのいかにも「教頭」という風貌の審判から注意を喰らった。次に上段突きを入れたら、また注意を喰らった。今度は教頭が怖い顔をして「引きの無い突きは反則だ!」と叱ってきた。

この大会は4ポイント差がつくと相手の価値が決まってしまう。もう既に相手に3本取られてしまったので、このままだと負けてしまう。と、気を引き締めて行ったら中段・上段と一気に2ポイント取ってしまった。

しかし、その後相手に1ポイント取られてしまい、さらにその時反則を犯してしまったので、その分でもう1ポイント相手に入って結局2-6で負けてしまった。


とりあえず、形はもう少し練習をしておこうと思った。あと、組手の方は間合いも意識してみよう。

休日

土日と教習所だったのでこの2日は地元にずっといた。
こういうゆったりした時間は結構いいなあ。

しかし、それでも何だか休みがあっという間に
過ぎ去ってしまったような感覚があるので、月曜日が来るのが
非常にイヤに感じる。月曜日も休みならいいんだけれどな・・・
でも仮にそうなったとしても今度は火曜日が来るのが怖くなるだけなんだけど。

来週の土曜日にある渋谷区大会のことを考える。
形と組手に出るんだけれど・・・組手が下手糞なので正直憂鬱な感はある。
あと、金曜日は新入生の食事会もあるので帰りが遅くなるから
朝ちゃんと起きれるかどうかも心配だ。俺は家が無駄に遠いので
通学時間を人より余計に食ってしまう。この前の六大戦は自宅の沿線に
駅があったので良かったけれど。

今学期初めてまともにドイツ語の予習をやるが、意味がまったくとれない
箇所がある。「足の助力で」って何だ???

さて、そろそろ寝よう・・・

空手部一年会レポート

3月23日、空手部の一年会が同窓会館で行われた。

渋谷のドンキと、ブックファースト横の路地を入ったところにある激安酒屋で買出しする。計、約18,000円。その後、雨がぱらつく中徒歩で同窓会館に向かう。

飲み会スタート。I田はこの時点で来ていない。また、朝の練習、夜の飲みと2回寝坊してきたI戸が駆けつけ3杯飲まされる。主将のN村が主宰する山の手線ゲームで盛り上がる。途中、「信号の色」とか「マリオブラザーズ」とか題材が限定されている冗談のようなお題も出る。

さらに、N村「スーパーマリオゲーム」を持ち込む。本人の説明によると、「親」が「♪タラッタッタラッタ」とスーパーマリオブラザーズのOPを歌ったあと、「ドーン」と擬音を口に出して言って誰かを指差し、指された人は酒をコップ一杯飲んでから次の「親」になる、というゲーム性の全くないゲームだそうな。なんじゃそりゃ。が、意外と盛り上がる。あまりに不条理なルールなので俺も爆笑してしまった。意味が分からなさ過ぎる。

その後も、組手の時の姿勢のモノマネだとか、なぞなぞだとかが行われる。なぞなぞの方は、これもN村が出したネタだが、以下のようなものだった。まず、指を1本、2本、3本立てて「これ何々本」と相手に言っていく。その後、指を7本見せて「これ何本?」と聞く。相手は7本と答えるが、正解は2本だという。その後も、出している指の本数とは違った正解が出る。指の本数と正解との間の規則性を如何にして探し出すがというのがこのゲーム。正解を言ってしまうと、いっ「ぽ」ん、に「ほ」ん、さん「ぼ」んというように清音・濁音・半濁音で場合分けしているということ。なので、『なな「ほ」ん』は『に「ほ」ん』となっているというわけ。O本が苦戦していた。

その後、色々なイベントがあった。箇条書きにすると、
・N村がパンツ一丁になるその後ろから同期が近づき、パンツずり下ろし
・「こんなに酒買ってきたのに余ってるじゃないかよ」「お前ら飲めよ」と語気を荒げ、O本が大虎に変身
・酔った女子マネが両脇を固める特等席に、部員が一人一人接待されに行くというキャバレーイベントが発生
・先に寝てしまった酒将に油性マジックを持って忍び寄る一人の影。N村が悪ふざけしてHの顔に落書きしてしまう。まぶたに目を描いたり、ほっぺに渦巻きを描いたりやりたい放題。

などなど。
そして翌日の8時30分辺りに無事終了。深夜の辺りには普段では聞けないような会話を聞けたので良かった。お疲れさん!

春合宿

今日から空手の春合宿。
秋合宿は参加していないので、本郷での泊まりは今回初めて。
朝から晩まで練習するらしいので、キツくなりそう。

3/6の練習

朝から鬱。組手がどうしようもなく不調なので気分が沈む。

今日は組手の中で使う技をN村から教わる。

仝紊軋を寄せて相手に中段蹴り。
 個人的には、寄せた足にすぐ体重を乗せると
 素早く蹴りが出せたように思えた。
足払い
 足の裏で相手のくるぶしの辺りを払う。
B陵遒箸掘覆如技の名前はいいのだろうか?)
 両者とも左構えであることが前提となるが、
 相手の上段突きを顔の前でかすらせた後、
 左足を相手の前足右側に入れて左手を相手の胸に押し当てる。
 そして倒す。

 反対バージョンもある。
 相手が上段を突いてくるのを前に出ながら体をスイッチしつつ、
 背中側で突きを流し、自分の右足を相手の前足右側に出し、
 右手を開いての胸に押し当て、同じく倒す。


その後の先取り2本では各々がさっきの技を試していた。
中には、を成功させた者も。
俺の試合だが、今日は惜しくも負けてしまったものの、
最近では初めて1ポイントを取れた。
 
ポイントを取ったのはここの所全くなかったので
少し嬉しかった。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その後、食堂に移り新歓関係の話。
新入生に説明する場所としてのテントは、駒場も本郷も取らないらしい。
訳は、4月近くまで昼・夜と部のメンバーがテントにいなければならないため。
しかし、何でそこまでやらないと取れないのだろう?

あと、マネージャーが部活になかなか来てくれないことが議題に上った。
看板作業以外で部活に来たのは今まで2人だけ。
何日に誰が入る、というシフトも決めておらず、
完全に自由参加になっているらしい。
今日もマネージャーは一人も来なかった。


この日記を偶然見たマネージャーの女の子、2日後の水曜日こそは練習に
どうか来て下さい。あなた方は汗臭い男やもめの中の華です。
あなた方の働きが空手部に必要なんです。どうか是非、来て下さい。




特に某魔女っ子とかH矢とか細Yとか(名指し)。

素数判定プログラム

単純なものだが、入力されたものが乱数がどうか判定するプログラムを
作ってみた。
入力された値の正の平方根を取って、その整数部分から2までの
全ての整数で割っていく。全ての値において割り切れなければ、
それは素数というわけ。

C言語のトラブル

困った。

どうしてなのか、25÷3に対して0.00000という答えが返ってくる。

指数表示させてみると、1.849905×10の-307乗となっていた。

何故なんだろうか・・・

コンパイラがぶっ壊れた??
最新コメント
最新トラックバック
永久無料アダルトライブチャット (祝!会員100万人突破!!につき女の子100人増員!!)
平均点が・・・
お正月さようなら (発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版)
欲バトン
  • ライブドアブログ