更新情報

1/13~2/5Dumaguete~Panglao学校を卒業後1月末の便で次の国に行く予定だったが、12月頭に折角一か所に長く滞在しているので日本からカメラのレンズや釣り具、旅用の名刺の追加等荷物を送ってもらったのだが、待てど暮らせど届く気配はない。EMSなので随時追跡してるのだが、
『252.チョコときどきタコ』の画像

10/13~1/12oslob~dumagueteオスロブのホテルから20km南に進みLiloan Portに到着。宿の人からネグロス島行きのフェリーは毎日出航していると聞いていたので、あとは本数が問題だ。港に入ると一隻のカーフェリーが停泊している。券売所の前に立っていた係員に聞くと、タイミ
『251.いっぱいきけていっぱいしゃべれる』の画像

10/9~10/12sebu~oslobセブ市に1週間滞在した後、ネグロス島に向けて走り出す。改めて説明するまでも無いがフィリピンは無数の島から成り立っており、地図を見る限り各島間は最短距離からフェリーで結ばれている。(余談ではあるがフィリピンの英語表記はthe Philippinesで複
『250.セブ島シーフードパラダイス』の画像

10/2~10/820か国目フィリピンsebuオーストラリアを走り出して10日ほどたったある日のこと、走りながらふと思った。「よし!英語留学をしよう」実は私は、海外を5年以上旅しているというのに英語がからっきしだ。からっきしと言っても、旅できたわけだし日常英会話ぐらいはで
『249.今日から俺は』の画像

オーストラリア総まとめ  20か国目オーストラリア連邦Commonwealth of Australia走行期間 2023年7/12~10/182日間累計:82日目(+5年)走行距離5,479km累計:38,972km入国と出国  In:羽田→(オーストラリア)SydneyOut:Darwin→(フィリピン)Manila電子渡航許可(ETA)の事
『248.20か国目 オーストラリア』の画像

9/20~10/1Mataranka~Darwinマタランカには温水の清流が流れ、温泉気分が味わえるとうわさに聞いていたので、とても楽しみにしていた。温泉と言う響きも良いが、スチュアートハイウェイと交わる川はすべて干上がっていたので、久しぶりに流れのある川を見てみたい。マタラン
『247.春夏秋冬』の画像

9/5~9/20Alice Springs~Mataranka3泊の予定だったが、3日目の夜に仲良くなったイタリア人と飲んだため翌日も休み、他にも買い出し等で結局5泊もしてしまった。アリススプリングスは治安が悪いと聞いていたが、たしかに奇声を上げたりスーパーの前でたむろをしている先住民
『246.Highway to Hell』の画像

8/30~9/4Yulara~Alice Springs同じ道を往復することほど嫌いなものは無い。同じ道でも見る角度が違えば多少なり景色も違って見えるのだが、やはり新しい道ほど新鮮味は無く極力避けてきたのだが、ユラーラまでの道のりはある程度同じ道を通るのはどうしても避けられない。
『245.Caravan』の画像

8/19~8/29Coober Pedy(クーバーベディ)~Yuiara(ユラーラ)クーバーベディで二泊し、再び一週間分の食料と三日分の水を積んで走り出す。天気はようやく回復し、当面雨の心配はなさそうだ。内陸部は真っ平らな平野が広がると思いきや意外と小さなアップダウンが多く、坂を
『244.世界の中心で愛を叫んだけもの』の画像

8/9~8/18(ポートオーガスタ)~Coober Pedy(クーバーベディ)出発時の計画では、ポートオーガスタからはそのまま進路を西に取りナラボー平原を通ってパースへ、パースの次はニュージーランドを走行し再びオーストラリアに戻りアデレードからダーウィンに向かって北上する
『243.蠅の王』の画像

↑このページのトップヘ