May 11, 2011

Twitter公式アカウントはじめました。

こにゃにゃちは〜、おひさしぶりーふです。

無事、配属も決まりましたが、結局は部門研修なので、研修の日々です。

きょう、教育担当の方に、「寝過ぎ」って指摘されました。

しかも、直接ではなくメンターを通して。課長も経由したっぽい。

どっひゃーですね。わたしマジメな人間なのに。

もちろん寝ようと思って寝てるわけではなくて、意欲的に話を聞いていたら、いつのまにか私以外の周りの世界が未来に進んでいるんですよ。

でも、部門研修がはじまって1週間、毎日寝てたら、そりゃ注意もされるわな。

そもそも4月の全体研修のときも、座学のときは寝てましたからね、役員講話だろうと。

でも、全体研修は30人くらいいて、そのなかで寝てるから、ちょっと目立つくらいで済んだみたいだけど、

部門研修は8人しかいなくて、講師の1メートル前くらいで寝てるからね、毎日。


とにかく、注意されたからには、もう直さないと。

そろそろ最終手段の"コーヒー"でも投入しようかな…

kubota_40 at 23:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

April 05, 2011

それは、DVです。

勤続記録更新中。

kubota_40 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

March 18, 2011

東大地震研究所 助教

本日は在宅勤務。

昨日みたいに、電車の運行にビビリながら仕事するのも効率悪いしね。

特に集中するほどの作業じゃない場合、家での仕事は楽でいいすね。
なにしろ出勤時間が節約できるのが大きい。

日曜日、引っ越しの予定ですが、ガソリンの問題でレンタカーが借りられそうにもない。今週末での引っ越しは実現不可能になるやも。

でも、ネットで買ったラグとかが新居にもう届いてるっぽいんですよ、
不在連絡票が投函されているような。

この前の日曜にネットで発注して、「商品の配達には1週間程度」って書いてあったし、
こんな状況だから、ある程度遅れるだろうと思って、今住んでいる所宛てではなく、新居宛てに送ってもらうようにしたら、もう火曜の時点で連絡が…

すごいね、日本の物流。

物流にアイデアを、物流に熱い心を。



きょうはですね、ミュージックステーションを楽しみに、
ミュージックステーションをモチベーションに仕事をがんばってたわけなんですよ。

普段はまったくみないような番組なんですけどね、KARAが出演するっていうKARA、すごい心待ちにしていたんです。

花の金曜日をテレビに捧げるつもりでいたのに、KARAは出演中止ですと。しかも、その情報は、16日くらいの時点で発表されてたみたいなんですよね。

自分のところまで情報が降りてきてませんよって、六本木のテレビ局に言いたい。

ま、そもそも金曜の夜にはURAKARAがあるからいいんですけどね。虎ノ門のテレビ局に感謝の意を表します。

kubota_40 at 16:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

March 07, 2011

やるしかなっちゃん

結婚式に、

ご祝儀袋と

IXY持っていくしー。

大入り袋に入れて持っていってもいいのかな。

kubota_40 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

February 13, 2011

女子会撲滅運動

十六茶のCMにうんざりです。見るたびに辟易します。もういい加減踊らせるのはやめてほしい。NTTとかメトロのCMみたいな使い方をお願いしたいものです。

ここ2週で、"The Social Network"と"太平洋の奇跡"を観ました。

サイパンの人たちって日本人のことをどうおもってるんだろう?嫌いなのかね。ま、難しいことを考えるのは好きじゃないので、そんなに気になってるわけではないのですが。


映画はさておき、

おーすとれいりあから戻り、多少なりとも音楽の趣向に変化が生じるのではないかと危惧していました。

元来、80年代・90年代の邦楽ばかり聴いているような人間なので、日本に戻ったときに、バリバリ洋楽を聴くようになっていたらやだなと考えていたのです。

案の定、むこうでよく流れていた曲をYoutubeでときどき再生したりしてしまっているのです。

でも、それほどどっぷり聴いているわけではないので、面目は保てているのかと思います。


ただ、洋楽を通り越して、KARAにどっぷり浸かり始めました。KARAファンはじめました。

きっかけは、韓国の友人の車の中で何度か耳にし、YoutubeでMVを観て、興味を持ち始めました。

ダメ押しとなったのは、KARA出演のしゃべくりを観たときです。ガッツリ心を占領されました。

もうすこしでメンバーの名前が覚えられそうです。5人覚えるのなんて、48人覚えるのに比べたら、Before Breakfastです。

お気に入りの人はまだ決まっていません。2人にまで絞りました。ここからの選定にはもう少し時間がかかりそうです。

ずーっと気にもかけていなかったURAKARAをネット視聴して追いつきたいと思います。

kubota_40 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

January 09, 2011

Dokkan Dokkan ツイてる

あ~、帰って来ちゃいましたよ、現実に。

もっとあのメンバーで遊んでいたかった。

とは言っても、そろそろ25だからね。そんなことも言ってられないです。

なんですか、この寒さは。南半球は夏でっせ。

向こうの携帯使ってたから、自分のケータイの使い方を忘れてしまい、なかなかスムーズに文字が打てません。

電車に乗るのもドキドキします。

これから1週間はリハビリ生活です。

火曜日はつくばで飲み会じゃー。



kubota_40 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 25, 2010

いーあーさんすー、うー!!

おひさしブリーフのごぶサターン。

海が好きな訳じゃないのに、

魚をみても何とも思わない、むしろ若干の不気味さを感じるくらいなのに、

スキューバダイビングのライセンスを取得しました。

これで、行動範囲が地上だけでなく、水深18メートルまで広がりました。

ただ、果たしてこのライセンスを行使して、またダイビングをするかどうかは不明です。

 

非日常生活を送っております。

あの酒をそれほど呑まないことで有名な私でありますが、週6日呑んでます。

先日はハタチの生娘に、まんまと潰され、記憶がありません。しかし、すべて自己処理・自己解決した模様です。自分で自分をほめてあげようではありませんか。

また、人生の中で、もっともオナゴと会話をしております。むかしは、他人と会話することなく1日が終わることもザラだったのに…。

さらに、彼女がいるわけでもないのに、女性問題に悩まされるという状況にも陥っています。

FRYDAYされる日もそう遠くはないかもしれません。



kubota_40 at 16:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

November 30, 2010

ぬしかん

マリノスにうんざりですよ。

山瀬がいるから応援してたのに。

今シーズン、試合で使ってる選手を斬ってるのは理不尽だ。

和司さんはそれでいいんですかね?

そういえば昔、乾もあっさり出しちゃったし…

 

今、山瀬・乾・千真・中村・小野が揃ってたら、おもしろかったのに。



kubota_40 at 21:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

October 09, 2010

MajiでKoiする…

キャンドル・アーティストになろうとおもう。

kubota_40 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぼやっきー 

October 03, 2010

チキンオニオン跡地

1日は内定式でした。

昼前に病院(秋葉原)に行って、内定式の集合時間まで余裕があったので、空きっ腹にワインはよくないということで、昼ご飯をたべることにしました。

で、パスタを頼んで、念のためケータイで路線検索をしてみたら、15分後の電車に乗らないと間に合わない状況でした。

何をもってして、余裕を感じていたのか…

急ごうにも、パスタはまだ茹で上がらないし、セットのパンはなおさら時間を要するし。

とりあえず、「なるようになる」という結論にしました。

少しだけ食べて、店を出るという選択肢もありましたが、

幼い頃に、特に平日の17時50分〜18時00分頃に、「お残しはゆるしまへんでぇ」と植え付けられていたので、食べ物は粗末にできません。

数分後、熱々のパスタが目の前に登場しました。

「生パスタはソースを吸いやすいので、お早めにお召し上がりください」とのことでしたが、我が輩は猫舌である。

がしかし、猫舌をカバーしてありあまるほどの早食い能力を発揮し、わずかな時間でパスタを食べ終え、焼きたてのパンを用いて、パスタソースを堪能しました。

歯に刻み海苔がついているかどうかの確認もできないまま、電車に飛び乗り、集合時間に間に合うことができました。

落ち着きが大切ですね。

内定式会場はギロッポンのハイアットです。人生初ハイアット侵入です。

内定式自体は厳かに、懇親会はユーモラスに楽しみました。

その後の内定者だけでの飲み会はとても健全に行われ、20時解散という箱入り娘状態で終わりました。

 

翌日は、母校の文化祭?学園祭?に行きました、当時の同級生と。

これといって惹かれる出し物はありませんでしたが、6年振りの校舎や、お世話になった先生、お世話になっていない先生、

『当時と変わらぬ味の学食カレー』という触れ込みで販売されていた馴染みのないカレー、

『山手名物 どらやき』と表記されているまったく存在を知らなかったどらやきなど、

懐かしいものばかりでした。

 

そのあと、横浜に移動して呑んだのですが、気持ちよく呑んだり、昔話に花が咲きすぎたり、給料が入った直後ということもあって、かなりの出費でした。

店員さんが薦めるものを、決して拒まずに、すべて頼んでいたら、そんなお会計になっていました。

いま冷静になってみると痛い出費です。



kubota_40 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

September 28, 2010

この秋、旅ガールは、食べガール。

人生初の剃毛をされました。

土曜の草サッカーで怪我をしたのですが、

その日の夜は日産スタジアムにて、

横浜・G・マリノス(←カルロス・ゴーンのG)

ベガルタ・カニトップ仙台(←ソニー仙台のサテライトチーム)

の試合を観に行く予定があったので、傷の痛みを気にしないように過ごしていたのです。

が、患部が衣服で相当擦れていたようで、化膿し放題の状態になっていたのです。ちなみに、試合では化膿…、狩野はそこそこのプレーをしていました。

で、今日(火曜)の段階になっても、いっこうに自然治癒が進まないので、会社の就業時間中に抜け出して、病院に行ったわけです。

そしたら、"空気は通すが水は通さないシール"を患部に貼る際に、毛があると剥がれちゃうからということで、女性お2方に剃毛していただきました。

今年いちばんのドキドキ体験でした。

ちなみに、患部はヒザです。

 

サッカーの試合内容については、

完全に仙台のペース(ひたすら守る)で、期待の山瀬くん(幸宏じゃない方)は不発でした。

終いには、マリノスサポーターが、本気の怪我で倒れているパク・チュソンに大ブーイングする始末。

たしかに大げさな演技にみえちゃうようなジタバタの仕方だったからね。

結局、マリノスは負けちゃったので、

ソニー仙台 > ベガルタ > マリノス

という図式ができあがったのです。ちなみにマリノスにはスコットランドリーグMVPが所属しています。

和司さん、最近ちゃぶってますか?



kubota_40 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

September 16, 2010

姉さん、事件です。

所属していた研究室がとんでもないプロジェクトをやってるよ。

ゼミもない、拘束もない、人気もない研究室だったのに…

現在の状況はまったくしらないけれど、HPを見る限り活気に溢れているよ。

たしかに、卒業前から、企業との共同研究の話はでてたけれど、そのときの内容よりだいぶ方針が変わって、明確になってる気がする。

当時はキックオフの段階だったからあまり興味を感じていなかったけれど、いまの感じならおもしろそうだと思える。話でも聞きに行ってこようかな。

iPhoneアプリのアイデアコンテストですって。

賞品がいまいち明確になっていないから、魅力がちょっとアレだけど、なかなか楽しいのでは?

この感じなら、さびれた研究室の人気も…

目指せ、広い研究室に引っ越し!

がんばってください、優秀な後輩。



kubota_40 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぼやっきー 

September 13, 2010

ダニー・ケイと谷啓とBENNIE K

先週、瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

水曜の夜行バスで西に向かい、朝方高松に到着しました。

 

初日はそこからフェリーで移動して直島。

ここはいちばんアートだらけな島でした。

直島銭湯も地中美術館も若者ですごく混んでいました。

普通の美術館よりも、見せ方にこだわっているようでした。(普通の美術館にすらあまりいったことはありませんが)

徒歩で回ることができるサイズの島でした。

 

翌日は小豆島です。

実は、ショウドシマは日本国内にあるのです。自分の周辺のひとたちは、ショウドシマはアフリカにあると言っていたのですが…

アートの展示数が少なかったので、小豆島観光もしました。

が、移動手段に自転車を選んだのが間違いでした。

距離はそれほどでもないのですが、アップダウンが激しすぎました。持参したガイドマップには高低差は書いてありませんでした。山だらけです。

まず、東端の映画村に行きました。僻地でした。閑散でした。採算とれてないと思います。

次に、醤油工場でしょうゆソフトクリームを食べました。

小豆島は醤油が有名らしいです。あの人の肌の黒さは種族の違いだとばかり思っていましたが、もしかしたら醤油かもしれませんね。島民は幼い頃から醤油風呂に入り…的なね。

ということは、あの人が日本国籍である可能性がでてきますね、あくまでも憶測ですが。

で、アート観ながら、西側へ移動していきました。

世界一狭い海峡やエンジェルロードがありました。

エンジェルロードは干潮時間より数時間早かったのですが、すでに道がほとんどできていたので、”1人エンジェル”してきました。

で、宿にもどる途中に、これまた小豆島名物そうめんを食べ、

これこそ1番の小豆島名物 ポリープ…

じゃなくてオリーブの温泉に入って。

夕飯食べに行こうとしたら、もうお店は閉まってました。19時30分でした。

 

最終日は、強行日程です。

豊島・男木島・女木島の3島をまわりました。

豊島はアートも良かったですが、なにより丘の上からの景色がきれいすぎました。こんな汚い心の自分ですらそう感じたのですから、相当です。

男木島・女木島も小さいながら、趣があり良いです。

夜行バスまでの待ち時間、わざわざ高松まできているのに、山頭火でラーメンを食べてしまった自分に悔いが残ります。

 

今回の旅を通して、結局、アートというものはまったく理解できませんでした。

たくさんのアートを観て、感じたことはありきたりなことでした。

「これが評価されている芸術?自分にもできそう。」

 

しかし、旅というのは良いものです。

晴郎「いやぁ、旅ってほんっとうにいいもんですねー」

そうです、運命的な出会いがありました。

行きも帰りも夜行バスの便が一緒で、

2泊のうち1泊は宿も一緒で、

年齢も一緒で…

 

ただ、性別も一緒でした。



kubota_40 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

August 29, 2010

ダイナマイト四国

なんだかアルコール関係のお行儀がよろしくありません、最近。

先日の暑気払いにおいても。

飲み会自体はとっても楽しくて、楽しみすぎたのかもしれないけれど、気持ちよく飲んでたわけです。

で、京急の最終に間に合うように、「お先に失礼します。」をしたはずなんです。

ちゃんと山手線にも乗ったはずなんです。

品川で降りて、京急の最終に乗るはずだったんです。

寝ちゃったんですよね。

起きたら渋谷で。

渋谷なんてよくわからないし、酔ってるから頭も働かない、視界も変な感じで…。

どっちにしろ電車だけで自宅まで帰れないことだけは理解できていたから、

とりあえず駅員さんに、「すこしでも横浜に近づける電車はどれですか?」って訊いて、東急東横?の元住吉行き(最終)に滑り込みをしました。

で、元住吉からはタクシーで帰る覚悟をしてました。いくらかかるかまったく検討がつかなかったけれど、財布に1万5千円くらい入ってたから強気でした。

そしたら、タクシー乗り場で運ちゃんが、「横浜方面行くひとー?」って叫んでるのが聞こえて、あまり理解できていなかったけれど、小学生並みに手を挙げて、タクシーに乗りました。

自分を含めて3人で相乗りでした。

相乗りだったので、タクシー代は15,000円のところ12,000円でした。ほかの2人は、割と近距離だったようで、あまり相乗りの恩恵を受けることはできませんでした。

飲み代は先輩方に出していただいたのでそれほどかかっていないのですが、交通費が…

翌朝サッカーに行かなきゃならなかったから、がんばって自宅に帰りましたが、何にもなければ「始発まで帰らない」っていう選択肢も活用していかないといけませんね。

ま、なにはともあれ良い経験です。

とても楽しかったですし。

家庭持ちの方が多いので、なかなか開催されないだろうけど、また飲みに行きたい。



kubota_40 at 23:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

August 17, 2010

デブがウィンナーを探して

きょう、新しい単語を1つ学びました。

『暑気払い』

まったく聞いたことのない言葉でした。

参加するかどうか尋ねられて、なんのことやらさっぱりわかりませんでした。

調べてみたらいろいろ書いてありましたが、

要するに、エクストラコールドをみんなで飲もうということのようです。

最近は、いろいろな方にお声をかけていただいて、月1ペースでしか飲まない自分が、週1ペースで飲む予定が入っています。喜ばしいことです。

社会人の雰囲気をかじってきます。

健康診断の結果&再検査の結果によると、肝臓の状態は悪いんですけどね。

肝臓悪化の原因はお酒ではないのでべつによいのですが。

 

先日は、中学の水泳部の飲み会だったのですが、

お店がリニューアルオープンということで、全品半額でした。最強でした。

7時間で2,500円。

店員さんが初心者マークだらけでしたが、半額だからそんなに気にならない。

冷静に考えると、半額ってたいへんなことだよね。

 

さて、8月は忙しいと思ったから夏休みを申請せずに、毎日出勤していましたが、思いの外ひまで、今後使うかどうかわからないのにデータベースの勉強を始めてしまいました。

給料をもらって、勉強できるなんて学生以上の身分じゃあ〜りませんか。

このままそれほど忙しくならないなら、9月のどこかで休みをとって、Oishiくんオススメの瀬戸内国際芸術祭にでも行ってこようかしらね。

海にも芸術にも興味ないけれど。



kubota_40 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

July 31, 2010

トテーイ革命

サワディーカップ。

働き始めて3週間くらい経ちましたが、遅刻もせず、ちゃんとやっております。

昼にはランチスポットをガシガシ開拓しています。

仕事に慣れてきたのか、最近は14時ごろは睡魔と闘っています。かなりの率で負けていますが、まだお咎めなしです。

先日は、初残業も経験しました。なんとか納期に間に合って良かったです。アルバイトながら、貢献できた感があってよかったです。

 

で、昨日は花金ということで、会社の人と飲みに行きました。しかもお偉いさんと。あの一流企業の役員で、私の働いている会社の顧問をやっている方です。

入社前のアルバイトという身分の自分が、そんな方と飲みに行けるとは…。繋いでいただいた方に感謝です。

他のメンバーは、コンサル部の方とか、営業の方とかだったので、会話スピードとか気遣いとかが凄かったです。社会人って偉いですね。

一番下っ端のはずの自分は、そのお偉いさんの正面に座って、先輩が取り分けてくれた料理を食べ、空いたグラスを先輩に渡し、おかわりを注文していただき、

終いには、正面に座っているお偉いさんの足を数度蹴るという暴挙に出たりしてました。

そのお偉いさんに、

「タイに行け」

と言われました。

20代のうちに海外で働けということらしく、さっさとタイ語の勉強を始めろとのことでした。

てっきり英語ができれば、海外のビジネスに加われるのかと思っていましたが、どーやら英語+現地の言葉ができないとダメみたいです。

タイ行きの件は、冗談でおっしゃっているのかとおもっていたら、

「今度、タイ支社のやつに会わせる」

と言われてしまいました。

私は入社後にタイに飛ぶんでしょうか?

英語も使えないのに、タイ語の習得を視野に入れなければいけません。

ともかく、入社前の時点で、このコネができたのはデカいです。

 

さて、8月もカレンダー通りの出勤です。夏休みはありません。

来週末は海じゃ。



kubota_40 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

July 07, 2010

紀香バディ2 リ・アル

ニート生活の最期の日。

桜木町で映画『ハングオーバー』を観てきました。

ひさびさの洋画鑑賞だったのではないかと思います。

馬鹿馬鹿しくて楽しい映画でした。

レディースデーの真っ昼間ということで、ほかのお客さんは女性ばかりでしたが、シアター全体がアメリカンな下ネタを楽しんでいました。

 

で、映画のあとに横浜まで出て、定期買ったり、ハンズ行ったり、吉村家でラーメンたべたりしました。

横浜市民なのに、吉村家に行ったことないというのはマズいのかなと思い、義務感で行きました。

 

さて、あしたから厳しい社会の…



kubota_40 at 22:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

1986年のマリリン

きょうは高校時代を思い出そうとおもい、港南台にある中華料理屋、その名も「こうなん」に行ってきました。

午前授業(土曜か?土曜も登校してたよね?)の帰りによく寄ってた気がします。

道路挟んで逆側のチキンオニオンはだいぶまえになくなってしまったみたいだし、サイゼリヤを高校時代の”思い出の味”にしてしまうのもなんだか雰囲気がないので、

「こうなん」を高校時代の思い出の味(あくまでも暫定的に)ということにして、伺いました。

あらためてネットで調べてみると、サンマーメンとかが主力メニューみたいですが、

当時からチャーハンばかり頼んでいたので(麺類を頼んだ覚えがない)、今回もチャーハンを頂きました。

高校時代と変わっていない点を多々感じることができました。

・付け合わせのたくあん2切れ

・レジでくれるグリーンガム

・高齢従業員に混じった比較的若い従業員

駅から店に行くまでにも、たくさんの山手生とすれちがい、高校時代にもどって、また授業中にサッカーしたり、麻雀したりしたいなと思いました。

 

帰りには、せっかくだからひさびさにシーサイドラインに乗ろうと思い、新杉田から八景まで、途中でベイサイドマリーナに寄りましたが、(かなり人の手が加わった)海の景色を楽しみながら電車に揺られました。

 

出勤の関係で、これからは朝早く起きなければいけないので、ワールドカップの準決勝は観ないと心に決めました。



kubota_40 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

July 05, 2010

紀香バディ

ついにNEET脱出です。

今週の木曜から内定先でバイトとして働きます。

月〜金のフルタイムです。

おそらく、バイト感覚でやっていけるような仕事ではないでしょう。配属先が配属先ですから。

始業時間は正社員に比べて少し遅めにしていただきましたが、とはいっても通勤時間が約2時間。

通勤による疲労の方が心配されます。

 

ということで、"華のニート生活"もあとすこししかないので、

麺や 維新に行ったり、

「女王の教室」のDVD観たり、

G麺7に行ったり、

映画「踊る3」を観たりと、

自由な時間を満喫しております。

「踊る3」の感想としては、内田有紀の良さを再認識させられたということです。

 

最近、機会があって渋谷や新宿に行きました。

用事のついでに都会の空気に慣れようと思ってぶらぶらしてみたのですが、すぐにしっぽを巻いて戻ってきました。

その後、横浜なら大丈夫だろうと思って、横浜駅周辺をぶらぶらしてみたのですが、

不運なことに、バーゲンと重なり、人混みに飲まれました。

 

さて、ニート生活もあと2日間です。満喫しましょう。



kubota_40 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

June 24, 2010

きょうの夕陽はいとあはれなり。

レンタルしていた「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」を見終え、

本日は天気が良かったので、ドライブをしました。

 

まず、戸塚の支那そばやで昼食をとりました。

で、モスのラー油バーガーを販売期間が終わる前に食べなくてはという話が持ち上がったのですが、いかんせんラーメンを食べたばかりなので…

 

ということで、時間潰しのスタートです。

まず、鎌倉へ向かい、観光客を車内から眺め、

鎌倉の海岸を車内から眺め、

葉山へと向かいました。

目的は、ビーチサンダル専門店「げんべい」です。

今年の夏をともにするであろう1足を購入しました。

で、帰りも、鎌倉の海岸→鎌倉の観光客という景色で戻りました。

 

やっと、モスへ向かいました。

べつに通り道でもないのに、わざわざ港南台のモスへ。

毎日、港南台に通っていた高校時代の3年間ですら1回も入ったことがないであろう港南台のモス。

目的のラー油バーガーは、辛いのが苦手なじぶんでも食べることができました。"ザクザク感"は、想像していたより少なめでした。

 

なにはともあれ、ひさびさの運転が無事故で終わったことが素晴らしかったです。



kubota_40 at 22:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Coments