鱒釣りの見聞録@東日本 

東日本の本流と渓流と湖を釣り歩くオヤジ(アラフィフ)の備忘録的ブログ。 釣り自体ちょっとブランクがあるので、リハビリしながら感を取り戻します(泣

今シーズンはサクラマスとレイクトラウトが目標!
転勤による生活リズムの変化にも負けず、色々と頑張るぞい!

レイクトラウト釣りたい!!

なのに!

はい、今回も下手くそ写真↓

CIMG1734

ブラウン58cm

そして2本目も

CIMG1736

50cm。

「はい?なに?」みたいな顔してますw

月に2度しか来れてないので、来月は3日間ぐらい中禅にいようかと思案中。

それにしても、セミとブラウンだけとは…。

釣りの準備をする近くの車のドアを閉める音で目が覚めた。

火曜なのに結構いるね。

今日は釣れる気がする!何故か自信があった。

魚っ気はある。ガボガボやっているし、岸際にワカサギが打ち寄せられている。

しかし10時の休憩までノーバイト。かすりもしない。

一旦車で寝て、レイクオカジンで昼食。

ついでに巨大なレイクトラウトの剥製に願をかけるw

午後の部。

ダイエットのためのウォーキングと休憩をはさみながら、あっという間に日が沈みかけた頃、

結んだルアーは、ある蝉型。

これコレ!春蝉鳴いているし、湖面にも落ちてたし、夕方を待っていたのだ!!

ポイントは朝イチで魚っ気があったシャロー。

ガボッ、ビシャッ、と始まったところへおりゃーとキャスト。

数投目で何か飛び込んだように水面が割れ、蝉が消えた!

ワンテンポおいてフッキング!それーファイト開始!

バレんなよ~ おお!金色の魚体!やはりブラウン!

CIMG1725

写真下手!

計測も暴れてうまくいきませんでしたが、60以上はありました。

やっと中禅寺湖の女神は微笑んでくれたようです。

この後はさすがに二匹目の蝉は食べて貰えませんで、ストップフィッシング。


あっ、本題の可哀想なEXC820MXはこちら。

CIMG1728

帰る前に湖岸でコケまして、禅寺の女神様の処へ召されました(大泣

どうしよう・・・







午後11時半頃、いろは坂に鹿は散歩していませんでした・・・。


週2度目のゼンジーの湖面。

月曜から状況が好転している訳はないと思うが、G/Wは家に帰るし、また来れるのは5月中旬を過ぎるので、今しかないとやって来た。

今回は同じ山側で、ボトムをあまり意識しないでスイミング系のスプーンなどを試そう。

寒い。風が冷たい。水温は6℃ぐらい。

朝イチはトラウティンサージャーでブレイクからシャローにかけて攻めてみる。

先日サルベージしたヤツでなく赤金。

これ、意図通りにHIT! 

やっとゼンジーで釣ったぜ~、とニヤけた3m手前でフックアウト!!

40cm程ですが、イワナっぽい引きといい姿といい多分レイクでした。

もしかしてタフコンディションでは貴重だったんじゃない?あーあ。

その後は続かず・・・。時間ばかりが過ぎる。

CIMG1722



それにしても大量の虫のハッチ後で水面が汚い。

虫で腹いっぱいだろきっと。

フライマンはこんな時どう攻略しているのだろうか。








このページのトップヘ